【Part7】秋のドナウ川クルーズ 10日間の旅【リンツ寄港】

2019年12月3日

 

こちらは2019/10/28から行っていた秋のドナウ川クルーズの旅行記です( ´ ▽ ` )ノ

これまでの記事は以下となっています

 

まだの方はこちらを先にお読みください!

本日の記事は4日目の続きとなっています
Part6はパッサウ寄港とリバークルーズらしく船でのんびりする話となったので、この記事では同日の午後『オーストリアのリンツ寄港』について書いていきます

 


オーストリア、リンツに到着

夕方、時間通りオーストリアのリンツに到着しました!

まだかろうじて明るいですが、もう夕方です。さっそく行動を開始しましょう!
リンツではアルス・エレクトロニカ・センターへ行く予定なのです!
一言で説明しづらいのですが、『芸術』『先端技術』『文化』がギュッと詰まった面白い建物なんです
レーゲンスブルクのときのように航行が遅れた場合は諦めようと思っていたんですが、これなら行けそうです!

まずはチラッと、オーストリアでは第三の都市だというリンツを歩くとしましょうか!

 

 

中央広場

ドナウ川からわりとすごなところにあります、中央広場にきてみました

修復中のようですが、オーストリアといえば見かけるペスト像もありますね

こちらはペスト像の向こうでやっている市場の様子。夕方の市なのかな…?

でっかいチーズ! パンやハム系を扱っている屋台もありました

 

クレープを食べる

あたたかいクレープのお店があったので、ドイツ語のメニューがグーグル翻訳使っても微妙ながらも、頼んでみることにしました

『おばちゃん、クレープお願いしまーす!』

出来上がったのは…

アリスの手よりも大きいアツアツのクレープ!w
食べるのに苦労する熱さでしたが、リンツはもう夕方で寒くなってきたので、体はあたたまりました

 

アルス・エレクトロニカ・センター

先ほど歩いた中央広場から、ドナウ川を挟んだ対岸にある、電飾でカラフルな建物。それがアルス・エレクトロニカ・センターです

建物全体が光っていて色を変えるので、ものすごく目立ちます…w
一見「この建物なんなの?」と度肝を抜かれますが、こちら、『博物館』『美術館』『科学館』を兼ねているアートな施設です!
毎年9月には『アート・テクノロジー・社会』をテーマにしたアルス・エレクトロニカ(市民参加型の大規模なイベント)も開催していて、過去には日本の落合洋一氏などもアーティストとして入賞しています
リンツではその外観も相まって目立つようになったこのセンター、リンツに来たならちょっと行っておきたいですよね…!
ということで、あまりゆっくりとした時間は取れないのですが、行ってきます!

 

様々な空間があって、子供にとっては世界が広がる場所

中が写真OKなのかそうでないのかちょっと悩んだこともあり、あまり写真を撮っていないのですが、アルス・エレクトロニカ・センターの中はざっくりこんな感じでした

・自分で音を想像できる、PCなどが設置してある空間

・リアル展示とアートが混合した展示物(貸出される専用のタブレットをかざすと、リアルの展示物がタブレット越しに動いて見えるなど)

・細胞テクノロジーについて学び、実践できる空間

・AIテクノロジーなど(AIが音楽を奏でたりする)

一言で言うと、アルス・エレクトロニカ・センターは「小さな子供が『すごい! こういうことができるんだ!』と様々な分野のことを体験できる空間」という気がしました

↑ 時間になるとAIが音楽を奏でる場所

基本的にドイツ語か英語でしか説明がないので、いろいろなことができる場所だと思うんですが、アリス達には敷居が高かったです(;´・ω・)
なので、この施設を楽しもうと思うと、『英語がある程度できる』必要があるかな、と思います…
ただなんとなく見ているだけでも「へ~リンツの子はここで科学やアートを学べるんだな~」とはなりますが、それ以上にはなかなか…難しいです…w

英語やドイツ語だからとくに難しく感じましたが、日本にもこういう面白い複合施設があればなぁ、と思いますね
とくに、小さな子が小さなうちから楽しく科学やアートに触れることができるのは良いことだと思います( ´ ▽ ` )ノ

 


 

船の夕食の時間に間に合うよう、足早にアルス・エレクトロニカ・センターをあとにして、船に戻りました
今日の夕食には『鴨のスモーク』『牛ほほ肉の煮込み』をチョイス!

どっちもやわらか! 味は…うーん、もう一工夫、コクとか深みが欲しいところ…w

 

陽射しがあるうちにもう一度来たい

今回はリンツ到着が夕方ということで、足早に中央広場を見て回り、外の寒さと関係なく見れるということでアルス・エレクトロニカ・センターへ行きましたが、それ以上はどこへ行くこともできませんでした(´・ω・`)
リンツはオーストリアで第三の都市!
そう行く機会もないと思うので(オーストリアと行ったらウィーンってなってしまうし)、もうちょっとゆっくりいろいろ見たかったですね。お日様のあるうちにね…!

↑ 船からでも目立つアルス・エレクトロニカ・センター(青いやつ)

次があるかはわかりませんが、今度は冬以外の季節の昼間に、リンツを見て回りたいものです( ´ ▽ ` )ノ

OP観光の人は、今日はパッサウからバスでザルツブルクとザルツカンマーグートの観光で、とても忙しかったみたいですね
アリスはザルツブルクは去年行っていますから、また同じところにお金払っていくのもな~とパスしましたが
ザルツブルクは見どころがたくさんあるので、行っていない場所なら行きたいんだけどなぁ

 

 


 

ということで、本日は短めですが、4日目午後『リンツ寄港』でした!
次の記事は5日目、ヴァッハウ渓谷とメルク修道院入場観光となりますので、楽しみにお待ちください!

 

 

↑ 続きはこちら

 

ランキングに参加中です! ポチッとしてもらえると励みになります❤(ӦvӦ。)

 

 にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ