iKanziのBluetooth5.0ワイヤレスイヤホン徹底レビュー!

2019年2月27日

 

運動するとき、買い物のとき、電車での移動中。みなさん、イヤホンやヘッドホンなどで音楽を聞くことはあるかと思います
アリスも音楽を聞きながら買い物などをすませることもあり、イヤホンはわりと重要な役割をしていました。通話のときもマイクつきイヤホンならスマホ持たなくてすむし!
しかし、イヤホンをしていると気になるのは…そう、コードです(´・ω・`)

服とこすれて音にノイズが入ったり、ときには絡まったり、引っかかったり…。イヤホンのコードってぶっちゃけ邪魔ですよね(´・ω・`)
長年使ってきたマイク付きイヤホンの調子が悪くなってきたこともあり、買い替えを検討していたアリス
これは……この機会に、気になっていたワイヤレスイヤホンに手を出してみるべきじゃないのか…!?
この頃は、海外旅行を一ヶ月後に控えていて、体力をつけるためにウォーキングとかもしようと思っていました。ウォーキングのお供に音楽は必須!
そう思い、検索してみると…すごくたくさん出てくるー!Σ(´∀`;)
三千円未満という安いものから五千円以上まで、かなりたくさんの種類のワイヤレスイヤホンがあって、どれがどれなんだと目がグルグル
このままだとアレコレ目移りしまくるので、まず、自分の譲れない条件から絞っていくことにしました

・タッチ操作ができる(耳につけるので、押し込み操作だと耳が痛くなりそうだから

・完全ワイヤレスのストレスフリータイプがいい(イヤホン同士はコードで繋がっていて、コードは首の後ろにやる、ってタイプはスポーツ用であるものの、スポーツらしいスポーツでつける予定はないので却下/なくすかもって人にはこの方がよいのかもしれない

・再生時間、バッテリー容量はある程度ほしい

この条件で検索し、当時一番評価と機能で納得できたのが、こちらのワイヤレスイヤホン!

 

完全ワイヤレスタイプで、タッチ操作が可能、ある程度のバッテリー容量と再生時間あり!
ということで、こちらを購入したアリス。買ってからしばらくたちましたので、実際の使用感などをレポートしていきたいと思います!(`・ω・´)ゞ

 


初めてのワイヤレスイヤホン

アリスにとっての初めてのワイヤレスイヤホンですが、五千円とは、奮発して買ってしまったなΣ(´∀`;)
しかし、外を少しでも快適に歩こうと思うと音楽は必須な人なので、必要な出費だったのだ…

外箱を紛失してしまったのですが、中身はこうなっています!

・日本語の説明書
・充電ケースを入れる布袋
・充電ケースとイヤホン
・イヤーピース

あ、充電用のコードを入れ忘れています…が、USBポートに挿して使用するタイプのものがついていますのでご安心ください(´・ω・`)
また、このイヤホンは『1年間のメーカー保証』がついていますので、何かあった場合でも安心です!

 

気になるポイントまとめ

購入したイヤホンの『気になるところ』良い点も悪い点もまとめていきますよ!

 

タッチ操作の良し悪し

まずはアリスが一番譲れないポイントとしてあげたタッチ操作について
基本的に、耳につけたイヤホンのタッチで『曲の停止、再生』『曲戻し、次の曲』『音量の上げ下げ』の操作が可能です! なのでいちいちスマホやアイポッドを取り出す必要はありません
注意点として、Amazonのページには画像で上記のように説明があるのですが、説明書によると『曲の戻し』『音量の上げ下げ』はできませんのでご注意ください(´・ω・`) それなら画像はちゃんと修正してほしいなぁ…
また、タッチ操作の感度について、ちょっと疑問があります
「次の曲にしよー」と二回タッチしても『一回タッチの停止判定』だったりすることがままあります…。もっとしっかりタッチしないとダメなのかな(´・ω・`)

押し込み型の場合、動作ごとにいちいちイヤホンのボタンを押し込む必要が出てきますから、耳が痛くなること間違いなしです(ノД`)
タッチ操作でもわりと耳に響くなーと思うので、押し込みは本当に耳が痛くなりそうですね…
誤操作がないのはボタンの押し込み式だと思いますが、お手軽なのはタッチ式ですね

再度記述とはなりますが、『曲戻し』『音量調節』はイヤホンではできないので、そちらの機能も欲しい場合は違うこちらのイヤホンはオススメしません。他のイヤホンを探しましょう…!

 

フル充電状態からの音楽連続再生可能時間は三時間程度

この点は、ワイヤレスイヤホンの欠点ともいえるでしょう
コードのイヤホンはスマホなどの本体に繋ぐので電池などの稼働可能時間を気にしなくて良いのですが、ワイヤレスイヤホンはそうはいきません
即ち、フル充電状態からの稼働可能時間が決まっているのです
これは商品によってまちまちで、アリスが購入したワイヤレスイヤホンは、音楽の再生でいえば2~4時間が限度となっています。映画でいう一本分ですね
使用すればするほどイヤホンの電池は減っていき、最終的にはケースにしまって充電を、ということになるのです
電池がなくなるまで使ってみよう! と検証を兼ねてみたことがありますが、『電池が減ってます! 充電してください!』的なメッセージを英語で始終伝えられて、音楽など聞こえたものではなかったので、電池の残存10%辺りからは実質的にイヤホンとして使えません。充電が必要となります
平均して、『三時間はもったかな、どうかな?』という感じでした(´・ω・`)

結論からいうと、ワイヤレスイヤホンは『一日外に出ているとき、その間ずっとワイヤレスイヤホンで音楽をお供に…』ということができません(´・ω・`) ご飯時など、どこかで必ずイヤホンの充電時間が必要となるのですねー
その点はコードのイヤホンの方が優れている、と言えなくもないかもです

 

防水加工』で長風呂のお供に最適!

アリス家のお風呂にはテレビなんてついてないので、長風呂しようかな~ってときにわりと暇になります(´・ω・`)
なので今まではお風呂の扉の外からスピーカーで音楽を流す、ってことをしていたのですが、今回購入したワイヤレスイヤホンは防水加工がされていて、お風呂の中でも音楽を聞くことができます!\( ゚д゚ )/ 優秀!
充電ケースは防水加工ではないので持ち込めませんが、フル充電したイヤホンならひとっ風呂の間充分音楽を聞くことが可能です(∩´∀`)∩
のんびりお風呂に入ってリラックスするのにも、ワイヤレスイヤホンは最適だな~

お風呂で使えるくらいなので、雨天のランニングなどでも大丈夫だと思いますよ!

 

形状がいいのか、耳から落ちず快適

また、インナーイヤー型設計ということで、イヤホンは重さわずか4グラム! そして耳にしっかりと固定することで落ちにくく、つけていてもストレスを感じないデザインとなっています!
イヤホンをつけてランニングしたことはまだないのですが、ウォーキング、屈んで下を見る程度ではズレたり落ちたりしないですよ❤(ӦvӦ。)

 

ココはイマイチ!

良い点ばかりあげてきましたが、『ココはイマイチ…』と思うところもあるのでご紹介します(´・ω・`)

マイク機能はおまけみたいなもの

こちらのワイヤレスイヤホン、一応マイク機能も搭載しているのですが、あまり役立ちません(´・ω・`)
何度か試してみましたが、『マスク越しに話しているようにくぐもった音として聞こえる』ようです
ないよりはマシ、という程度のマイク機能のようなので、通話を主体にしたい方は他の商品を探した方がよいでしょう(´・ω・`)

音質とノイズキャンセリング機能は普通

HPを見る限り、音質とノイズキャンセリング機能に自信があるように書いてありますが、ぶっちゃけ普通です(´・ω・`)
耳を塞いでいるので外の音はまぁだいたいシャットダウンできますし、普通のイヤホンよりは外の音が気にならないかな? と思いますが、ノイズキャンセリングまで行くかなぁ…という感じ
また、音にいたっては本当に普通、通常、だと思います(´・ω・`) 期待してはいけません

 


まとめ

ということで、初めてのワイヤレスイヤホンですが、「まぁこんなものだろうなぁ」という商品を買うことはできました。曲戻しはいいとしても、音量調節はできてほしかったな…!
しかし、やはりコードがなくて音楽に雑音が入らないのはとにかくいいですね。コードが動きを妨げることもありませんし、ストレスフリーです!
5メートルくらいはスマホなどから離れて再生をかけても普通に繋がるので、接続の感度、強度も良いと思います❤(ӦvӦ。)
ただし、通話には向かないので、壊れかけの今までのイヤホンを使わないとですが、通話しない人には良い商品かな~

 

こちらのイヤホンはたまにAmazonタイムセールでも売り出しているようなので、リストに入れておくとお安めで購入できるかもしれないですね…!
しかし、これはあくまで去年の10月に探した時点での良い商品であり、今はもっと良い商品も出てきているので、予算と合う方はそちらを検討してみてもよいかもです!

 

こちらなんか、アリスが買ったものより連続再生時間も長く、操作もタッチ式、防水加工もあるようなのでよさそうですね~。値段も買ったやつと同じくらい! 今のがダメになったら買おうかなφ(..)
五千円以上出せる方は、このくらいのワイヤレスイヤホンの新しいものをチェックした方がよいかもです!

 


 

以上、iKanziのBluetooth5.0ワイヤレスイヤホン徹底レビューでした!
これから買おうかなと思っている方の参考になれば幸いです!

アリスはこれでこのイヤホンを使い始めて4ヶ月になりますが、今のところ音が途切れたとか、Bluetoothが繋がらなくなったということはありません。正常作動です
五千円のワイヤレスイヤホンはどの程度もつのかな、ということも踏まえて今後も使っていきます!

 

ランキングに参加中です! ポチッとしてもらえると励みになります❤(ӦvӦ。)

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ