訪れた海外の世界遺産②レーゲンスブルクの旧市街【文化遺産】

2020年4月14日

 

アリスが『今まで訪れた海外の世界遺産』を改めて取り上げていくコーナー、第二回です( ´ ▽ ` )ノ

今回はドイツの世界遺産いきます!
ドイツには40以上の世界遺産がある、その一つとなります

それは何? というと……去年の『秋のドナウ川クルーズ』で訪れたレーゲンスブルクの旧市街
今日はこちらを取り上げていこうと思います

世界遺産の区分としては【文化遺産】となります

 


ドイツ、レーゲンスブルクの旧市街

 

ドナウ川とレーゲン川の合流点に位置する水上運輸の要として、中世に栄えたレーゲンスブルク

第二次世界大戦で空襲の被害が小さかったため、多くの歴史的建造物が破壊されずに残り、その歴史的価値から、旧市街地は2006年に世界遺産に登録されました

曇りの日だったので色味が暗いですが、パステルカラーの美しい街並みをしています
古くからここまで健在の建物ばかりなので、壁が少し歪んでいたり、デコボコしていたり、壁一つとっても味があります
つまるところ、レーゲンスブルクは旧市街全体が見どころなのです

アリスはクルーズ船でレーゲンスブルクに立ち寄りました
ツアー旅行の場合なら、バスなどで連れて行ってもらうか、主要都市から出ている電車を利用するのが良いでしょう
レーゲンスブルクはチェコ寄りの、ドイツでも端の方に当たる都市となるため、「行こう」と思わないとなかなか行けないのが難しいところです💦
観光本にもあまり大きくは載っていないことが多いです

 

以下、実際にこの足で行ったレーゲンスブルクの名所をご紹介します( ´ ▽ ` )ノ

 

レーゲンスブルクのシンボル『大聖堂』

 

旧市街には、遠目から見てもわかるほどに大きな大聖堂があります
13~14世紀に建てられたゴシック建築の大聖堂で、高さは100メートル超! 圧巻です!

このときは改修か補修か、工事中でしたが、それでも美しい大聖堂です
レーゲンスブルクに行くならぜひ大聖堂に入りましょう
入場料もいらないので(2019年時点)、手軽に異国の地の雰囲気を味わうことができます

広い大聖堂はステンドグラスも美しいです

晴れていたらもっとキレイに見えたと思います

大聖堂の周辺には本屋やカフェなどもあり、この辺りをブラブラするだけでも楽しめます( ´ ▽ ` )ノ

 

レーゲンスブルクの中で最も古い歴史を持つ『石の橋』

 

中世の街並みが残っているレーゲンスブルクの中でも、最も古い歴史を持つもの。それがこちらの石橋です

この橋がかけられたのは、今から800年以上昔のことです
十字軍が第二次、第三次の聖地エルサレムに向けた行軍のさい、この橋を渡りました

歴史の教科書で習ったモノがここを通ったんだなぁ…なんて黄昏るのも一興です
今ではキレイに舗装された石畳となっています

また、この橋の旧市街側はお土産屋さんが集中していますので、覗いてみると面白いですよ

 


ドイツ最古のソーセージ屋『ヒストリッシェ・ブルストキュッヘ』

 

先ほど取り上げた石の橋。この近くに、ドイツ最古のソーセージ屋といわれる『ヒストリッシェ・ブルストキュッヘ』があります
ここもレーゲンスブルクでは外せないポイントの一つです

↑ 煉瓦の屋根と煙突が見える、小さなグリーン色の建物がそうです

こちらのお店は当時からソーセージ屋としてオープンしたのではなく、先ほど紹介した石橋。あちらを建設する作業員向けの食堂として12世紀頃にオープンしたのが始まり、とされています

現在では一般の人も利用できる炭火焼ソーセージ屋として営業しています

店内は狭いですが、入るとまずじゅうじゅうおいしそうに焼かれている炭火焼ソーセージがお出迎え!

店内はこのように、広くはなく、こじんまりとしたバーのような感じです
店外にも座る場所はありますが、この日は寒かったので店内で食べました

ドイツのおいしいビールと、外はパリッ、中はジューシーな炭火焼ソーセージをいただきます!

写真の6本セットで10ユーロしたので(2019年時点)、決して安くはありませんが、レーゲンスブルクを訪れたさいには『歴史あるお店』『歴史ある味』を食べてみてはいかがでしょうか❤(ӦvӦ。)
夏に訪れたさいには、外の席でドナウ川沿いの景色を眺めながらソーセージを食べられるのでオススメですよ!

 

また、アリスは時間の都合上行くことができませんでしたが、『聖エメラム修道院』『塩の倉庫』など、他にも見どころが満載です
レーゲンスブルクの名所をあますところなく行こうと思うと、丸一日かかるかもしれませんね

 


 

ドイツでも端の方であるレーゲンスブルクは、ドイツのツアー旅行でもスルーされることの方が多く、「行こう」と思わないとなかなか訪れることができない街です
都心とはまた違った、中世の建物に囲まれた落ち着いた場所なので、ツアー旅行などで立ち寄るプランだったら期待していいと思います( ´ ▽ ` )ノ

つい最近訪れたドイツの世界遺産【文化遺産】『レーゲンスブルク旧市街』について、行ったことのある場所をピックアップしてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか

都心からは少し遠いので、「もう一度行こう」と気軽に言えないのが残念ですが、レーゲンスブルクは落ち着いた雰囲気のある良いところでした
機会があれば、今度はもっとゆっくり、あたたかい格好で散策してみたいものです(アリスが行ったときは寒かった

 

今後も『訪れた海外の世界遺産』として様々な場所を取り上げていく予定ですので、お暇なときにでもお読みください( ´ ▽ ` )ノ
以上、アリスでした!

 

ランキングに参加中です! ポチッとしてもらえると励みになります❤(ӦvӦ。)

 

 にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ