ドナウ川クルーズで気をつけるべきこと

2020年5月11日

 

先月ようやく書き終わったドナウ川クルーズ記

 

最初から読んでいくと長いので、今回はサックリと、ドナウ川クルーズに行ってみて思った気をつけたい要点などをまとめていこうと思います!

 


リバークルーズで準備したいものは…

 

アリスにとっては今回のドナウ川クルーズが初めてのリバークルーズでした

↑ ドナウ川クルーズで乗ったアマデウス・エレガント

海を行く船は色々と乗ってきましたが、川を行く船は今回初めて乗りました
その乗り心地ですが……
今回乗ったアマデウス・エレガントがわりと年数がたっている船だったせいなのかはわかりません
が、今回の旅行では部屋にいると『振動』『揺れ』が気になることが多かったです

「自分どんな状況でも眠れるんで!」
「どこでも寝れます!」

という方は心配ないかもしれませんが、アリスは睡眠にはちょっと細かいところがあり、音は気になる人です
海のクルーズ船であれば、川の船よりも階数がある=エンジンから遠く、揺れや音はそこまで気にならないのですが…

↑ 地中海クルーズで乗ったノルウェージャンエピック

リバークルーズ船はとにかく『音』『振動』が気になるので、眠りが心配な方は耳栓の持参を推奨します!

 

快適な旅のために耳栓を用意しよう

 

旅行であっても仕事であっても、睡眠は大事です!
アリスの場合、眠りが浅いと満足に食事ができなかったり体調が悪くなったりするので、旅行中にしっかりと眠ることは課題ともいえます
なので、最近はどんな旅行でも『ケース付き耳栓』を持ち歩くようにしています

 

 

空港にも適当なものは売っていますが、やはり『ないよりマシ』というレベルのものなので、万全を期すために事前に耳栓を用意することを推奨です!
トラベルで持ち運ぶ前提なので、ケースもついているものが理想です❤(ӦvӦ。)

 

快適な旅のおともに…ネックピロー

 

また、長い飛行機の移動時間に耳栓と同じくらい必須のものがあります。それはネックピローです

ビジネスクラスでもなければ、飛行機のシートは満足に倒すことはできません
横になって眠れないということは、頭を支えるためのものがないということでもあります

船をこぐように寝ることもできますが、正直、首の痛みで目が覚めます💦
人間の頭って重いんですよね💦

じゃあネックピロー持って行こう! と思うわけですが…

これ、手荷物として持ち込むにしても、結構場所をとるんですよね💦
ダイソー、300円ショップなどにあるこういったタイプのネックピローは持ち運びに向いていません
じゃあどうするの? というと、コレです!

 

 

こちら、プレス式で膨らませていくネックピローです!

使わないときは折りたたんでコンパクト
使うときはプレスで押していくだけで膨らんでいき、口で息を吹き込む必要もなし!
そして空気を抜くのも簡単、という、旅行には絶対欲しいネックピローです!
そのかわりちょっとお値段がするのですが、その価値のあるネックピローとなっています❤(ӦvӦ。)

この間の旅行で、連れがこのネックピローを使ってまして…
プレスで空気を入れていくので、硬さも好みが出せますし、飛行機で寝るといつも首が痛いので、今度の旅行のときには買おうと思います✨

 

荷物整理の基本! 圧縮袋

 

今回の旅行は秋・冬の洋服が必要だったので、トランク内は服だけでいっぱいいっぱいになりました💦
行きはそれで仕方ないのですが、帰りは購入したお土産などで荷物が増えますよね
そんなときは圧縮袋でもう着ない服をギュッと圧縮! お土産のスペースを確保しましょう!

 

 

アリスは百均ではなく、アマゾンでこちらの圧縮袋を購入しました
スライダーつきのチャックなので、服を入れて上から押さえ、ある程度空気が抜けてからスライダーでチャックを閉じるとやりやすいです( ´ ▽ ` )ノ

このタイプの圧縮袋を買ってから何度か使っていますが、今のところ問題なく使えています

 

風を防げる防寒具

 

リバークルーズ船は、当然ながら川を行きます
町に挟まれた川を行く場合はそこまで風を感じないかもしれませんが、移動時、デッキは風が吹きつけます

船に乗る季節にもよりますが、遮るもののないデッキで容赦なく吹きつける風はかなりの冷たさです!
アリスが行ったときは秋が終わり冬に差し掛かった、という気温で、ダウンコートを着ていても寒かったです🥶
秋の気温に行くつもりで服を用意していた、ということもありますが、風があるとヒートテックやダウンを着ていても寒いので、防寒具は風をブロックできるタイプがあると理想でしょう

 

 

ノースフェイスのジャケットなんかは理想ですよね!
登山などアクティブにも活躍できて、防水防風も心配なし!
アリスもそのうち買いたいと思いながら、まだ買えてません。。

 


 

ほか、基本的な持ち物や役立ったものはこちらの記事に書いてあります( ´ ▽ ` )ノ

 

アリス達が行くときちょうど秋から冬の気温になってしまったヨーロッパ
秋の格好で準備をしていたので、冬物はコートや限られたものしか持っていけず、ちょっと反省です(´・ω・`)
最初から圧縮袋でいくつか冬物を入れるべきだったなぁ

まとめますと、

 

・耳栓

・防寒具(防風機能アリが望ましい)

 

リバークルーズにおいては、上記2点は絶対に用意をオススメです…!

船が思わぬうるささであった場合でも、耳栓があれば安眠ができます
デッキに出てリバークルーズらしい景色を楽しみたいなら、吹きつける風に対する対策が必要です

これからリバークルーズに行くよ、という方は参考にしてみてください( ´ ▽ ` )ノ

 

以上、アリスでした!

 

ランキングに参加中です! ポチッとしてもらえると励みになります❤(ӦvӦ。)

 

 にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ