【Part7】地中海ハネムーンクルーズ 11日間の旅

2019年7月6日

 

こちらは2019/05/18~28まで行っていた地中海ハネムーンクルーズの旅行記となります

これまでの記事は以下となっています ↓

 

まだの方はこちらを先にお読みください!

では、7日目から続きを書いていきます!

 


7日目 フランスのカンヌニース観光

本日(2019/05/24)の予定はこんな感じです

 

8時頃 船がカンヌに入港

08:30頃 集合してテンダーボートでカンヌの港へ

バスでニースへ行き観光

13時頃 カンヌにて解散、自由行動

 

今日はフランス観光です。初フランス!
今日行くカンヌ、ニースはフランスでも端っこの方なので、「フランス来たぞ~!」って感じにはならないかもですが、初おフランスです!

おはようございます! 今日は曇りですが、船はすでにカンヌです( ´ ▽ ` )ノ
今日ですが、フランス、カンヌは大きな船が入れない港なので、アリス達が乗るノルウェージャン・エピックはこの位置から街へ近づけません
じゃあどうするの? というと、船の非常時のボート、テンダーボートを使ってカンヌまで行きます!\( ゚д゚ )/

あんな感じで、船から港まで連れて行ってもらいます(∩´∀`)∩
テンダーボートに乗れるいい機会ですね! アリスは初めて乗るな~

ノルウェージャン・エピックは大きめの船なので、積んでいる非常ボートも大きいですね…!
お邪魔しまーす!

座席はこんな感じ。座席の下には救命胴衣があるようです
意外としっかりした作りでビックリしましたΣ(゚Д゚) ちゃんと操縦席があるし、イメージより機能的だな~
このボートに乗って15分でカンヌの港に到着です!

船は今日はあそこで待っているようです( ˘ω˘ )

 

ニースへ移動&シャガール美術館

カンヌの港でバスを待って、さっそくニースへ移動です! 今日は普通のバスε-(´∀`)
今日はニースの観光と、シャガール美術館へ行きます。また美術館! でも昨日ほど大きな美術館ではないです

イタリアとはまた一味違ったヨーロッパな建物~

到着!

今日の美術館は『マルク・シャガール』という人の作品がある美術館です
シャガール美術館、正式には国立マルク・シャガール聖書のメッセージ国立美術館というそうな。長い…w

中はこんな感じになっています。そう広くない部屋がいくつかある感じですね
見てわかるとおり、シャガールの絵はどれも大きいです( ゚д゚)
そして、昨日のウフィッツィ美術館の絵とは違い、芸術って絵だな~と思います…w ピカソ寄りといえばいいだろうか…。アリスは絵の芸術の機微はよくわからない(´・ω・`)

このように、聖書のいち場面をイメージした大きな絵がたくさん飾ってあります
シャガールはその色使いが有名な人です
確かに、色がインパクトに視界に入ってくる気がしますね(゜レ゜)
青や緑だと平和な感じで、赤や茶色は荒廃している感じ、といった感じ

ステンドグラスが素敵

シャガールですが、絵画だけでなく、ステンドグラスのデザインをしたりもしています。それがこちら

まるでラピスラズリのように美しい、ホッと癒やしのある色合いのブルーですε-(´∀`*)
いい色ですよね! アリスは青色が好きなので、この優しい青みは好きだな~
シャガールの青はとても印象的なことからシャガールブルーと呼ばれたりもします

とても大きいステンドグラス!

ニースの海をイメージしているという大きなステンドグラスはこちら

右側の壇上にあるのがグランドピアノなので、ステンドグラスが相当大きいことがわかるかと思います…! これは圧巻! それにしても美しい青だなぁ

壁のモザイク作品

また、美術館の野外の壁にも大きなモザイク作品があります

ガラス越しでちょっと遠かったな…。もう少しアップにすればよかった(´・ω・`) 手前はお水がありますがちょっと汚いですね…w

一部工事中で見られない場所があり、本来なら飾ってある絵が見れなかったりしましたが、こんな感じで、シャガール美術館はサックリ見終わりました
アリス的に青の色使いが好きだったので、大きな青のステンドグラス柄のクリアファイルなどを買いました(*ノω・*) 現物と色味が近かったので…!

 

徒歩でニース観光

青の色使いがステキだったシャガール美術館。昨日とはまた一味違った作品達でよかったですね(∩´∀`)∩
再びバスに乗り込み、ちょこっと移動して、また降ります。ここからは徒歩観光!
肌寒いかな、と思いましたが、歩くとそうでもないかも

このへんの建物はイタリアと似ているかな?

こちら、ニースの高校らしいです。えええ立派…。日本がすごくショボく感じる……
こんな歴史的な建物で学べるならいいよなぁ

公園を通り抜けます
いい遊具だな~。日本の公園つまらないし手入れもされてないから、海外の公園はとても羨ましい…

電車!

路地に入っていきますよ~

見切れてますが、左側の緑のお店はニースの郷土料理が食べられるお店らしいです
この辺りが旧市街なのかな~

海外って感じだ~!

時計やキーホルダーの展示の仕方がユニーク! いいですね~

プロムナード・デ・ザングレ

英国人の散歩道、という名前の、入江沿いの遊歩道です

これは…! 晴れてればすごくいい景色だったろうな~~

カモメとかに餌をやるおじさんがいました。餌付けがよいことかはさておき(´・ω・`)
時間があればここをゆっくり歩きたいんですけどね。かつての英国人のように!

かつてはこんなふうに、ニースで歩く貴族な英国人の姿があったんだとか

ニースのマルシェ(市場)

フランスといえば市場、マルシェです! もちろんニースにもマルシェがあります(∩´∀`)∩
日本ではあまり馴染みがありませんが、フランスで切っても離せない重要な食文化となっています

うお~たくさんお店あるなー!

食文化に根付いているだけあって、野菜や果物の販売が豊富です! そして安い!
大きくて立派なアスパラガスが一束1キロ8ユーロ、千円くらいかぁ…。1キロで千円なら普通に安いのでは…100グラム100円ってことだもんねぇ。日本じゃアスパラとか3本で198とかザラじゃん……いいなぁやすーい! フランスに住んでたら爆買いしたい!(

乾燥きのこが売ってます。水に戻して使うのかなぁ

たくさんの種類の香辛料があります! カレーとかに使うのかな…! わくわくするな~~

このマルシェで十五分ほどのフリータイムが取られたんですが、カンヌにもこういったマルシェがあると聞いていたアリス。そこでゆっくりお土産を買えばいいかな~と思って、ニースではアレコレ下見のつもりで見ただけで、とくに何も買いませんでした(´・ω・`)
結論からいうと、ここでも買えばよかったなと思いました\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
なぜかというと、カンヌのマルシェ、おしまいの時間だったんです(´・ω・`) そしてニースほど雑貨などを取り扱っていないようでした…
ここで何も買わなかったんですけど、買っておけばよかったです(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

カンヌへの帰り道にちょっとしたトラブル(?)が

あっさりですが、ニース観光もこれでおしまいです
今日は午前中観光でおしまいで、午後は予定がないんですよね。なのでアリス達は自分達でカンヌをブラブラする予定です(`・ω・´)

バスに乗り込み、ニースを出てカンヌへ戻ろう…というときでした。何やらバスの運転手さんと現地ガイドさんが慌てた様子です。どうしたんだろうか…?
と、道路を見ると、警察の姿が…!?( ゚д゚)
今日は金曜日ですが、どうやら抜き打ちでデモの警戒をしているらしいのです
そう、フランスは現在もデモが続いています(´・ω・`) 主に土日に行われるデモですが、金曜日もデモに向かうのではないかと見られる人をチェックしている、と…
まさか、フランスでも端っこであるカンヌとニースの観光でもそんな警戒がされているとは(;´Д`)
バスの運転手さんが地元の人だったので、こういったことにも慣れていた様子で、警察がいない遠回りの道でカンヌまで戻ってくれましたが…こういうこともあるんですね((((;゚Д゚)))) 今フランスに行くのはやっぱり賢くはないんだなぁ…

 

カンヌ観光

そんなこんなで、遠回りで少し時間がかかりましたが、無事カンヌに到着しました!
もう13時を過ぎているので、船でお昼ご飯…ということですが、アリス達はそうしません(´・ω・`)
なぜかというと……そう、今日は船まで戻るのにテンダーボートに乗らなくてはならないからです。待ち時間、そしてボートでの移動時間を考えると、そこにかかる時間は省いておきたいところ
ということで、アリス達は船には戻らず、そのままカンヌをブラつきます!

カンヌ国際映画祭が開催中だった

知らなかったのですが、今カンヌはカンヌ国際映画祭が開催中です!\( ゚д゚ )/

あちこちこんな看板や垂れ幕が目立ちます。お店にはポストカードもあったりしました

あちら、道路の向こうに白いテントが見えると思うのですが、それぞれ国旗が掲げられていて、その国のカメラマンのテントとなっているようです
日本の国旗は見つけられませんでした(´・ω・`) あったのかな…?

あちらの建物がカンヌ映画祭の会場です!
近くは立ち入りが制限されているとのことだったので、行きませんでした(´・ω・`) 行けば有名人とか遠目でも見れたのだろうか…

カンヌの港といえばのボート

カンヌはお金持ちの人が、その気候の安定さに目をつけてリゾート地として開拓していった節のある場所です
なので、小さな港には個人所有の小さな船、ヨット、ボートがたくさんあります…!

一体いくらするんだろうか…。とても快適そうなボートばかりですね…羨ましい~いいなぁ~~
映画で見るようなイケてるおじいちゃんとその家族、といった感じの人達がボートで食事しながら団らんしていたのですが、まさしくTHE・お金持ちでした……いいなぁ

お昼食べたり、お土産買ったり

見つけたパン屋さんでサンドイッチとパンを買って半分こしてお昼にして、カンヌをぶらぶら

こちらは雑貨というよりアンティークな品物を取り扱っている、マルシェ? 的な場所。アンティークなのでお値段がけっこー…(´・ω・`)

おじいちゃん達が集まって、日本でいうゲートボール的な…? ボールを転がしたりする遊びをしていました

かわいい観光用のトレインです! どうやら主要な観光場所を開設しながら案内してくれるようですが、残念、日本語はありません(´・ω・`)

他にもあちこち歩いてお土産をたくさん買ったのですが、ちょっと写真がありませんでした_(:3」∠)_

 

時間に余裕を持って船へ

船に戻るテンダーボートの時間は決まっているので、待ち時間も考慮して、予定より早めに戻ることにします

さよならカンヌ…。晴れた夏の日に来たら最高だろうなー!

映画祭中のためか、こんな場所が…w なんちゃって写真が撮れますねw

さー、ボートで船に戻りまーす

 

休憩&ご飯で、今日もおしまい

疲れた~、と部屋に戻ってお昼寝後(船はこういうこともできるのが良い)時間になったらご飯へ!

前菜にスモークモッツァレラチーズのラビオリ。もちもち

メインはパスタにしました。うん、フツーでした( ˘ω˘ ) お腹いっぱい!

夕陽~!

 


 

ということで、フランス観光はこの一日でおしまいです_(:3」∠)_
今日は午前中の観光のみだったこともあり、日程的にもゆったりと過ごすことができてよかったです(∩´∀`)∩
こういった日に有料レストランの予約を入れておけばよかったなぁ…w
ニースでお土産を買えなかったことが心残りですが、カンヌ&ニースは結構満喫した気がします! 晴れた夏の日にリゾートで来てみたいものだ…!
以上、『7日目 フランスのカンヌニース観光へ』の記事でした!

8日目はまた国が変わりまして、スペインのパルマ・デ・マヨルカ観光となります!
ショパンが愛人とひと冬を過ごしたといわれるカルトゥハ修道院の観光がメインとなります
ということで、また別記事で書いていきますので、楽しみにお待ちください!

 

 

↑ 続きはこちらから

 

ランキングに参加中です! ポチッとしてもらえると励みになります❤(ӦvӦ。)

 

 にほんブログ村 旅行ブログへ