【Part6】地中海ハネムーンクルーズ 11日間の旅

2019年6月28日

 

こちらは2019/05/18~28まで行っていた地中海ハネムーンクルーズの旅行記となります

これまでの記事は以下となっています ↓

 

まだの方はこちらを先にお読みください!

では、6日目から続きを書いていきます!
注意! 今日の記事は長いです…!

 


6日目 イタリア観光最終日。フィレンツェを行く

本日(2019/05/23)の予定はこんな感じです

 

7時頃 船がリヴォルノに入港

08:30頃 集合してフィレンツェへバスで移動(90分かかる)

ミケランジェロ広場で写真ストップ

11:30頃 バスを降りて昼食。昼食後、徒歩でフィレンツェ歴史地区観光(ベンチのジェラートつき!) 観光後、バスで港へ戻る

19時頃 船がカンヌへ向けて出港

 

本日はイタリア観光の最終日。今日の観光でイタリアとはさようならとなります(´・ω・`)
そして! 本日は! アリスの誕生日です!!\( ゚д゚ )/ 海外で、船の上で誕生日を迎える贅沢よ…!
何歳になったかは 言いません(´・ω・`)

おはようございます! 朝六時です!\( ゚д゚ )/ 朝日~
部屋から外に出れるデッキがあるといいですねー…。寒いか~とかお天気は~とかすぐ確認ができるし、何より船での海を満喫できるし
七時になったら朝ご飯を食べに行きます( ´ ▽ ` )ノ

いつもの!
今日も荷物の準備をして~、フィレンツェは盆地で暑いとはいうけど一応薄い上着も持って~と
時間になったら集合場所に行きまして、ツアーのみなさんと下船です!

リヴォルノはかなりこじんまりとした印象のある港でした。とくに何もない…!

今日はイタリアでも伝統工芸などがある街、フィレンツェへ行きますが、港からは遠いのでまたバスです(´・ω・`)
しかもそのバスがですね…こう、大きい観光バスではなくて、中型車のバス、みたいなのでした(;´Д`)
ツアーの人数が、添乗員さんや現地のガイドさんを入れても20人以下なので、そのバスでもいけるだろうとなったのかもしれませんが…これが揺れる揺れるwww

ビックリするくらい揺れる揺れるwww
これは道が悪いのかバスが悪いのか…たぶんバスなんでしょうが、もうね、移動中寝ることもできないくらい度々揺れました。お尻がシートから浮くこともありました…w これは ヒドイ(‘、3_ヽ)_
アリスは一日効くタイプの酔い止めを飲んでいったんですが、それでも酔いました…。バス移動、辛かった…(‘、3_ヽ)_

 

フィレンツェを一望できるミケランジェロ広場

そんなこんなで、お尻が浮くような振動に耐えながらの90分をどうにかこうにか乗り越えると…

ようやく街に入ってきました。ぶえー(酔っている
ここからさらにちょっと坂道を上ると、フィレンツェを一望できるミケランジェロ広場に到着です~(‘、3_ヽ)_ し、深呼吸させてくれ…ちょっとだけでも歩かせてくれ…辛い……

広場にはこんな感じでざっくりとしたお店も結構ありました。観光で寄る場所として定番なせいでしょうね

こちらはブロンズ製のダヴィデ像のレプリカです!
本物はフィレンツェにあるアカデミア美術館にありますが、今回は寄りませんので、レプリカで満足しておきましょう。写真パシャー
さて、この広場からの眺めですが……

うん! とても良いですね~!ヽ(=´▽`=)ノ 赤レンガの街並みがとても印象的です!
真ん中左にある丸っぽい屋根の建物はドゥオーモ大聖堂です。フィレンツェのシンボルとなっている建物で、こんなに離れていてもわかりますね
中の見学はお金がかかるみたいですが、見応えがありそうだなー
ドゥオーモはあとで外からですが見る予定です!

1ユーロで利用できる望遠鏡があったので、せっかくだから利用! 今回は満足に行けないドゥオーモを舐めるように見てきましたよ(`・ω・´)

ここで困ったのは、トイレです(´・ω・`)
トイレがちょっと遠いところにほんの少ししかなく、そして1ユーロ…。便座はあったけど1ユーロ…トイレに100円(‘、3_ヽ)_ 辺鄙な場所で選択肢がないからってぶんどるなぁw

 

バスを降りて、昼食のレストランを目指す

ミケランジェロ広場は写真ストップなので、いたのは十五分か二十分でしょうか
またバスで移動しまして、街で降ろしてもらいます

今は観光バスの規制がどこもあるので、止められる場所が決まっているんですよね。ここからまぁまぁ歩きます( ˘ω˘ ) アリスはむしろ歩きたいのでどんとこい…。あのバス酔う…
ということで、ここからは徒歩移動で、昼食のレストランを目指します!
昨日はちょっと…なピザでしたが、今日のトスカーナ風ステーキは期待できるか…!? おいしくあって!

やはり路駐が激しい、道幅も広くない、こんな感じの道を歩きます
海外は地震が少ない、あるいはない国もあるので、こんなふうに家々を繋げてしまっても大丈夫なんですよねぇ。そして地震がないからこそ昔の建物がそのまま長いこと保存されているし、今も変わらず使えている、と

いたるところにある教会。文化の違いを感じつつ、ちょっと広けた場所に出ました

ほうほう、ここはどこだろう?

立派できれいな教会? 聖堂? もある!

ミケランジェロなどが埋葬されている『サンタ・クローチェ聖堂

この建物はサンタ・クローチェ聖堂と言いまして、白くてキレイな建物です。写真が逆光気味なのが申し訳ない…
ここにはミケランジェロやガリレオなどが埋葬されているんだとか
中に入るには入場料がいります(´・ω・`) そして今回は入る予定はないので、外からお写真のみです

そんな教会もあるこの広場を突っ切った先に今日のお昼ご飯をいただくレストランがあるのですが、ハイ、予約時間より十五分ほど前に到着したので、開いてません\( ゚д゚ )/ 中に人もいないぞー…w

ということで、時間までフリータイムとなりました! よーしお土産買う!!
この広場には大きなお店こそありませんが、広場を囲むように小さなお店がたくさんあります

昨日はフリータイムがありましたが、今回もあとの方にあるとは限りませんから、買えるうちに買うぞ!!
ということで、手書き風の絵葉書だったり小さな壁掛けの絵だったりを購入。満足(●^o^●)

 

レストランでTボーンステーキをいただく!

時間になりましたので、レストランに戻りまして、お昼ご飯です!
昨日はハズレだったので今日は当たりだといいなぁ…!

お!? 内装とか店の雰囲気はとても良いぞ…! 開店したばかりで他にお客さんいないヽ(´ー`)ノ

バーカウンター雰囲気あるなぁ…!

天井まで凝ってる! これは期待したい…期待が高まってしまう…!!

お席はここです。夫婦一組とご一緒
料理が来る前にトイレをすませておこう、と席を立ってトイレに行く途中で、厨房? のような場所を見かけました。ガラス窓で中が見える…!

あの炭火で焼いてくれるのかな? これはおいしいだろう…!(゚A゚;)ゴクリ

アリスが見てる前でお肉! ドドンと持ってきてくれました! うおおーお肉~!!\( ゚д゚ )/
そうかぁ、これからこのお肉をあの炭火で焼いたのが食べれるのかぁ。これがおいしくなかったらビックリするわー

前菜

前菜はこちら。スープ…? のようなものです(

普通サイズの大皿にでんっときました\(^o^)/
豆か何かが砕いて入っているんだったかな? 忘れてしまいましたが()ちょっとドロリとしたスープです。味はトマト系でした。パンがあるので、つけながら食べる感じですね
まずくはないですが、ちょっと濃い、かな? パンにつけると良い感じです
でもあまり食べるとこのあとが入らなそうなので控えめに…控えめに……無理して食べることなかれ…

メインのトスカーナ風ステーキ

さて、お待ちかね! さっきの厨房で見た感じ、炭火焼きのステーキがきますよ…!

ドーーーン!!!\( ゚д゚ )/\( ゚д゚ )/\( ゚д゚ )/

これで一人分ではなく、テーブルにつきこのお皿一つ、つまり四人分ですw
焼き加減も選べますが、テーブルで統一しないといけないです(´・ω・`)

取り分けると一人分は2切れ程度となりますが、充分ボリューミーです。そしておいしい! 炭火焼き肉! おいしい!!

そのあと付け合せにポテトやら豆やらがやってきて、あっという間にお腹いっぱいになりました(ヽ´ω`) スープをもうちょっと控えめにしとくべきだったぁ…w

お肉がなくなるとTになる骨。おいしかった!

デザートにティラミス

もうすでにお腹いっぱいですが、デザートまであります!\( ゚д゚ )/

このティラミスも一口どころか、プッチンプリンの大きいのくらいサイズあります…ww
おいしいけど、もう、お腹が…お腹が……w
なんとか、押し込むように食べまして、とても、満足しました(‘、3_ヽ)_

今日のレストランは大当たりですね! 味はおいしい、店は雰囲気ある、ボリュームも満点!

帰り際にパシャリ。おいしかったよーまた来たいな!

 

フィレンツェ歴史地区を歩く

今日のレストランは大当たりでした(∩´∀`)∩ おかげでお腹いっぱいですw
ご飯を食べたら観光再開、移動です。しっかり歩いて腹ごなししなくては
しかし、陽射しがあると今日は暑いくらいですね(;´Д`) フィレンツェは盆地とのことなので、そのせいもあるだろうなぁ

人が多いですねー! みんな観光か~

ピノキオモチーフの木を使ったお店。ピノキオ(正しくはピノッキオらしい)ってイタリアの作品だったんですね…知らなかった~
ここは通り過ぎただけなので、お店には入っていません(´・ω・`) せっかくなら何か買いたかった…

いいですね~海外って感じ!

なかなか立派な建物!

いいですね~。いい街並みですね~
しかし、ご覧のように人がかなり行き交っているので、バッグはしっかりと体の前に。知らない人に声をかけられたり親切にされても、手を出したり答えたりはしないようにしましょうね…

ジェラートで有名なお店VENCHI…なんとベンキと読みますw はい、ベンキです! あとで食べるよ!

ドゥオーモ』に到着!

暑い中歩いて、ようやくドゥオーモが見えてきました~!
通称ドゥオーモで通る大聖堂ですが、正式名称はサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂といいます
建物の奥行きは153メートル、ドームの高さは100メートルを超えます!
大きいな~すごい立派! 彫刻がすごいな~

この丸い屋根がミケランジェロ広場から見えていましたね!

大きい~! 見上げる大きさ! 大きくて全景が入らない!w

離れて撮ってもこれで精一杯…!
ここも中に入ってみたいですが、今日は時間がない&ツアーについてないので(入場料がかかる)、ドゥオーモは外から写真を撮るだけでおしまいです(´・ω・`)

メディチ家の建物

1397年に銀行を設立し、成功を収めたことで大富豪となったメディチ家。その建物の一つ、ヴェッキオ宮殿がこちら

中は外と違って豪華絢爛みたいです( ゚д゚) が、入場料がかかります。今回アリス達は外から写真撮るだけです(´・ω・`)
メディチ家の建物は他にも礼拝堂とか色々あるらしいです。へ~

こちらが入り口。左の像はダヴィデ像の原寸大レプリカです!
オリジナルはもともとここに飾ってあったそうですが、風化防止のために美術館に移動したそうです。へ~~
この辺りはシニョーリア広場といいます。人がたくさんだ!

石像みたいになってる人もいましたw 財布が出せなくて投げ銭できませんでしたが、暑い中おつかれさまです…!

 

ウフィッツィ美術館』へ

この広場からすぐの場所に、今日の観光のメインといえるウフィッツィ美術館があります!
こちらもメディチ家が依頼して造られたものだそうです。メディチ家色々作るな~

大きい…! これ全部美術館か( ゚д゚)

しかし…ご覧ください(´・ω・`) ツアーで予約しているはずなのに、こんなに並んでいます……なんでや…

こちらがチケット。シンプルw
はい、ここから三十分くらいは待たされましたね…。なんかすごく混んでたみたいです(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`) 予約している意味とは…! こっちは時間ないんだぞ~~

中はまぁまぁ豪華

ウフィッツィ美術館は荷物検査、そして大きなバッグは事前に預けなくてはいけないです(´・ω・`)
そしてなぜ混むのか、中に入ってわかりました
なんとここ、チケット切って進む場所がたった一箇所で、その入口以外先に進めないみたいなんです…。つまりそこで詰まってるんですね(;´Д`)
いやー、これは改善した方がいいと思う…
とゴチャゴチャ言いながら、ようやく入れたので行きましょ~

階段~! 年代物の階段を上って~…(足が悪い人のためにエレベーターもあります

ここから絵画などがある場所となります。入り口!

ここでチケットをまた確認されます。なくさないように!

廊下はこんな感じで、石像や絵画が飾ってあります。歴代メディチ家の絵画もありました

天井も細かく絵が描かれていますね~
でもアリス的には、オーストリアのベルヴェデーレ宮殿の方が建物は豪華だったな~って印象です( ˘ω˘ )

ウルビーノ公爵夫妻の肖像

右側の男性は事故だったかな? で顔半分がちょっと見難いことになっていたということで、半身で描かれているだとか
また、左側の女性の顔色がいやに白いですが、それはこの方が絵を描くときにはすでに亡くなっていたからなんだとか。な、なるほど、そういった理由があるのか( ゚д゚)

聖母子と二天使

チケットにも描かれていた絵ですね
この時代から遠近法が用いられるようになって、絵画に奥行きが出るようになったんだとか。確かに背景があるな~

春(プリマヴェーラ)

これは見たことある有名な絵画ですね! ルネッサンスを代表する画家、ボッティチェッリの作品の一つです!
この絵の『春』は、テーマはだそうです
この絵画の説明をするとまぁ長くなるので、割合しますね( ˘ω˘ )

ヴィーナスの誕生

これも有名中の有名作品ですね! 本物だ~! こちらもボッティチェッリの作品です!

こちら、そばに置いてありました。ヴィーナスの誕生の…石版?(´・ω・`)

トリブーナ

こちらは美術館の中でもとくに美しいとされている部屋です
メディチ家のコレクションの中でも重要なものが集められているとのことで、部屋の中には入れず、扉のところから見ることしかできません(´・ω・`) 絵画、石像がたくさんですね~

窓から見えた『ヴェッキオ橋

観光場所として有名な、アルノ川にかかるヴェッキオ橋が窓から見えたのでパシャリ

川の色が汚い…ww
あの橋は橋なのに建物がフツーに建っているのにビックリしますね( ゚д゚)
あそこにもお店がたくさんあるそうなんですが、今回は行きません(´・ω・`) 残念~

レオナルド・ダ・ヴィンチの絵

ここからはFGOでおなじみ、レオナルド・ダ・ヴィンチのコーナーです!

いざ~!

・キリストの洗礼

これはレオナルド・ダ・ヴィンチの師匠であるヴェロッキオが描いていた絵だったのですが、手伝いで描かせていた弟子のダ・ヴィンチの左端の天使を見て、師が筆を折ったと言われている絵です(真意は不明
師が描いたのは右側の人。ダ・ヴィンチが描いたのは、天使、奥の遠景、そしてイエスです
イエスの痩せているけどやわらかい体、そして水に入っている故のぼかした足元の表現などは、すべてダ・ヴィンチが自分で考えて描いたのだとか。表現力すごいなダ・ヴィンチ!

・受胎告知

最近注目を集めているという、ダ・ヴィンチの受胎告知
マリアは処・女なのになぜか妊娠するという、そして大天使ガブリエルがそれを伝えにくるという場面です
この絵ですが、正面からこうして見るのではなく…

斜め右から見ると、とてもしっくりくる構図をしているんだとか( ゚д゚)
確かに、正面で見たときより天使との距離が詰まったように感じるし、なんだか長く感じたマリアの腕がちょうどよい長さになったような…?
もしこの『斜め右から見るとちょうどしっくりくる』を計算して描いていたんだとしたら、ダ・ヴィンチ、恐るべし…!

ミケランジェロの『聖家族』

丸い絵画で、聖母が幼いキリストを肩越しに受け取るという珍しい構図をしています
ミケランジェロは彫刻が芸術! と考えていた人みたいで、彼の絵画は少ないらしいです
そして、現存する彼の絵画のほとんどが動かすことができない『最後の審判』『天地創造』など、壁や天井に描かれたフレスコ画となっています
その中で唯一完成された、持ち運べる絵画がこちら、『トンド・ドーニ(聖家族)』らしいです。レア!
この絵画は聖母の後ろ辺りに壁が描かれていて、洗礼を受けたら手前側、聖家族のキリスト教の世界へこれるよ、を意味しているらしいです。後ろにいる裸の人は異教徒という扱いですかね。へ~

ちょっと趣向が異なる作品も…

また、最後の方にはルネッサンス後期の絵画があります
こちらは人物をリアルに、光と影を鮮明に描いている、結構グロテスクな作品が多いです(;´Д`)

たとえばこちら。右側、首だけがあります((((;゚Д゚))))
その他に、人の首を斬ってる作品だとか、メドゥーサの顔だとか、色々あります…w 怖いw

ざっくり、有名作品をガイドさんと一緒に見てきましたが、ここでのお土産は一冊ノートを買ったくらいです(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)
入るのに三十分以上並んだこともあり、時間が押していて、ゆっくりお土産を物色することはできませんでした…。悲しい……

たとえ予約していてもこのように待たされるウフィッツィ美術館なので、フリータイムなどで訪れる予定の方は時間にかなり余裕を持ってくださいね。有名作品を見て回るだけでもけっこーかかります
そして! 日本と違い美術館で写真が撮れるからって、鞄への意識がおろそかにならないように注意です!
ここは入場料を払ってでも泥棒がスタンバイしているそうです(´・ω・`)
写真を撮って意識がお留守な人の鞄を狙うんだとか…。なので、絶対に鞄は体の前に、ですよ!

 

ベンキでジェラートを食べる

最後は、戻る前にベンキでジェラートを食べます! ツアーについてるのでタダです! わーい(∩´∀`)∩

メニューは小さめに英語でも表記があります。どうしようかなー!

ピスタチオは食べたし、チョコチップとカプチーノにしました! キャラメルとかも気になったんですけど、ものすごく甘そうな気がしたので、無難そうなので…w
暑いからおいしい! うまい! でもジェラートっていうよりアイス!!

帰りはアイスを食べながら、集合場所のお店でツアーの人達と落ち合うことに。先に食べた人からちょっととはいえ自由時間…! お土産!!
この僅かな時間でフィレンツェの伝統工芸、マーブル紙を使ったお土産を買えたのでヨシとしよう!

本当は革製品も欲しかったんですが、気に入るものを探すような時間はなかった…。無念(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)
老舗の薬局コスメも興味あったんですけど、やっぱり時間がありませんでした…。無念…

 

部屋に帰ったらのサプライズ

ということで、またあの酔うバスに乗って、港まで帰ります\(^o^)/

~ショートカットの90分~

なんとか、無事なうちに、バスを降りることができました…。いやぁ、このバスは酷かった(‘、3_ヽ)_ ひぃひぃ
ひぃひぃしながら、頑張って階段で部屋に戻ります。ふひ~

( ゚д゚)!? これは…!
観光に一生懸命ですっかり忘れてましたが、そうだった! 今日はアリスの誕生日でした! 部屋飾り付けしてくれてる~!

百均にありそうなグッズ達だけど嬉しいです! ありがとう!\( ゚д゚ )/

こちらは添乗員さんからのサプライズでケーキ! け、ケーキ…(もうすぐ夕ご飯の時間
ま、またあとで食べようかな…_(:3」∠)_

 

有料レストラン『ステーキハウス』でご飯

はい。あの、ハイ
昼にステーキ食べてしかもおいしかったのに、今日の夜もステーキにしてしまったアリスです\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/ くそー見てなかったw しまったなーw
しかし、有料レストランですから。今日をやめて今後に予約をずらすのは難しそうなので、行きます…。まだお腹にステーキあるけど頑張る……

メニューです。日本語があるので安心!
下に小さく英語で表記もあるので、指させばあちらの人にも内容が伝わります

前菜

アリスが頼んだものアヒ ツナ タルタル

わさびを使ってるらしいので、洋物以外がいいなって頼みました
わさびソースとまぐろ、だった気がします。おいしかったです! 懐かしい味~

相方が頼んだものクラブケーキ

味見、する前に食べてしまっていた気がする…(゜レ゜)

スープ&サラダ

二人ともロブスタービスクを頼みました。ちょっとでもお腹をあけたい…

量が多い\(^o^)/ もっと一口でいいのよ…!
味は、まぁまぁでした。日本のホテルで食べたやつの方がおいしかったなぁ(

メイン

アリスが頼んだものサーフ&ターフ(だったと思ううるおぼえ…

エビの串、そしてお肉、という内容ですが、お肉、それでも大きかった気がします…
うーん、やっぱりお昼のお肉がおいしかったので、ここのはまぁ…まぁまぁですかねw

相方が頼んだもの仔牛の骨付きチョップ

相方いわく、昼間のの方がおいしかったとのこと
やっぱり焼き立てでおいしかったもんね~。今日ここ入れたのは失敗だった…w

デザート

もう、お腹いっぱいですが、ここにデザートがきます…

二人してアップルパイ(アイスがのってるやつ。アップルパイだったと思う…)を頼み、そして、アリスの誕生日ということでケーキもきました…ww 無理www
ケーキが2つもあるのは、部屋にきていた「おめでとうございますカード」を渡したためです…
いや、あの、添乗員さんの話では「シャンパンがもらえる」とのことだったので、ケーキと一緒にいただくか~って予定だったんですよ。ところがきたのはケーキでした…ww ぐはーw
はい、あの、これ部屋にもあるケーキなので…一口だけ食べて、あとはアップルパイを頑張りました_(:3」∠)_
ひえーお腹が破裂する! もう無理だ~!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

破裂しそうなお腹を抱えてレストランをあとにしたアリス達…
このあと、卓球をしたり船内を歩いたりして腹ごなししました_(:3」∠)_ じっとしてるのも苦しかったので…w

さようならイタリア~フィレンツェ~~(ToT)/~~~ もっとゆっくり色々見たかった~

 


 

ということで、今日でイタリアの観光は最後となります
気付けばこの旅行も折り返し地点にきていました(´・ω・`) そうか、もう半分過ごしたのか~。あっという間だなぁ
フィレンツェ、美術館で並ばなければ、もっとお土産とかゆっくり買えたんだけどなぁ。足早にしか選べなかったなぁ。革製品とか欲しかったな~
フィレンツェは盆地で暑いので、夏以外の時期にいつかリベンジしたいところ…!
以上、『6日目 イタリア観光最終日。フィレンツェを行く』の記事でした! 長いのに読んでくださり感謝です( ´ ▽ ` )ノ

明日は7日目、フランスのカンヌに寄りまして、『ニース観光』となります! ここでも美術館へ行くよ!
明日は観光が早めに終わる予定なので、自分達で散策する時間がもてるはず! 楽しみだ~~
ということで、また別記事で書いていきますので、楽しみにお待ちください!

 

 

↑ 続きはこちらから

 

ランキングに参加中です! ポチッとしてもらえると励みになります❤(ӦvӦ。)

 

 にほんブログ村 旅行ブログへ