『アストラルチェイン』プレイ記⑤【ファイル2】覚醒 その4

 

アストラルチェインプレイ記、サクサク進めてまいりましょう!

 

↑ 前回の記事はこちら

一人キメラの世界に引きずり込まれ、対エンケラドゥス戦で絶体絶命となった主人公

そこへネウロン部隊の仲間が駆けつけてくれ、エンケラドゥスは消滅

主人公、危機一髪で助かりました
初めて訪れることとなったキメラの世界
アークのオリーヴと通信がなんとか繋がり、エンケラドゥスに連れ去られたと見られる一般人の生体反応があるとのことで、キメラの世界を進むことになったネウロン部隊ですが……

みんなぐあいが悪そうです…
早く連れ去られた人たちを回収して、この世界とおさらばしないと…!

 


キメラの世界は危険がいっぱい

とくに他のキメラとは遭遇しないまま先へ進みます
オリーヴによると、みんなの具合いの悪さは『汚染』が原因かも、とのこと。あちらでモニタリングしているんでしょうね
というか、やはり…
ここはキメラの世界。キメラの汚染物質にまみれた世界。やはり人体にはよろしくない、長居は無用の場所みたいです

・個人差はあるが、ゲートに侵入してから汚染度が上昇を続けている
・このままだとレギオンとの共鳴にも影響が出るかも

なので、市民がいたら救出、そして速やかに帰還を、とオリーヴ
OKです! 市民を保護、そして帰還だ!

 

市民を発見! だが…

いたぞ! 市民だ! 倒れたまま動かないけどもしかして…。連れ去られてからそう時間はたってないはずだけど……
ジンが倒れている市民をスキャン。データを送り、汚染の進行度の確認を頼みます
結果は…基準値以下! よかった、連れて帰ってOKか!
しかし、ゲートから来たからにはゲートから帰るしかないわけですが…この辺りにはゲートを繋げられそうな場所がないそうです(次元の歪みを繋ぐことができるとか科学進んでるな!
繋げられるのは、さっきエンケラドゥスと戦ったあの場所。戻るしかなさそうです

と、そこへ現れるキメラ! まるで阻むように…!

こっちはみんな調子悪いんだぞ!?
ジンとアリシアは膝をついてしまってるし…!
立って戦えるのは主人公、そして弟にお義父さんの三人!
三人で雑魚キメラならまぁ余裕っしょ! こんな戦闘ならいくらでもこなして……

あれっ、ムービー入った? 主人公たちも膝をついてしまって…まさか…!?

主人公のレギオンのコアの色がキメラ色になってる…!(レギオン時のコアは青、キメラは赤

弟のも! これみんなヤバいやつでは!?
レギオンはもともとキメラなのを無理やり従わせてたわけだし、キメラ成分が強くなったら、そりゃあ自由になりたがるだろ…!

命令してないけど勝手に出てきた! そして目が赤い…! これはヤバいよ、レギオンのキメラ化だよ…!

司令部の方でもこの異常事態は検知しているようですが、いざってときの『強制解除コマンド』もダメ!
おそらくレギオンを強制的にしまう、みたいな機能なんでしょうが…ダメか~~

 

レギオンの暴走

司令部からのコマンドもダメで、ついにはレギオンが自らチェインを断ち切ってしまいました…!

ソード・レギオン・ネメシス…!
もう完全に色味がキメラ色になってしまって、キメラに戻ってしまった…
しかもこれは主人公だけの問題でなく、ネウロン部隊全員がこのようにキメラに逃げられてしまっています
これ、二度目の絶体絶命では…??? まだ物語序盤だっていうのに盛り込んでくるなぁ…!
そして、えっ、戦闘!?( ゚д゚)
いや、レギオンにとっちゃ「お前今までよくもオレに上から指示してたなァ」って怨みたっぷりだろうけどさぁ!

 

~戦闘に一生懸命すぎて撮れなかったSS~

 

はい。SS撮れませんでした…
戦闘の間、ヨゼフが喋っているのですが…この異常事態に、レギオン開発者である彼からの提案は、『レギオンを再拘束する』こと
戦ってレギオンを弱らせ、そして再拘束するしかない、と…。なかなかの難題! でもやるしかない。それ以外に道なし…!
ということで、レギオンVS人間となるわけなので、遠距離の銃中心に安全に戦いました(;´Д`)
『拘束』ボタン表示がでたら、やるぜ! うりゃー!

よし! 拘束できるか…!?
ここで主人公、周りのみんなを見回すのですが……うまくいってません。もともとレギオンVS人間という、スペックの異なる生物同士での戦いですからね…
弟の方がなんとかレギオンに拘束チェインを飛ばしてますが、断ち切られ、失敗していました。え、失敗とかあるのか…大丈夫なのか主人公!?
でも、そこは主人公!
私がやらなくちゃ? 的な決意の力? で、無事レギオンを手元に戻すことができました!!

レギオン青色に戻った!
そして主人公の髪も、レギオンを初めて使ったとは思えない身のこなしを見せたあのときと同じ、青い色…
これは、主人公には何か秘密がありそうですね。『適正が高いうんぬん』って最初のムービーで話があったし……
しかし、周りのみんなはうまくいってないので、主人公が暴走した他のレギオンの相手をしなくてはならない流れに…!

ぐえー厳しい! タイプの違うレギオンとのバトル、キメラより難しいぞ…!
主人公が戦っている間に、マックスお義父さんは市民をゲートまで運ぶことを決意。主人公たちはそれまで時間稼ぎだな…! ぬぬぬぬ
かわるがわる襲ってくるレギオンたちに苦戦しながら(最後は全部きた!!)なんとかやり遂げましたよ…_(:3」∠)_

 

選択

最後は全員で襲ってきて、その攻撃の余波で戦っていた足場が崩れ、結果的に助かる形となった主人公
崩れた足場を、レギオンを先に行かせ、自分が引っぱって連れていってもらう、という新しいアクションをしながら来た道をもどります…!
このアクションちょっと難しい(;´Д`) そのうち慣れるだろう…

ここで場面が先に行ったネウロン部隊に移ります
最初にゲートで引き込まれた場所まで戻ったネウロン部隊
弟が崩れる足場に間に合わず落ちてしまったけど、そこへ駆けつける主人公、レギオンで颯爽と弟を救いました。セーフε-(´∀`)
というか、今レギオンを使えるのは主人公だけか…。みんなのこと守らないとなぁ
いや、でもあとは帰るだけだし! ね!

もう追ってきたんかい!( ゚д゚) 早いわ! さっき振り切ったところなのにー!
あっという間に追いつかれました。。
戦えるのは主人公だけだってのに…! しかも連戦続きで疲れてんだぞ! でも戦うしか道は…!
そこで、お義父さん

 

「俺が食い止める」

 

ハイ?( ゚д゚) 今なんと…?

キメラと唯一渡り合って戦えるレギオン。しかしそれも、今は主人公のもつ1体だけとなってしまいました
お義父さんは、『人類を救うにはレギオンの力が必要だ』とし、『それも今は一体だけになった。ここですべて失うわけにはいかない』と…お義父さん…!?
いやいや、レギオンと主人公で四体に囲まれてなんとか戦える(劣勢)ってのに、生身の人間が残って何できるっていうんだ!? お義父さんそれは…それはイカンよ…!! 言いたいことはわかるけども!!!

しかし、呼ばれたジン。隊長であるマックスの言いたいことを理解し、自分の武器であるエクスバトンを渡します…

そして、一緒に残って戦うと言った弟の腕を引っぱっていく…
歯を食いしばってるな、ジン…。隊長であるマックスの言いたいことがわかっているんだな…。本当は残していきたくなんてないけど、でも、こうするしかないのか…。ないのか…?

空気を読まず襲ってくるレギオン。しかし、二本のエクスバトンで対抗するお義父さん…

お義父さん……
お義父さんは、最期に『弟を頼んだぞ』と残して…うう(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

とうちゃーーーーん!!!(ノД`)

 

そして、場面は暗転…

主人公はアークの世界に戻れたようです
みんなもいますね。ゲートは無事機能したようです
が、力を使いすぎたのか、青髪モードになったためか…主人公、頭痛すぎて倒れてしまった!?( ゚д゚)

うーん、レギオン、人体によくなさそうだなぁ。そりゃあもともとキメラだけどさ…
というところで、ファイル2『覚醒』が終了となりました!

 


 

えええーーやっと「ゲーム始まったな~♪」って思ってたらまさかの展開すぎる…! 最初からクライマックス!! お義父ちゃん…
いや、いつか会えるかもしれないし。いや…わかんないけどさ。あまりに早い別れすぎるよお義父ちゃん……

掴みはバッチリな始まり方しましたね、アストラルチェインよ…
次回はファイル3『繋索』にいきますが、今回はここまでです!

 

ランキングに参加中です! ポチッとしてもらえると励みになります❤(ӦvӦ。)

 

 にほんブログ村 ゲームブログ 今日やったゲームへ