要チェック! サーチャージ代値上がり中!

2018年11月27日

 

 

少し前に『来年の3月頃にビジネスクラスでイタリア旅行に行く予定がたった~♪』と報告したアリスなのですが…

 

↑ 詳細はこちらで確認してください

プランがオジャンになるかもしれない危機が思わぬところからやってきました…Σ(´∀`;)

海外旅行を検討中の方にはぜひその部分に注意してもらいたく思い、記事にします…!

 


安さには理由がある

アリス達が行く予定の旅行は、値段も安いし、ビジネスクラス利用だし、ホテルもまぁまぁのところに泊まるという「マジか! お得すぎ!!」なプランなのですが…
お買い得なプランには『それ相応の理由』というのもあります(´・ω・`)
まず、旅行代金を安くするために旅行社が削ってくる部分…

ポイント① 食事が手抜き気味

ホテルがまぁまぁなので、今回のプランでいえば食事が適当気味です
1つくらい当たりで「おいしい!」と思うピザやパスタはあると思いますが、ご飯はおそらく大味のものばかりでしょうね…w
プラス、終日自由行動(OPに参加すれば食事はついてくる)の日などは基本的に自分達で食事しなくてはいけないので、こういった部分で旅行社側はサービスやかかるお金を削っています

ポイント② 燃油サーチャージ代が別料金

次に、安さが魅力の旅行代金。ここには『燃油サーチャージ代』が含まれていません。別途支払う必要があります
燃油サーチャージ代とは、飛行機の燃料代です
安いプランはこの燃油サーチャージ代が別途支払いになっていて、旅行代金に含まれていないのですね。しかし、実際に旅行に行くとなれば当然支払わなくてはならないものとなってくるので、燃油サーチャージ代も旅行代金にプラスの出費となります

この燃油サーチャージ代ですが…今ドンドン値上がりしてるそうなんです!\(^o^)/

アリスが去年の冬カナダに行ったときは、一人二万はしなかったんじゃないかな…と思います
が、現在、サーチャージ代は一人二万超えどころか、三万近い値段になってきています…!
そして、アリス達が予定している来年の3月頃のサーチャージ代もすでに決まっているそうで、なんと、四万手前までいくとのことなんです…!\(^o^)/
こうなると、いくら旅行代金が安くても、空港利用税とサーチャージ代だけで五万円の費用が発生することになります…。これでは安いと思っていた旅行が「諸費用合わせるとそんなに安くない(;´Д`)」ということになってきてしまうのですねー…
アリス達が予定しているイタリア旅行。安かったはずが、諸費用を二人合わせれば十万円プラスの出費という現状に「うーん…」と考えている次第です(´・ω・`)

 


 

ビジネスクラスでイタリア旅行…
サーチャージ代の値上がりを考えても、四十五万以内でビジネスクラスで旅行に行けるなら、お得ではあるのですが…やはり当初考えていたサーチャージ代からの値上がり率を見ると「他にいいのあるかも…?」と考えたりしちゃいますね_(:3」∠)_
キャンセル料金が発生するまでは、せっかく席の取れたイタリア旅行は保留して考えておきますが、他の納得できるプランも考えてもいいかもな、という段階です(´・ω・`)
石油王とか、どうにかしてもらえないかな、サーチャージ代の値上がり(
そんなこんなで、今日はビジネスクラスのイタリア旅行に暗雲がかかったよ、という『サーチャージ代の値上がり』についての話でした_(:3」∠)_

これから海外旅行に行くよという方!
燃油サーチャージ代が旅行代金に含まれていない場合、よくよく考えてご検討を…! 人数分×サーチャージ代は結構予算を直撃しますよ…!

ちなみに、アリスと相方で予定しているハネムーンはJTB大手さんなので、旅行代金内にサーチャージ代は含まれています。高くなっても関係ナシ。そこが大手でお高めのよいところですね…!

 

ランキングに参加中です! ポチッとしてもらえると励みになります❤(ӦvӦ。)

 

 にほんブログ村 旅行ブログへ