新造船で『バルト海クルーズ』行き決定!?

 

あと二十日ほどでドナウ川リバークルーズに出発となります、アリスです( ´ ▽ ` )ノ

 

↑ 詳しくはこちらの記事にて

初のリバークルーズが目前なわけですが、次の海外旅行の話が飛び出しております…! それは……

 

新造船スカイ・プリンセスでいく北欧・バルト海7カ国周遊クルーズ

 

今年の10月、まさしく今頃に就航となるプリンセス・クルーズ社の新しい船『スカイ・プリンセス』
バルコニーの部屋で、14日間で7カ国に立ち寄るという贅沢なプランのクルーズで「これはお得だ!」ってのを見つけてしまい、仮予約しました…!

 

 


アラスカクルーズ』→『バルト海クルーズ』の流れ

最初は、一度は行ったけど「バルコニーでもう一度行きたい」という親の希望で、アラスカクルーズを仮予約していたんです
しかし、本当の希望は『バルト海クルーズ、長めの旅程でロシアにも行くもの』に行きたかったようで…
でもそうなるとですね。バルト海クルーズで長めの旅程は二週間! になるので、当然、値段も高くなるわけです(´・ω・`)
しかも、優雅に景色を見ながら…バルコニーで……なんてなったら、ちょっとね、手が届かないお値段になってしまうわけなんですよ
なので、来年はもう一回アラスカに行こうか~今度はバルコニーでさ~なんて流れだったわけです

↑ アラスカクルーズ、グレーシャーベイの写真

そしたら、なんと!「これは安い! これは良い!!」というプランを親が自ら発見しまして…!(そういうの見つけるの得意なんですよね!
言われてページを見てみれば、なるほど確かに安い!( ゚д゚)
アラスカクルーズとどっこいどっこいの金額(約50万)で、14日間のバルト海
しかもまだできたばかりの新しい船で、バルコニーの部屋で、ですよ…!

↑ バルコニーの部屋は、デッキまで出ていく必要なしに外の風を浴びたり、夕陽を見たり、部屋で淹れたあたたかいお茶を飲みながら景色を眺めたりできる

これは! 行く行かないはまた考えるとしても、とりあえず仮予約しておくべき!!

という感じで、怒涛の仮予約の流れとなりました…w

 

全寄港地の観光付き!

仮予約したのは、JTB旅物語の『スカイ・プリンセスで航く サンクトペテルブルクと北欧・バルト海七カ国周遊クルーズ14日間』の旅

↑ これは違う旅行社の、同じ船で行くプラン

アリスはバルト海も北欧もまだ行ったことがないのですが、親が行きたい! と言っているのはエルミタージュ美術館』『エカテリーナ宮殿どちらもロシアにある建築物です
もちろん、他にも色々な観光があり、ドイツのヴァルネミュンデではSL蒸気機関車に乗ったりします
ざっくり観光場所をまとめると…

デンマークのコペンハーゲン観光
人魚姫の像、アマリエンボー宮殿、市庁舎広場、ホコ天のストロイエ、ロイヤルコペンハーゲン本店

ノルウェーのオスロ市内観光
野外博物館、市庁舎、アーケシュフース城、オペラハウス

ドイツのヴァルネミュンデ観光
SL列車体験、シュベリーン城

エストニアのタリン観光
アレクサンドル・ネフスキー聖堂、旧市庁舎、トームペア展望台

フィンランドのヘルシンキ観光
ヘルシンキ大聖堂、元老院広場、テンペリアウキオ教会

ロシアのサンクトペテルブルク観光
エカテリーナ宮殿観光、ピョートル大定夏の宮殿の庭園観光、エルミタージュ美術館、血の上の教会、聖遺作寺院、宮殿広場

スウェーデンのストックホルム観光
市庁舎、ガムラスタン(旧市街)、王宮

いやぁ、たくさんありますね…!

14日の旅程のうち、船に乗るのは11日…!
そんなに長く船に乗れるのは、アリスの海外旅行経験でもそうあることではないでしょう
行くのが確定した旅行ではありませんし、まだ来年の話ですが、今から楽しみな旅行の一つです!

 


 

『アラスカクルーズ』と『バルト海クルーズ』、どっちに行きたいか? と言われると、やはり行ったことのないバルト海クルーズがいいなぁ…!
なんて夢を膨らませつつ、目前に迫ったリバークルーズに意識を集中させたいと思います( ˘ω˘ )
コートも買ったので、寒くても手持ちの服でガンバリマス!

 

ランキングに参加中です! ポチッとしてもらえると励みになります❤(ӦvӦ。)

 

 にほんブログ村 旅行ブログへ