コロナの今こそやるべきゲーム①『Explore Fushimi Inari(伏見稲荷大社)』

 

コロナのせいで県をまたいで出かけることができず、ストレス、たまってませんか?

かく言うアリスはストレスたまってます…

どこか行きたい! でもどこも行けない……そんな負のスパイラルがこれからもまだまだ続きそうでイヤになりますよね。。

 

そんな今だからこそオススメしたいゲームがあります

サクッと言うと、どこかに出かけた気分になれるゲームです

 

本日ご紹介するのは『Explore Fushimi Inari(伏見稲荷大社)』

 

まるで伏見稲荷大社を訪れたかのような気分になれる、コロナ禍の今プレイするのにピッタリのゲームとなっています

 


伏見稲荷大社を訪れよう

 

一度だけリアルで訪れたことがある、京都の『伏見稲荷大社』

 

たくさんの鳥居が並ぶ光景がとても有名ですよね

その風景は有名すぎて、普段は観光客で溢れている、誰もが知っている京都の名所とも言えます

そんな伏見稲荷に行った気分になれるゲーム。それがExplore Fushimi Inariなのです

こちら、スチームでなんと無料! でDLして遊ぶことができます

VRにも対応しているとのこと(アリスはVR持っていないので未確認です

さっそくDLしたので、気分転換に伏見稲荷大社へ行きましょう~!

 

ゲームを起動すると、そこは伏見稲荷大社

 

ゲーム、起動~!

この画面はカメラを構えている画面で、左クリックで枠内の写真を撮ることができます(両端に違和感があるのはアリスがワイドディスプレイのため

このゲームは始終プレイヤーの一人称視点で伏見稲荷を体験できるようになっています

そのため、3D酔いしてしまう方は注意が必要です(;´・ω・)

スペースを押すとカメラを構える、しまう、ができるようですね

基本移動はWASDで、シフト同時押しで走ることができます

いや~ワイド対応してくれてて嬉しい! 実際の伏見稲荷を思い出すな~!

ゲームの地形は完全に現地と一致する、とはいかないようですが、かなり再現されているようです

 


指定された場所の写真を撮ってみよう

 

伏見稲荷大社を気軽に歩けるExplore Fushimi Inariですが、伏見稲荷大社の入り口に行くと、このようなボードがあります

ピンも立っていて、注目! って感じですね

ここには9枚の写真が貼られています

この写真と同じように見える景色の場所をゲーム内カメラで撮影すると、当たりだった場合鈴の音が鳴ります

ここだ! と思う場所を撮影し、すべての場所を撮り終えるとここに鍵が出現

この鍵を取ってお山の上に行くと、開く場所があるので、そこへ行くとエンディングです

お父さんとお母さん、かな…? かも? ここで合流予定だったのかも

 

※とくにストーリーなどはないので推測です

 


クリア後の要素

 

伏見稲荷大社をウォーキングシミュレーターできるゲームですが、クリアすると無料アップデートの『秋雨の伏見稲荷』を歩くことができるようになります

先ほどクリアした場所からスタート

家族と思われる人の姿はありませんね

薄暗いため灯りがついているのが雰囲気ありますねー。いい感じだ

雨のそぼ降る伏見稲荷、行ってみたいなぁ…

 


 

ゆっくり散策しても、1~2時間ほどでクリアできるゲームとなっています

美しい緑や鳥居、景色を眺めながら、ときには水の音を聞いたり、京都の町を見下ろしたり…

コロナ禍の今は実際の伏見稲荷大社に行くことはできませんが、このゲームで伏見稲荷に出かけた気分になりましょう!

もちろん、コロナに対する有効な薬などの対策が確立されたら、実際に行きたいです(`・ω・´)

 

ということで、今日は『コロナ禍の今こそプレイしたいゲーム』特集第一回、『Explore Fushimi Inari』のご紹介、でした!

 

ランキングに参加中です! ポチッとしてもらえると励みになります❤(ӦvӦ。)

 

 にほんブログ村 ゲームブログ 今日やったゲームへ 

 

Steam

Posted by moreali