『アストラルチェイン』プレイ記③【ファイル2】覚醒 その2

 

50インチのテレビがきたので、大きな画面で文字を見れるようになりまして、アストラルチェインも進めやすくなりました( ´ ▽ ` )ノ アリスです!

 

↑ 前回の記事はこちら

正式にネウロン部隊のレギオン使いになった主人公達

さっき仕事から帰ってきたばかりですが、またまた任務です!
たったの5人しかいないネウロン部隊で、無限に湧き出すキメラに対抗しなくてはなりません
人類の脅威たるキメラ。それに対抗できるのは、同じキメラから作り出されたレギオンを操れるネウロン部隊だけ、なのです。今のところは…
どう考えても人数が少ないし、これでどれくらいしのげるのか。。

はい、ヘリで仕事に出発です!

 


事件場へ

今回の仕事ですが、所轄から捜査協力要請があったそうです

グランアベニューという場所で大量のゲートが出現する事件が発生
その影響で大勢の市民が汚染され、レッドシフト…つまり偏移体になった、と
そうなったらもう倒すしかない、ということで、こちらの鎮圧は終了
が、依然としてゲートの発生が続いており、所轄だけでは手に負えなくなった模様…

状況から、これだけの事態を起こしている原因はキメラであろう、とのこと。今回は所轄を応援しつつもキメラを排除することが目標の仕事、と…
正体不明のキメラか~。難しそうな仕事だなー

出発前、お義父さんに今回の捜査方針を聞いたのですが…新人たる姉弟は交戦させない方向らしいです(´・ω・`)
まぁ、正体不明のキメラ相手だし。レギオン使っての戦闘は前にやったけど、あのときとはまた状況が違うしねぇ…。心配性パパよ…w

現場に到着!
橋がぶっ壊れてますね。ゲートの出現&偏移体だけでここまでにはならないだろうから、十中八九キメラが絡んでそうですね…
キメラは、普通の人には見えないので、自然と橋が崩落したように見えたのかなぁ

まずはここでアイリスを起動。3Dで再現された当時の映像を見ます

便利! 未来的だ~
橋の下には停車中の車などがあって潰れてしまったようですが、当時は無人だったそうです
崩落時には人が逃げ出してるし、この橋での大きな被害がなかったのは不幸中の幸い…かな

ここは刑事らしく、情報収集…調べるターンです!
これからもこういった捜査はあるでしょうから、しっかり調べて憶えましょう!

 

情報を集めて事件の全容をつかむ

ウロウロしていると、キメラの残留物と思しき赤くてウヨウヨしているものを発見
レギオンにキレイにしてもらうと、出てきたのは大きな手形でした

キメラが残した『大きな手形

これは明らかにキメラが関係してるって証拠でしょう!
しかし、この手形のサイズを思うと…かなり大きなキメラが相手、かもしれないわけですね。前回も大きいなと感じたボス『ライオス』ですが、それよりもずっと大きそうだ…!

非協力的な所轄警官の話を盗み聞く

何かヒソヒソ話をしている所轄の警官が二人いるんですが、こちらが話しかけると「あ、どうも」「自分たちはなんも情報持ってないっすよ」って感じであしらわれてしまいます
でも主人公が離れるとヒソヒソ話が再開される…
ということで、レギオンの出番です!
一般人には見えないレギオンをヒソヒソ話をしている警官のそばに行かせ、自分は少し離れたところで、素知らぬ顔で会話を盗み聞きます。レギオンと繋がっている主人公だからできる裏技ですね…!

どうやらこの二人は、颯爽と現れたネウロン部隊にいいイメージがないみたいですね。まぁ、仕事に横から割って入ってますしねぇ…大きな顔してね( ˘ω˘ ) それはレギオンがいるからなわけだけどね
で、二人は大きな顔してるネウロン部隊が気に入らないからヒソヒソ話をして非協力的だ、と
持っている情報は、さっきの大きな手形関係みたいですね。『巨大な手の影が人をゲートに引き込んだ…ほう。ふむふむ

 

情報整理のターン!

捜査進捗が100パーセントになると、マックス隊長に呼び出されました。そろそろいいだろう、と
そして『ちゃんと情報を理解できているのかテストだ』とのことで、質問されるので、持っている情報から合ってそうなものを選んで答えましょう!

最初ですし、選べる項目が少ないので簡単ですね
今後の事件も、こういった感じで情報確認がありそうです。この感じ、憶えておきましょう!

今回の事件に関与しているキメラの特徴は、『大きな手形』を持ち、『人をゲートに引き込んだ』…。しかし、対話できる相手でもなし、その目的を正確に知るのは難しそうですね。なんの理由があって人をゲートに引き込むんだろうなぁ……

 

レギオンを使ってキメラの痕跡を追おう!

警察犬が人のニオイを辿れるように、レギオンはキメラの痕跡をたどることができます!
幸いにも、事件現場にはキメラの大きな手形と残留物がありました。レギオンがキメラを捜すことも難しくはないハズ!
ということで、レギオンを出して痕跡をたどっていくと…ん!? 二手に分かれている…!?( ゚д゚)

なぜか二手に分かれている痕跡。。
ということで、こちらも二手に分かれて行動することになりました
しかしなぜか組み合わせが『新人姉弟』&『ベテラン先輩組』で…w そこはw 新人とベテランを組ませるべきでは…ww
ハイ。新人だけで、駐車場の方の痕跡を調べることになりました
ハイ、ガンバリマスヨ!

ということで、シャッターをくぐったりあちこち調べながら先へ進んで、崩落した橋の反対側にきました。こっちも行けるんだなー
探索しながらウロウロしていると…ん?

げ、ゲートだ…! しかも大きいぞ!?

げぇww デッカイぞ! これがボス? いやここまでのシナリオの長さ的に中ボス?? でも手がデカいね。これが事件現場にあった手形のキメラかな…?

ブリアレオス! どう見てもパワータイプ…! 硬そうだなーw 頑張るぞ!
これまでとはまた違う大きさ、タイプの敵に頑張って戦っていると…ん!?( ゚д゚)

ギャーそこにいた警官にレッドシフトだぁ(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`) 偏移体になってしまった…。すまない、もたもたしてたからかもしれない…
悲しいですが、汚染された人々がもとに戻ることはないとのことなんで、倒します…

 

あの手形のキメラではなかったので、引き続き調査

手強かったキメラですが、なんとか倒すことができました
ここで別行動中のジン、アリシア先輩方からコールが入りました。アリス達がいるさらに先にまたゲートが現れたらしいです。つまり、先に進め、ってことですね

街並みとかよくできてるなー! こんな街を自由に歩けたらなぁ…
『怪しい電話をしている男』のサブイベなどを消化しつつ、あちこちウロウロしながら痕跡をたどって先へと進みます!

と、ゲートが出現! 巨大な手だけが現れ、市民を掴んで引っ込みました…!
さっき倒したキメラはあの手形のキメラじゃなかったのか…!
えーいキメラを追うぞ! これ以上被害者を出してなるものか!
しかし、あのキメラが未だウロウロしているせいか、レッドシフトで偏移体化した市民もいるし、キメラも出てくるし…!

一般市民を守る防衛戦まであるし!! 今度はなんとか被害を出さずにすんだ…
そして、弟は一般市民の彼らを安全な場所まで誘導するとのことなんで、まさかの、主人公一人で先に進むことに…
これはさ。フラグ。だよね(゜レ゜)
このタイミングで路地裏に一人で行くなんて…

行くなんて…!?

はーいフラグだった! フラグだった!!!\( ゚д゚ )/

えええこれは…! これは、禁止されてるキメラの世界へ連れて行かれてしまうのでは…!?

 


 

というところで、結構長くなってしまったので、今回はここまでにしようと思います( ´ ▽ ` )ノ
長さにムラが出てしまって申し訳ない…
プレイしている感じ、アストラルチェインは一章分がわりと長いです。区切らないと長くなっちゃう~
次でファイル2が終われば…いいな!

では、今回はここまでです!

 

ランキングに参加中です! ポチッとしてもらえると励みになります❤(ӦvӦ。)

 

 にほんブログ村 ゲームブログ 今日やったゲームへ