【BRUNO】のハンディスチーマーで服の皺を撃退!

 

今日ですが、ハンディスチーマーの話をしようと思います! アリスです( ´ ▽ ` )ノ

実はかわいいハンディスチーマーを購入していたのです

 

 

箱がすでにかわいい!

このスチーマー、かわいくてインテリア性があるだけじゃなく、皺にもしっかり効果がありました

 

以下、今日はブルーノのハンディスチーマーの話をしていこうと思います( ´ ▽ ` )ノ

 


ハンディスチーマー購入の経緯

 

なぜ今ハンディスチーマーなのかというと……

アリスの地域に限った話ではないと思うのですが、

 

コロナで人の外出が減る

外行き(パーティーとか出張会議とか)の衣服を着なくなる

クリーニング屋、閉店

 

この流れ、出来上がってませんか?

 

実は、アリスがそれまでお世話になってたクリーニング屋さん、ひっそりと撤退していました……

代わりに、地元店なのか、今でも続いているクリーニング屋さんに出しに行くようになったのですが…これが高い! 以前お世話になってたとこの倍取られる…!!

その代わり、次の日には出来上がったりしてて、急いでいるときにはいいと思うんですけど。高い…ワイシャツ一枚250円かぁ(前は100円だった

 

ということで、塵も積もれば山となる

オシャレ着、家の洗濯だと皺の気になる衣服なんかはこれまでクリーニングに出していたんですけど、お値段が倍する以上、そうホイホイ出しに行きたくないなぁ、というのが正直な心情でした

アイロンは、アイロン台含めて、結構場所を取るしなぁ

そこで目をつけたのがこちら

 

 

かわいいデザインのBRUNO(ブルーノ)から出ているハンディスチーマーだった、というわけです

 


さっそく使ってみる

 

シャツ系の服って、オシャレなんですけど、家で洗濯すると皺でくっしゃくっしゃになってしまって、それを避けるために今まであまり買ってなかったんですよね

今年に入って、ユニクロの+Jシリーズのシャツ

あれが気に入ってしまって購入したのが事の始まり……

分厚い綿の生地で、洗濯したら、こうなりました

 

 

洗濯したよって皺がすごい!!

……さすがにこの状態では恥ずかしくて着れません。。かといって、毎度着る度にクリーニングに出すなんて、費用がかさみます

そこで登場、ハンディスチーマー!

 

 

大きさはわりと大きめで、こんな感じです

重さもまぁまぁあります。『スチーム用の水』『3メートルあるコード』などのこともあり、使用していて手に『ちょっと重いな』と感じました

 

 

底を押すとタンク部分が外れます

あまり水は入らないので、しっかりスチームするなら一回~二回分という感じ

 

電源を押して、洋服を用意している間に準備は完了。いざ、皺撃退!

 

スチーマーの使い方は簡単で、電源スイッチを押してONにしたらランプの点滅が点灯になるのを待つだけです(約25

このシャツは綿100なので、多めにスチームを出すHiモードでいきます(繊細な服はスチーム少なめのLoモードあり

 

 

洗濯で頑固な皺が寄ってしまったシャツ。果たしてどのくらいキレイになるのか…いざ!

 

 

じゃーん!

オシャレ着なら許容範囲内の皺くらいになりました!!

これなら、上着として羽織って「裾の皺が気になるな…」ってときにもこのスチーマーでさっと皺取りができそうです。よっしゃ~

 


今ならお得な特典『ミトン』つき

 

スチームですが、当然熱いので、服の端の方をスチームするのはそれなりに大変です(基本的に服をつまみながらかけるので

が、こちらのブルーノのスチーマーなら、商品到着後にレビューを書くことで『スチームアイロン用』のミトンがもらえます!

 

 

これがないときはスチームに気をつけ「あちち」しながらやっていましたが、ミトンがあればスチームがかかってもへっちゃら! 気にせずアイロンしていけます( ´ ▽ ` )ノ

 

 

ちょっとゴムくさい? のが難点。ミトンに入れた手がゴム? くさい…w

しかし、シャツの裾、襟などをキレイにアイロンがけできるので、ハンディスチーマーの全力を発揮させるなら専用ミトンは必須です

これがあるとないとではハンディスチーマーへの気持ちが違ってくると思うので、ミトンももらえるこちらのショップでの購入、オススメですよ( ´ ▽ ` )ノ

 

 まとめ

 

ブルーノのハンディスチーマーの情報を今一度まとめると、

 

・綿100の頑固な皺もある程度は取れた(日常使いには不満がない感じ

・レビューを書くと専用ミトンがもらえる(これがないとスチームしづらい

・重さはまぁまぁある

・毛足の長いコート用のブラシ、シルクやカシミヤなどの繊細な素材用のヘッドカバーも付属

 

こんな感じでしょうか

卓上にあってもオシャレ、機能性もあり、おまけで専用ミトンももらえる

ハンディスチーマーならこれに決まりですね!

欲を言うなら、もうちょっと軽いとよかったかなぁ…!

 

 

冬のコート、数回着ただけのオシャレ用のがあるのですが、クリーニング渋っていたんですよ。ちょうどいいのでハンディスチーマーできれいにしよう

 

本日は以上、アリスでした( ´ ▽ ` )ノ

 

ランキングに参加中です! ポチッとしてもらえると励みになります(ӦvӦ。)

 

 にほんブログ村 その他日記ブログへ