ピカブイをプレイしての感想②

2019年2月13日

 

以前にも『ピカブイをプレイしての感想①』という記事で、ピカブイについて正直に思うところを書きました

 

前回はプレイ途中で、「とりあえずプレイしてみてこんな感じだよ! ココとか注意かな!」と思う部分をザックリ取り上げたのですが、今回はクリアまでしましたので、さらに掘り下げてピカブイのアレコレ感想を書いていこうと思います(`・ω・´)

アリスのポケモン経験を書いておくと、

・ピカブイのもとになった初代ポケモンをプレイ済み
・その後のシリーズもぼちぼちプレイしたものあり

です。この経験を前提に書いていきますね!

 


良いところ

まずはピカブイで「これいい!」と思ったところをまとめていきます!

 

相棒ポケモン『ピカチュウ』『イーブイ』は文句なしにかわいい!

今作ではピカチュウ』『イーブイ…買ったソフトの表紙にいるポケモンが『相棒』となって主人公の冒険の手助けをしてくれます
アリスはイーブイバージョンを買ったので、相棒はイーブイでした

相棒ポケモンはかなり色々な表情をしてくれますし、今までのポケモンシリーズの中で一番喜怒哀楽を示してくれる、生き物としてのポケモンでした…!

また、相棒ポケモンだけでなく、ボールから出して連れ歩くことのできるポケモンみんながかわいいですよ! それだけで買ってよかったと思えるほどです…!

 

懐かしいあの場所が美しくよみがえる

この感覚はかつてプレイしたことがある人限定とはなりますが、「あの場所がこんなにキレイに…!」ということを何度でも思う、それほどによくできていました!

双子島。昔は苦労した憶えがありますが、こんなにキレイになってフリーザーに会えるとは…

あの頃は無機質なただのビルだったシルフカンパニーも、イマドキを感じさせます

グレンタウンにあるポケモン屋敷。ミュウツーがここで誕生したことを感じさせる装置? などがあって、ちょっと感動…! よく作られているなぁ

さよならだサカキよ…

そしてリーグ! 何度だって来た場所だ…!
シオンタウンのポケモンタワーなんてちょっと泣きましたよ…。ガラガラとカラカラのシーン切なすぎ(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

今回がポケモン初めて、って人には伝わらない感動ですが、アリスはとにかくキレイになったカントー地方に感動しました
レッド、ブルー、グリーン、ピカチュウバージョン…。この頃のゲームに思い入れのある方はぜひ一度プレイしてみてほしいなぁ

 


イマイチなところ

今回のピカブイは、これまでのポケモンシリーズのゲームとは大きく違っている部分がたくさんあります
とくに気になるのは以下の点

卵がない(カントーを舞台にした当時のゲームにはなかったためと思われる
特性、ポケモンの持ち物もない(上記と同じ理由だと思われる
努力値の廃止(ポケモンの能力上げにはレベルアップ、あるいはアメしかない
野生のポケモンとのバトルの廃止(野生のポケモンと遭遇したら即ゲット画面!

順番に見ていきましょう!

 

がないので、ポケモンの激選が大変

わりと重要なことなのですが…ポケモンの激選に欠かせない『卵システム』が、ピカブイには存在しないです(´・ω・`)
なので、個体値の納得できるポケモンを手に入れようと思うと、ひたすら野生のポケモンをゲットしていくしかありません…やはりこれは時間がかかって面倒くさいです。。
性格を固定できる人はNPCとしています(お金は取られる

性格は固定できたとしても、それでも個体値の納得できるものを探してゲットしまくる、というのは面倒ですよね。。
この点を考慮してポケモンがゲットしやすくなっているならまだしも、そうでもないですし…。ジョイコンの感度がイマイチとも思うし…。ボールを投げれば投げるほど、当然減るので、補充するたびにボール代はかさむし…

そんなわけで、今作は『卵で激選できるありがたみ』というのをしみじみ感じましたね(´・ω・`)

 

特性持ち物がないのでバトルがとても単調

昨今ではポケモンには『それぞれ特性』があり、『持ち物を持たせられる』のは当たり前の傾向ですが、今作ではそれがありません。ピカブイのもととなった当時のゲームになかったため、と思われますが、今作はないのです
なので、バトルは力と力のぶつけ合い! それ以上にはなりません(´・ω・`)
『特性』を活かして有利に戦ったり、逆に不利になったり、『持ち物』で大逆転を狙ったり、不利な状況を覆したり……なんてことがないのです
なので、初めは「ポケモンかわいい!」「技もよく表現されてるな~」なんてワクワクしながらバトルしてましたが、冒険が後半にもなればそれにも慣れてしまい、バトルはとても単調なものとなっていました(´・ω・`)

・当時のゲームになかったから今作にもない
・ポケモンGOからポケモンを始めた人が混乱しないよう、難しい要素は排除した

どちらにしても、ただ殴り合うだけのバトルはちょっと退屈でした…

バトルでもらえる経験値もそう多くなく、レベル上げのためのバトルというふうにも使えなかった点も、バトルが作業になってしまった理由の一つかなと思います(´・ω・`)

 

努力値がなくなり、今作は『アメ』でポケモンの能力を強化する点の良し悪し

これは、良くも悪くもあったかなー、と思う点の一つです
個人的に、『努力値』という難しい言葉でポケモン初心者が萎縮してしまうのはどうかなと思いますし、難しいことを廃止しました、というのは良いと思うんです
そのかわりに、ポケモンを強くしたかったらアメをあげてね! という、ここが引っかかっています(´・ω・`) ポケモンGOがアメ方式なのでアメにしたのだろうとは思うのですが……

アメは基本的に『ポケモンをゲットしたときにもらえるもの』です。なので、野生のポケモンをゲットしなくてはアメはもらえません
もらえるアメの種類は、努力値の種類と同じ。ポッポであれば素早さの努力値がもらえましたが、今作では素早さのアメがもらえます
この、『アメをあげたかったら上げたい能力のアメをくれるポケモンをひたすらゲットせよ』というのが、作業で、作業で…_(:3」∠)_
すぐに捕まるなら、ボールをポンポン投げればいいだけなんですけどね
野生のポケモンのレベルが上がるにつれ、動き回るわ、一回じゃゲットなんてできないわ、で…とてもアメ集めにポンポンゲットしてこーという気軽さはないのです。無視できないボール代もありますし…
それを思うと、『野生のポケモンと遭遇、上げたい能力の努力値をくれるポケモンだったら倒す(レベル差があれば当然一撃でストレスはないという昔の方式の方が、結果的にストレスなかったのかな、と思いました

今作にはアメ、レベルアップ以外でポケモンの能力を上げる手段がないので(スパトレみたいな)、とくにそう思うのかもしれません(´・ω・`)

 

野生のポケモン関係の良し悪し

こちらも上と似た案件で、良い部分とイマイチな部分があります

野生のポケモンとの遭遇はシンボルエンカウント方式

ポケモンGOを意識してかな? と思いますが、今作では野生のポケモンとの遭遇が『シンボルエンカウント』となっています。フィールドにいるポケモンに触れると、触れたポケモンと遭遇する、というものです

こちら、概ね歓迎なアリスですが、ちょっと気になっているのは、『草むらなどを避けて歩いたとしても、移動するシンボルに接触』してしまう点ですね
わざわざ避けても、ポケモンの方から寄ってきてはい接触!(とくに飛行タイプ)という場面が何度もあり、ちょっと煩わしかったです(´・ω・`) 追い払う、的なことができたらいんですけどね~

野生のポケモンとのバトルの廃止

今まで『努力値を稼ぐためにも該当の野生のポケモンは倒しまくる!』が常だったポケモンですが、今作からなんと野生のポケモンとのバトルは廃止! となり、ポケモンと接触したら、すぐにゲット画面へ移行となっています

ポケモンをゲットすれば経験値とアメがもらえますが、このコイキングでいえば39レベルですから、モンスターボールじゃ手こずる相手ですね…。スーパーボールでも一発で捕まるかどうか(´・ω・`)
ゲットしてアメをもらって、そのアメを能力伸ばしたいポケモンにあげて…
その手間を思うと、従来のような努力値の方が、トレーナーの財布にも優しいし、ストレスがなかったかもですね(ボール代がかからない

例外は『伝説のポケモン』です
こちらは先にバトル(制限時間アリ)があり、相手を倒して弱らせたらゲットできる、という感じとなっています

ミュウツー、さすが強かったな…( ˘ω˘ ) マスターボールとっておいたからゲットはストレスなかったけど( ˘ω˘ )

 

クリア後の要素がほぼない

また、今作ですが、昔の作品のオマージュ的な部分があるので、『クリア後に遊べる新要素がほぼない』です(´・ω・`)
昨今のポケモンはクリアしても結構たっぷり遊ぶ要素があったり、ストーリーが続いていたりするのが普通となっていました
が、初代ポケモンをやったことがあるアリス。あの頃はクリア後要素なんてハナダの洞窟くらいのものでした。なので「ないんだろうなぁ」とわかっていましたが…それでも物足りなさを感じてしまいました。。

ピカブイでクリア後(四天王で殿堂入りし、EDを見たあと)の要素といえば、ざっくり、以下な感じです

・ハナダの洞窟とミュウツーゲット
・ブルー、レッド、グリーンと戦える(出会える
・マスタートレーナーとのバトル(相手がフシギダネならこちらもフシギダネでしか戦えないなどの制限があるバトル
・空を移動できるようになる(リザードンなどで上空を移動できるようになる。珍しいポケモンとの遭遇もあるらしい

ハイ、これだけなんです。ぶっちゃけミュウツー以外とくにないと思っていいです(´・ω・`)
ここはもうちょっと何か工夫が欲しかったなぁと思います。ないだろうとは思ってたんですけど、本当にないとは……

 


まとめてみる

長々と書いてきましたが、ちょっとまとめてみましょう!
ピカブイを遊んでとくに感じたことは、

・ポケモンはかわいい(とくに相棒

・昔の味気ない初代ポケモンが美しくよみがえったことの感動は大きい

・ポケモンシリーズが進んだ今では当たり前のもの(卵、特性、持ち物等)がなかったりして、「不便だな」と感じることも目立つ

・クリア後の要素はもっと何か欲しかった

ぶっちゃけるとこうですかね~

ピカブイが狙ったターゲットは、『ポケモンシリーズにまだ触れたことのない』『ポケモンGOからポケモンを知った人』だったのかな、とぼんやり思います
なので、既存のシリーズをプレイしている人たちには、結果的に「物足りない」「不便だ」と感じる仕様になってしまったのかな、と

 

しかし、ポケモンそのものについては文句なしにかわいく仕上がっていましたし、ポケモンバトルそのものも、単調ではありましたが、ここに持ち物や特性が復帰すればとても良いものに仕上がると思うんですよね…!
なので! アリスはぜひ! こんな感じで『金・銀』を作っていただきたい!\( ゚д゚ )/

 

懐かしいこのシリーズを、ピカブイのようなクオリティでぜひ遊んでみたい…!
金・銀になれば今作で問題だった卵、特性、持ち物問題が解決しますから、今作で気になっていた大部分がカバーできますし、良いんじゃないかな~((o(´∀`)o))
個人的にはとても好きな金・銀なので、出たら絶対買ってしまうと思う…( ˘ω˘ )

 


 

以上が、全体を通してのアリスのピカブイ感想となります!
ピカブイの総評価としましては、悪くはないが、プレイする人を選ぶ部分アリで、星5が満点ならおまけして星4かな~~という感じでした!
次回作に! 期待! したいです!!!\( ゚д゚ )/ ぜひ! 待ってます!!

※追記 体験版が配信開始となったようなので、こちらをプレイしてから決めるのも良いと思います!

遊べる場所はストーリー序盤に出てくるトキワの森
アリスはイーブイは遊んだので、ピカチュウで体験版やってみようかな…?

長くなりましたが、以上となります!
ピカブイの購入を迷っている方の参考になりましたら幸いです!

 

ランキングに参加中です! ポチッとしてもらえると励みになります❤(ӦvӦ。)

 

 にほんブログ村 ゲームブログへ