【県内在住者限定】千円でハウステンボス散策へ①

2020年5月25日

 

5月16日より長崎県在住の人のみを対象にして営業を再開したハウステンボス

県内在住であるアリス、ハウステンボスに入ることができるので、今日ようやく行ってまいりました!

豊富な写真とともにバラ祭をご紹介します
お出かけ気分になれたら幸いです❤(ӦvӦ。)

 


千円の入場料=人が大勢

 

お昼前に到着する感じで出発したのですが、行ってみてビックリ

ホテルオークラの前まで列ができている、だと…!!

それもそのはず
普段のハウステンボス、入るにはまぁまぁなお値段がします(夕方から入って大人一人四千円など
県内在住者限定で営業しているハウステンボスは、利用できる、開いている施設が限られているとはいえ、大人一人千円で入れるなら、そりゃあ行きますよ

いつもこうならいいのになぁと思います
各施設入れなくていいから、散歩してキレイな花を見に気軽に行ける値段ならいいのに🌼🌷🌹

↑ 等間隔にテープでマークがされ、このくらい間隔をあけて並んでね、となっています

列が長いのは、ソーシャルディスタンスで距離を保つようにしている部分があるため
最初見たときは驚いた長い行列でしたが、十五分ほどでスルスルと進んで入場できました
そのさい、

 

・サーモグラフィ画像で体温をチェック(少し立ち止まるだけでOK

・県内在住者である証明に書類を書き(WebでDLしてあらかじめ書いておくことも可能)、チケット売り場で身分証を提出する

 

また、園内では飲食時以外マスクの着用が必須です
年齢的にマスクが難しいお子さんの場合、フェイスシールドなど、他のものの着用が求められます

列を見たときは混雑具合にうえっとなりましたが、予想していたよりスムーズに入場できました😃
よーし、久しぶりのハウステンボスだ! 外だ! 楽しむぞ~~

 


5月終わりまでバラ祭が開催中

 

自粛生活、緊急事態宣言などがあり、随分久しぶりに訪れたハウステンボス

現在は『バラ祭』『大ピカソ展』が開催中です(ピカソ展は別途千円が必要

今日は気軽な散歩気分できたので、アリス達はピカソ展には行かず、園内を散策します( ´ ▽ ` )ノ

 

初夏の花とバラが見頃

 

入場したら、オランダの風車を意識しているだろうフラワーロード

良い天気なのは嬉しいんですけど、暑い…! 夏だ💦

風車、そして初夏の花々に出迎えられながら、ハウステンボスの奥へと歩みを進めていきます

 

バラが咲き誇る『アートガーデン』周辺へ

 

現在開催中のバラ祭🌹の中心地はアートガーデングランドローズガーデンです

もっとも人が集まっている場所ともいえますね💦

アートガーデンからグランドローズガーデンへと続きます。バラの道!

人がいなくなった瞬間があったのでパシャリ。キレイに撮れて満足❤(ӦvӦ。)

真っ赤なバラ! まさにバラって感じ🌹

色々なバラがあります
この暑さでちょっと枯れてきているものも💦

真っ赤な花束のように咲いているバラ🌹もありました。きれい~

 

バラの運河も美しい

 

バラ祭といえば『アートガーデン』『グランドローズガーデン』に人が集まりがちですが、ハウステンボスの中心を流れる運河も見どころです

現在は運河を行く船が休止しているので、静かな川沿いのバラをゆっくり見ることができます🌹
階段を下りて歩ける場所もあり、そこには美しいバラがたくさんありました

マスクをしているのでバラの香りが堪能できないのが残念ですが、とてもキレイでした!

アートガーデンなどと比べるとバラの種類は少ないですが、あちらほど人がいないのも魅力です

 

ピカソ展が開催中のパレス ハウステンボス前にもバラあり

 

ハウステンボスでも最奥となる『パレス ハウステンボス』前にもバラがあります
が、アートガーデンなど中心地と比べるとかなり控えめなので、わざわざ行く価値があるかと言われると微妙です💦

白っぽい色のバラを集めてある場所は女子ウケがよさそうな場所で、結婚式場なんかを彷彿させます
奥まで歩く元気があったら見てみてください( ´ ▽ ` )ノ

ちなみに、ピカソ展はソーシャルディスタンスの関係から入場制限を設けているようで、パレス ハウステンボスの外まで人が並んでいました

 


 

今回行ったお店についても触れたかったのですが、記事が長くなってきたので今日はここまでにします💦
明日は行ったお店『みつばち牧場』『花の家』について書いていきますね!

 

以上、アリスでした( ´ ▽ ` )ノ

 

ランキングに参加中です! ポチッとしてもらえると励みになります❤(ӦvӦ。)

 

 にほんブログ村 旅行ブログへ