久しぶりのハウステンボス②

 

先日久しぶりに訪れたハウステンボス

 

前回はお昼ご飯に寄ったレストラン『エルマーソ』を紹介して終わってしまいました

今日は『薔薇』『パレスハウステンボスのイベント』そして、新しくオープンしたエリア『光のファンタジアシティ』についても取り上げていきます( ´ ▽ ` )ノ

 


薔薇を探して

 

去年じっくり見ましたが、今年もバラ祭といえばのアートガーデンの薔薇を見に行きました

本来なら8日からスタートなのですが、気候の影響か、すでに咲き始めているんです

咲き始めなので、花にバラつきがあり、つぼみも多かったです

アートガーデンの名物である薔薇のトンネルもこんな感じでした

まだ花的な意味で物足りなさがあるかも

咲いていないところもありますが、このようにキレイに咲いている場所も

去年見に行ったときは枯れている花も目立っていたので、まだつぼみがあって、元気に咲き誇っている薔薇はいいですね

つぼみもある状態の咲き始めの薔薇もいいな!

 

パレスハウステンボス前の薔薇

 

ハウステンボスでも最奥にあるパレスハウステンボスエリアにも薔薇があります

せっかくなのでそちらにも行ってきました

全景を収めようとなるべく景色をたくさんで撮ると大して薔薇は咲いてない、って感じの色合いになりますが、実際はけっこー咲いてました

つぼみと花の組み合わせ、イイネ

紫色が渋い

これから満開に向かって咲いていく、って薔薇もありました。貴重な一枚

 


パレスハウステンボスは各種イベントが開催中

 

ハウステンボスの中でも最奥に位置するパレスハウステンボスでは、色々なイベントが開催していました

 

『ミレーから印象派への流れ展』

 

パレスハウステンボスでの一番の目玉はこちら

終了が迫っている『ミレーから印象派への流れ展』

せっかくなので寄っていきました

しかし、日本の美術館は中が撮影禁止なので、絵についての写真は一枚もありません(´・ω・`)

先月読んだ本『絵を見る技術』を活かす機会をさっそく得ましたね

モネの『睡蓮』など印象派の作品が多かったので、どちらかというと感覚で見る絵…という感じでしたが、本を読んだあとなので「この絵の主人公は…」とか「この頃の絵の具事情は…?」とかアレコレ考えつつ、一つ一つ立ち止まって絵を見れました

以前なら流してみていたんですが、絵の一つ一つに対して立ち止まって見れたのは自分的には進歩ですね

しかし、印象派の絵っていうのは絵具の使い方がすごいので、これは生で見ないとグッとこないなぁと思いました

ポストカードとか写真では絵の塗り込み具合、それによる迫力っていうのが伝わってきませんから

記念にお土産は買っておきました( ˘ω˘ )

 

式場が見学できる

 

普段は挙式をする人しか利用できないだろう空間、今回外から見ることができました

実際海外に行って色々な教会に入っているので、まぁこんなものか、って感じです( ˘ω˘ )

 

その他、アレコレ

 

そのほかには、アート作品として『カーネーション』があったり、六億(!)するガーネットだったかな? 赤い宝石とかたっかい金の印鑑やら像やらが飾ってある部屋がありました

金のところはおそらく写真ダメだと思ったので撮ってません。。

 


3月20日オープンの『光のファンタジアシティ

 

今回ハウステンボスに行った大目的、まだオープンして一ヶ月とちょっとの『光のファンタジアシティ』

 

 

名前のまま、各施設が光をテーマにしたアトラクションとなっています

が、GW中ということ、新しい施設だということで、結構な人がいました(;´・ω・)

最大一時間ほどの待ち時間も…!!

なので、今回は待ち時間的にそこまでではない、行けるところへ行きました

 

海のファンタジア

 

海をテーマにしていて、東映された魚や映像で海を体感することができます

アートでカラフルな泡?が壁に投影されていて、手で触れてまぜまぜするとクラゲが生まれますw

コロナ対策のため入館人数に制限がかかっていたので、子供たちが行ったあとに大人げなくオラオラと混ぜてきましたw オラオラ~

ほか、過去には生きていたモササウルス…ワニと魚が合体したみたいな生物ですね。こちらが檻の中にいて、映像のモササウルスが襲ってくるのが体験できるエリアもありました

最後はアートも織り交ぜた映像で海を体感して、フィニッシュ

 

アートファンタジア

 

過去には実際に動いていたという大きなオルガンがドンとある部屋は、こちらもコロナ対策のため充分な距離を維持できる少なめの人数で入館

今はもう動かないとのことですが、かなりの大きさでした。高さ横幅三メートルはあった気がします

こちらのオルガンと壁一面にプロジェクションマッピングがされるという迫力の映像でした

フラッシュなどがなければ撮ってもいいとのことだったので、パシャパシャと

海外ではこういうの頻繁ですし、懐かしくなりましたね。日本じゃアトラクション以外大々的にやってるイメージないもんなぁ

ここはどちらかというと大人向けの内容です

色々なシーンを通して男女の愛の物語が描かれるので、子供には退屈かも

映像はキレイで迫力ありますけどね!

 


 

一番並んでいた『フラワーファンタジア』その次に並んでいた『宇宙のファンタジア』、森のファンタジアカフェなど、まだ入れてないところも多いので、次に行ったときには行けてないところに行ってみたいなと思います( ´ ▽ ` )ノ

 

久しぶりにハウステンボスに行きましたが、普通に一日いようと思うと入場料七千円! と知って驚愕しましたw

いつも三時とか五時とか、割引価格になる時間帯に行ってたので。思い至って行ったはいいけど一人七千円とは……

二人の入場料だけで一万四千円が旅立っていきました。。

年間パスポートを買おうか真剣に迷いますね…。フラッと散歩に行きたいなら年パス買って散歩がてら歩きたい。検討しよう

 

以上、およそ一年ぶりとなるハウステンボスのお話でした

 

ランキングに参加中です! ポチッとしてもらえると励みになります❤(ӦvӦ。)

 

 にほんブログ村 旅行ブログへ