【FF15】チャプター12『かたむく世界』そのに

2020年2月9日

 

気付けば久しぶりとなっています、FF15記事です💦

 

↑ 前回のストーリー記事はこちら

前回、アーデンのせいでプロンプトが列車から落下してしまいました
が、ここで列車を止まってしまっては帝国兵に追いつかれるリスクもあるので、列車はひとまず乗客の安全を確保するため走り続け、テネブラエに到着しました

話し合っている三人
そこへまさかのアラネアが登場し、ノクト達は現在の帝国の事情をかいつまんで知ることになります

クリスタルを奪ってからの帝国は、何やらおかしな方向に行ってしまったようですね。そのため、アラネアもついに国を見限った、と
アラネアは、帝都に向かいたいノクト達にビッグスとウェッジの二人を運転手として与えてくれたり、なんかもうただの良い人!

その運転手たる二人に話しかけると…ん?「フルーレ家に仕えていた人が話したがっている」?
ほう、誰だろう? テネブラエを出る前に行ってみましょう!

 


ルーナの苦悩

 

表示に従って進んでいくと…ムービーです

おばあちゃんだ! おばあちゃんは小さい頃のノクトを知ってるみたいですね
おばあちゃんは「ルーナは指輪をノクトに返せたか」と確認してきました
うん、と返したノクトに「レイヴス様も報われるでしょう」とおばあちゃん。そして入るムービー!

ムービーでは、ルーナがぐったりしており、なんだか弱っている描写です

そして、「この指輪を、ノクティス様へ。わたしの代わりにどうか」とレイヴスに指輪を差し出しています
ルーナ曰く、身体が思うように動かないそうです。それは…(´;ω;`)
しかし、レイヴスは「おまえが自分で渡すんだ」と言い、ルーナの願いを一蹴します
王にその自覚をさせるまでがお前の使命だうんぬんかんぬんと言いますが、本音は最後の方の「倒れてはならない」という言葉なのかな……と思います
エピソードイグニスであんなにルーナを心配してたしね
しかし、もう身体がうまく動かず、力も僅かになってきているルーナは自信がなさそうに俯きます

そのルーナの前に膝をつき、指輪を包む手を握るレイヴス

レイヴス

『果たせ ルナフレーナ。ひとりの人間としてノクティスに会い、おまえの想いと覚悟を伝えろ』

に、兄ちゃん(´;ω;`)ブワッ
そんなムービーでしたが、これはおばあちゃんの回想、という感じでした。ノクトには見えていないのだ…

さらに、おばあちゃんによると、レイヴスはレギス陛下…ノクトのパパですね。パパの剣をノクトに渡したいと願っていたとのこと
ふむ? なぜか持ち歩いてた剣ですが、渡すだけの実力がると認めてくれたのかな…?

レイヴスと再会できるとして、帝都、でしょうが……これから行くところ、かぁ
待ち受けるは波乱、だろうなぁ

 

列車に乗って帝都を目指す

 

さて、おばあちゃんの貴重な話も聞けたし、そろそろ行こうかな
ルーナの故郷、テネブラエは歩けないみたいだしね…。花の都でキレイな場所だろうって期待してたんだけどな。。

駅まで戻っていくと、少女に声をかけられました。急にルーナの話をしてきます
曰く、「ルナフレーナ様はすごく喜んでたよ。ドレスが届いたときもニコニコして。ノクティス様のこと大好きだったよ」と……今のノクトにはまぁまぁキツいことを…(´;ω;`)
しかし、ノクト、相手は子供ですから。「そうか。ありがとな」と大人の対応

そしてまた入るムービー! これは少女視点ということでいいのかな

ゲンティアナとルーナの一場面のようです

ルーナ…
あー、ルーナ視点のストーリーやりたかったなぁ(予定されていたが制作中止に

さて、では改めて、電車に乗りますか!

よろしく頼みます、ビッグスとウェッジ!
これでさよならだな、テネブラエ…。キレイなときに来たかった

最後にアラネアも見送りにきてくれました

やはり人の良いアラネア。テネブラエの市民と、列車の乗客の面倒を見てくれるそうです。た、助かる~! これでシガイが出てもここは大丈夫だろう…!

 

グロブス渓谷

列車はとくに問題なく走行し、氷神シヴァの亡骸が鎮座する極寒の渓谷『グロブス渓谷』を通ります

帝国がその技術を集めて戦った結果、シヴァはノクトに会うことなくこのように亡骸となってしまったわけですが…ここを通るのかぁ
帝都に続く唯一の線路が通っている場所なので、避けて進むことはできません。。

目的地につくまで自由行動とのことなので、自由にウロウロ!

~あっちへウロウロこっちへウロウロ~

と…ん!?( ゚Д゚)

列車が急に凍り付いたね!?w

亡骸とはいえ神様がいる谷だし………というか、本当にシヴァは死んでしまったのかどうかもちょっと怪しいのでは? とも思ったり。人間如きに神はヤれない気がするんだよなぁ
ともあれ、凍り付いたことにより、列車は止まってしまいました。HAHAHA
雪のせいで止まった…のかもしれない、と思い、ノクト達、列車停止の原因を調べに外に出ることに

うわぁ…シヴァの亡骸? がすごく近い……w そしてすっごく寒そう…

 


 

ということで、テネブラエを出てシヴァの亡骸がある渓谷へ…という辺りで、今回はおしまいにしようと思います
次は渓谷を抜けましょう!

気付けば久しぶりになってしまっていけない。。またまとめてアップできるよう意識します💦

以上、FF15記事でした!

 

ランキングに参加中です! ポチッとしてもらえると励みになります❤(ӦvӦ。)

 

 にほんブログ村 ゲームブログ 今日やったゲームへ 

FF15, PS4

Posted by moreali