【Steam】『FIRE WATCH』プレイ記⑦

2019年3月31日

 

またまた日があいてしまいましたが、Steamその他でプレイできるファイアーウォッチ、やっていきましょう!

 

↑ 前の記事はこちらから

ざっくり、前回のあらすじ

自分達以外の何者かの存在を確信したヘンリーは、唯一の手がかりであるワピチステーション…地図にあるワピチ・メドウという場所を探索することにしました

しかし、目的の場所には鉄のフェンスが張り巡らされており、絶対怪しいのに奥を調べることができません(´・ω・`)
なので、フェンスを切断する斧か何かが必要です
さて、道具をどうするかというと、山火事の消化のために来ている消防隊に道具を貸してもらいに行くことになりました。が…

残念、消防隊は引き上げたあとでした
しかし、木には斧が刺さったままです。これを借りていきましょう!
そしてここで新たな問題が発覚
この場に置いてあった(忘れていった?)紙片はなにかの報告書で、その内容から、消防隊も何かしらワピチステーションに関わりがあると判明Σ(゚Д゚)
さらに、帰り道、ヘンリーとデリラがこの事態にあーだこーだと会話している無線に、第三者の咳払いが…!
誰かが通信を傍受している…!

 


77日目

昨日は、暇なハズの森林火災監視員が様々な疑念と疑惑で胸を燻らせるという、なかなか大変な一日でした(´・ω・`)

『ワピチ・メドウには何かある』
『消防隊も一枚噛んでいる(?)』
『誰かに通信を傍受されている』

ミスリード感のある部分もあるとはいえ、誰かが二人の通信を聞いていることは間違いないのです
二人はここからどう動くのかなぁ…
さて、気になる次の日、77日目です!

昨日は通信が傍受されているとわかって以降、デリラが『無線を使うな』と言っていましたが……どうなったかな?

無線使うなって言われたけど、ヘンリー普通に使ってるな…ww どうやらデリラを呼び出してるようですが、これで50回目の通信って…www 出てくれてないわけねw
まぁ、傍受されてるしね。下手な会話できないというか…うむ
しかし、ずっとこのまま無線使わないってわけにもいかないじゃんね? 山火事はまだ燃え続けてるし、連絡取り合う必要はあるわけだし。どうするのかなー
と思っていると、デリラがようやく無線に応じてくれました!
しかし、あまりに普通というか…平静を装いすぎているというか…。ヘンリーが昨日のことを話そうとしても取り合いません。「昨日は昨日、今日は今日」という感じ
いやいや。きっと傍受されていることを前提に当たり障りのないことを喋ってるんだろうけど…これじゃあ話も進まないなぁ
と、その雑談から、なぜかこの監視塔にある植物のポスターの話になりました。ポスターがどうしたって?
デリラは「一番上の段、左から二番目の木」のことを示します。はぁ、この木が?

ふむ…。この木について、口には出さず、この木のある場所へ行け。そういうことか
何しろ通信は傍受されてますからね。なるほど、考えたなぁ
ここまでくると、さすがのヘンリーもデリラの意図に気づいたようです
いつもどおりを振る舞いつつも、コットンウッドの木を目指せ、という指示を与えるデリラ。さすが、この仕事長くしているだけあって、違和感のない指示をしてくるね~
わざわざデリラが行けって言うわけだから、ここに何かあるんでしょう。行ってみますか~

 

デリラの指示でコットンウッド川

というわけで、道中の移動はカットです!

この大きな枯れ木があの木なのかな…?
しかし、目的が『コットンウッド川に向かう』になってるので、通り越して、川まで行きます
デリラに無線で来たぞと報告を入れると…「収納箱があるはずだから探して開けて」とのこと。ハイハイ
これは、ここの収納箱になんか大事なものを入れたわけだね? それを通信傍受で知られたくないから遠回しな指示を出して回収に向かわせた、と
もう目的目前である今なら、通信を傍受されていても、邪魔をするにも相手も間に合わないハズ。大丈夫。そう踏んだわけか。さて、中身は…?

Σ(゚Д゚)
これは…無線機!
なるほど、新しい無線機! それなら新しい周波数で通信が可能ってわけか! 考えたな~

この新しい無線機があれば、古いヤツはいらない! 通信傍受されてるしポイだ!
さて、これでようやくデリラとまともに会話できますね
彼女によると、昨日あのあとレンジャーに協力を求めて、新しい無線機を容易してもらったようですね。それで収納箱までしまいに行った、と。なかなか行動するなぁ
デリラによると、他の監視員には何も起きてないそうです。無線の傍受とかその他もろもろ。そして、こちらに起こっていることを話すと、大丈夫か? と心配されたとのこと
そりゃそうか。『無線が傍受されてる!』なんて訴えたら「冗談だろ?」って心配されるかぁ

何はともあれ、これで『通信傍受問題』はこれで解決
消防隊から借りる予定の斧はすでに回収できましたから、次に向かうのはフェンスに囲まれた謎の場所、ワピチ・メドウですね。ようやく入れる!

 

ワピチ・メドウに侵入!

鉄のフェンスに囲まれたいかにも怪しいワピチ・メドウ。あるいはワピチステーション
いよいよ侵入です!

テコの原理を駆使して簡単な鍵をフンっと破壊。さあ、奥へ向かいましょう
入ってすぐのところにワピチと書かれたポストのようなものがありますのでちょっとチェックしてみましょう…

クリップボードがあります。これは…?

ふむ…。誰かがここに滞在している? さらに『政府所有の機材』がどうとかこうとか…
えっ、政府? 大きくてもどこかの機関とかかな~と思ってたんだけど、政府が関係していると…?w 大きく出てきたな~
さ、奥へ進みますか…

これは…!?Σ(゚Д゚)
なんか大きな機材があるなぁ。モニタリング塔ね…。でもやっぱり誰もいないな
しかし、こんな本格的な機材があるとは

しっかりとしたテントに、なんかよくわからないけど地面に格子の何かとか、電子音のする機械とか…どれもしっかりしてるぞ?
しかし、これだけの機材を運び込むのにはかなりの人の手が必要だし、手っ取り早い方法でもヘリとか大掛かりな搬入作業とかあったはず…。監視員が気づかないとかあるかなぁ
ともあれ、一番気になるのはあのテントでしょう

生活感はあるけど、誰の姿もなし。ここに何か手がかり的なものがあるはず…

こいつは…電波探知機』Σ(゚Д゚) これでヘンリー達の通信を傍受したりしてたのか…?
デリラが持ってけというので、ちょうだいすることにします…w いいんか?w
しかしこの探知機うるさいなぁw 探知機ってくらいだから、何かに反応して音を鳴らしてるのかなぁ

地図ですね。ふーむ。この辺りから鳴ってるな
地図の近くにはクリップボードが。どれどれ

ふーむ…。何人か調査対象がいて、それについてのメモ的なやつかな…?
しかし探知機の音がうるさい!w
えー机の上辺りにブツがあると鳴ってるようだけど…書類の山くらいしかないぞ?
と、ヘンリーが書類を払い除けました。その下にはよくわからない黒いボックスが。どうやらこれのせいで探知機がうるさかったみたいです
その下に、何やらファイルが。英語ですが、『サブジェクト。ヘンリー・デリラ』とシールが貼ってある…かな? これは…

中も当然英語なわけですが…これは……報告書的な?
ヘンリーについては、ジュリア(奥さん)のこと、まだデリラに話していないことまで書かれているようです
デリラについても、これまでのヘンリーとの会話にない情報…たとえば彼氏がどうとか、その名前もあるとか…
激昂のデリラ。「そんなところは焼き払うべきよ!」と過激な発言をΣ(´∀`;)
いや、気持ちはわかる。そりゃ許可なく監視、プライバシーを侵害されてるとなれば、怒るのは当然さ。でも放火はよくない(´・ω・`) 証拠を押さえておくためにもそんなことはすべきじゃないはず
んーー、ここでこれ以上できることはないようです(´・ω・`)
ここに陣取ってるかもしれない誰かが戻ってくる前にさっさとおさらばすべきか

 

深まる謎

帰り道、まさかの出来事が起こりました

さっき後にしたキャンプから火が出てる、だと…!?Σ(゚Д゚)
ヘンリーはもちろんつけてませんよ! デリラの言葉だって激昂しての失言であって、本気じゃないはず。彼女は今自分の監視塔にいるんだろうから火をつけれるはずがないし…一体誰が? ここにいた連中が証拠隠滅を図ったってこと?
でも、そばにいたんだな。注意して隅から隅まで見て「誰もいないな~」って思ったのにな…!
引き返すための石の橋が崩れてしまったので、燃えてるキャンプの消火にも行けません。ここは安全のために監視塔に戻るしかない、か…

 


 

76日目から怒涛のごとく謎な展開が続いてますが、本格的な機材といい、複数の人間を匂わせる設備といい、きな臭いことになってきた…!
ミスリードにしては手が込んでいることを考えるに、本当に政府やら機関やらが関係しているのか…?

気になるところですが、今回はここまでです!

 

ランキングに参加中です! ポチッとしてもらえると励みになります❤(ӦvӦ。)

 

 にほんブログ村 ゲームブログ 今日やったゲームへ