【FF15】チャプター09『それぞれの使命』そのさん

 

さて、FF15! ようやく来られたオルティシエ! 進めてまいりましょう!

 

↑ 前回の記事はこちら

アコルドの首相であるカメリアは、帝国にやすやすと従ってやる気はない、とノクトと取引をしました

おかたくて取っつきにくい感じのカメリア首相ですが、要するに、国の上に立つ人間として、「市民に被害が及ぶことは看過できない」という考え方みたいで…
『神凪が儀式をする邪魔はしない。そのかわり市民の避難を手伝うこと』という条件で、ノクトと取引が成立しました。それまでは帝国から神凪の身を守ってくれるみたいです

水神が起きれば当然帝国がやってくるでしょうが、そこも自分達でどうにかするしかありません。頑張れ、ノクト達…!

 


ルシス王の初陣

さて、水神召喚の儀の当日になりました…

ゴンドラで街を移動しているシーンからスタート!
ノクト達も帝国が水神を狙って仕掛けてくるだろうと会話しています
しかし、ノクト以外はカメリア首相との約束を守って市民の避難誘導に駆り出されるので、水神のそばで動けるのはノクト一人。帝国を蹴散らすにしても、ちょっと難しいですね(;´Д`) ノクトにはワープの力はあるけどさ~
本題は水神から啓示を受けて力をもらうことなわけですから、そこまでできないと意味がないですしね…

場面が切り替わって、今度はルーナとカメリアが会話しているシーンになりました

儀式に必要な矛? ルーナが儀式のときに持ってるやつですね。おそらく大事なやつ…。帝国兵には「何かあれば海のそこに捨てる」と脅しをかけたそうです…w それでなんとか儀式当日まで粘ったわけか
逆鉾(さかほこ)っていうのか
で、儀式には当然帝国兵がついてくる、と…。身柄を拘束しないのは、逆鉾を持ち出されてるからかな(゜レ゜)

ルーナは肝が据わってるというか…首相相手にも、帝国兵相手にも頑張るよなぁ。こんな状況だと普通ビビるわ(;´Д`) 銃突きつけられてるんだよ?
しかし、ルーナは毅然と立ち上がり、銃口を手で払い除けて歩いていくのです…。強いなぁ

 

演説本番

場面が変わって、ルーナが演説するシーンになりました!

さすがにすごい人だな! ルーナは神凪として人望厚いんだなぁ
会場に到着したノクト。人混みをかきわけて前の方を目指します。ルーナの顔見たいだろうしね

ちょうどルーナがきましたよ!
演説内容を書き出します!

皆さん

これから発するわたしのメッセージが 全世界の皆さんに届くことを祈ってやみません

世界はいま 光を 失いつつあります

このままでは 世界は闇に覆い尽くされてしまうでしょう

闇は人の心に争いや悲しみを生むのです

ルシスで起きた悲劇

停戦協定を結べず 多くの人々が命を失った あの日の悲劇のように

でも どうかご安心ください

わたしたちには 大いなる神々のご加護があります

闇を払い 星々の光を甦らせ 世界をお守りくださる 神々の御力があるのです

わたしは ここオルティシエに眠る荒ぶる水神 リヴァイアサンの御力をお貸し頂くために参りました

わたしはこれから 水神との対話の儀に臨みます

そしていま ここにお約束します

神凪の誇りにかけ 世界から闇を払い 失われた光を取り戻すこと

立派だ…立派すぎるよルーナ…!(´;ω;`)
最後にノクトとアイコンタクトして頷き合うシーンもまたいい…
そして演説が終わり、帝国兵も動き始めました…!

きれいな街に見合わない無骨な揚陸艇よ…!
結構うじゃうじゃいるので、向こうも本腰入れてるようですね(;´Д`) 雷神、巨人とノクトへの啓示を許している状況ですから、あっちにもあとがないってことか

 


 

次は水神との啓示に帝国軍とのバトル…だろうなぁ_(:3」∠)_
いいところですが、キリがいいので今回はここまでです!

 

ランキングに参加中です! ポチッとしてもらえると励みになります❤(ӦvӦ。)

 

 にほんブログ村 ゲームブログへ 

FF15, PS4

Posted by moreali