海外のクリスマスマーケットを振り返る

 

今年はコロナで海外旅行に行けず、国内旅行にも行けず、ずっと家に籠っていて気が滅入ります…

12月に入り、海外はクリスマスの装飾などがされて盛り上がっていることでしょう

アリスは今年はコロナで実家帰りもしませんし、街にも出ていないので、世間から取り残されてる感がすごいです( ˘ω˘ )

そんな感じなので、せめて海外のクリスマスの風景を振り返ってほっこりしようと思います

 

海外の本気クリスマスを見てほっこりしていってください( ´ ▽ ` )ノ

 


ニュルンベルクのクリスマスマーケット

 

ドイツ、ニュルンベルクのクリスマスマーケットは世界でも有名なクリスマスマーケットの一つです

昼間に行ったので雰囲気があまりありませんが、結構な広さがありました

昼間でもたくさんの人がいたのも憶えています

夜行くと雰囲気があってキレイでしょうね~

子供が楽しい広場はクリスマスマーケットとは別の場所に作られていました

メリーゴーランドとても立派でした

昼間に短い時間行っただけなので、ぜひもう一度行って、今度はゆっくりお店を見てみたいです

 


ローテンブルクのクリスマスマーケット

 

こちらもドイツ、古都ローテンブルクのクリスマスマーケットです

この日はあいにくの小雨模様

ニュルンベルクと比べれば小さなマーケットでしたが、サンタさんがいて嬉しかったな~

 

クリスマスグッズのお店『ケーテ・ウォルファルト』

 

ローテンブルクのクリスマスマーケット自体は大きくありませんが、年中クリスマスグッズを売っている『ケーテ・ウォルファルト』というお店があるのが特徴です

日本語での案内もありますし、日本円でも支払いができるようです。便利!

2ユーロくらいからばら撒きのお土産にもイイ感じのオーナメントなどがあるので、クリスマスマーケットと合わせて持ってこいのお店でした

お店中がクリスマス一色のお店というのはそうはないので、ぜひまた行きたいな

 


ザルツブルクのクリスマスマーケット

 

オーストリア、モーツァルトの生家などがあるザルツブルクのクリスマスマーケットもまぁまぁな規模がありました

お店がどっしり構えていて、扱っているものも大きめというか、持ち帰るのに気を遣うものが多かった印象です

小物探しには向かないかな? と思ったのを憶えていますが、クリスマスらしくてよかったな~

 

シェーンブルン宮殿前のクリスマスマーケット

 

オーストリア、ウィーンのシェーンブルン宮殿前のクリスマスマーケットも結構な広さがありました

上の方から撮った全体像はこんな感じです

ウィーンは有名な観光場所の多くにクリスマスマーケットが展開しているので、そのうちの一つ、という感じですね

魅力的なお店が多かったですね。ノート買えばよかったな~

 

ウィーン市庁舎前のクリスマスマーケット

 

ウィーンは色々な場所にクリスマスマーケットがあるのですが、市庁舎前のクリスマスマーケットはぜひ行っておきたい場所の一つ

昼間に撮りましたが、全体像はこんな感じ

見切れていますが、左側にはスケート場、右側にはイルミで飾られた散歩コースがあったと思います

夜はこんな感じ。ライトアップされた市庁舎がキレイです

市庁舎前のクリスマスマーケットは食べ物を扱っているお店が多かった印象です

あのときは時間も遅くてあまりゆっくりできなかったので、もう一度ゆっくり見てみたいですね~

 


 

振り返ってみると懐かしさがこみあげてきます。もう一回行きたいなーーー

海外、とくにヨーロッパのクリスマスマーケットはとても立派、雰囲気もバッチリ、売っているものも日本じゃ見ない手作り品ばかりでとてもいいんだよな~~

一度は行ってほしいのはドイツのクリスマスマーケットですね

規模が大きいし、クリスマスマーケットってものを体感することができます

いつかはもう一度行きたい、ドイツのクリスマスマーケット……

 

そんな感じで、今日は海外のクリスマスマーケットを振り返りました( ´ ▽ ` )ノ

気分だけでもクリスマスを味わってほっこりしてもらえると幸いです

 

ランキングに参加中です! ポチッとしてもらえると励みになります❤(ӦvӦ。)

 

 にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ