PENTAXのK70、一眼レフカメラで新しい趣味を始めます

 

今月始めの記事で、『引っ越しできないならそのほかのことで気を紛らわせるしかないよな……』ということで、

 

・ハウステンボスの年パス

・プラベ空間確保を試みる

 

以上を挙げていたアリスですが、ここに一点、加わりました

ちょっとお値段がするし、まぁ無理かな、でもいつかは始めたいな、とこれまでも何度か触れてきたもの……

 

 

そう!

カメラ! 写真!

です!!

お値段するけど相方がいいよって言うので、わたくしアリス、このたび中古の一眼レフカメラを購入いたしました~~~!!

 


なぜカメラが欲しかったのか?

 

前から『一眼レフのカメラがあったらなぁ』ということは、海外旅行に出るたびに思っていたことなのです

その理由としては、

・携帯のカメラにはやはり限度がある

ということを、どこかへ行く度に実感していたからなんです

 

↑ すべて今のスマホで撮った写真。それなりには撮れています

 

昨今の携帯は、カメラが3つついていたり、夜の風景もそれなりに撮れるようになったりと、進化していると思います

それでも、携帯のカメラはやはりそこ止まりで、たとえば『遠くのものをアップして綺麗に撮る』ということは難しいですし、写真の解像度もやはり『それなり』で、総合して『まぁ携帯だしこんなものだよな』という域を出ることはないんですよね

 

『海外旅行でもっと良い写真を撮りたい』

 

アリスが一番携帯で「うーん」と思うのは、画像をアップにするとかなり荒くなるという点

これはとくに海外旅行で思うことなのですが、気になる建物などのそばに時間的都合やツアーの都合で行けないまま、『今の場所から撮るしかない』というとき、携帯でその場所をアップにするとやっぱり荒くなってしまうのですよね

 

 

たとえば、こちらの画像は『クルーズ船が川を行っている』とき、つまり『その場から動けない』とき、遠くにポツンと見えたヴァルハラ神殿です

スマホのカメラをズームにして撮りましたが、なんだかミニチュアみたいなちゃちな感じにしか撮れていませんし、全体像はいいとして細部まではわかりませんよね

さらに言うならば、一番最初の海外旅行だったアラスカクルーズ

 

 

このときは今よりも携帯が古かったので、アップの画像なんて見れたものではなく、この距離でこういった写真を撮るので精一杯でした

本当ならもっと氷をアップで撮るとか、飛んでる鳥と撮ってその大きさを比較したいとか、したいことはあったんですけどね

スマホではこれが限界

しかし、一眼レフカメラがあれば、ズームにしても綺麗な写真が撮れるんです!

 

今はコロナ禍、2021年も海外は無理そうですが、来年こそは…!

そしてそのとき、一眼レフカメラ片手に使いこなせるようになっていれば…!

綺麗な景色を、風景を、建物を、満足する画質、満足する距離で撮れれば…!

 

そんなわけで、一眼レフカメラが機会があれば欲しくて、今回、相方の許しをもらって中古を購入した、というわけです

 


なぜ『PENTAXのK70』にしたか

 

海外でもっと良い写真を撮りたい!

じゃあ、具体的にカメラどうしよう? というのは『カメラ買っていいよ』のお許しが出てからかなり悩みました

最初の候補に挙がったのは、デザインがかわいくて持ち運びもしやすい、オリンパスのミラーレス一眼レフカメラ

とにかく『デザインがかわいい』こと、『画面タッチで直感的にフィルターを選んだりできる』ことなどが魅力でした

しかし安いな、と思って少し調べてみると……安さの理由がわかりました

オリンパスは去年の6月、カメラ事業を撤退したんです(正しくはデジタルカメラを中心とする映像事業を分社化、投資ファンドに売却

正しくは他のところに売却した、ということで、『オリンパスブランドは当面維持する』とはいいますが……他に売り渡したわけなので、いつかはオリンパスのカメラブランドが消えてしまう日も来るのでしょう

新品でオリンパスのカメラを購入した場合、アリスの相棒たるカメラとして何年も使うことになります

しかし、肝心のブランドが消滅してしまった場合、『新しいレンズが欲しいのに製造されてないから手に入らない』だとか、『故障しちゃったけど部品が製造されてないから修理ができない』だとか、将来的にそんなことになってしまう可能性もあり得ます

そういった未来を想像すると、いくら手の届きやすい値段でも、かわいくて持ち運びしやすいデザインでも、「いや、オリンパスはやめておこう……」となったのでした

 

『海外旅行で使うのならば丈夫なカメラがいい』

 

ユーチューブでカメラについての動画を見てみたり、アマゾンで調べたりして、さらに悩みました

一眼レフの大手といえばニコンやキャノンが出てきますが、さすがに高い……

とくに、海外で活躍させるなら絶対に欲しい『ズームレンズ(遠くのものをズームで写せるレンズ)』が大手はとにかく高い

じゃあどうしようか。中古にする? 中古でもやっぱり高いけどなぁ…

なんて思いながら悩んで、検索して、悩んで、検索して………

そんなことを何時間か繰り返し、『PENTAX(ペンタックス)』というブランドを知ります

 

 

大手中の大手しか調べていなかったので、ペンタックス、というのは聞き馴染みがなかったのですが、調べてみると、『防塵』『防滴』『マイナス10度耐寒』などなど、アウトドア向きの性能カメラであることを知りました

もう一度行くかはわかりませんが、アラスカなんて寒い場所ですし、クルーズ船は海を行きますから潮風もある

どちらも、精密機械であるカメラにとって良いといえる環境ではありませんよね

また、旅行中なら小雨の降る中観光をするといったこともあるでしょう

ということは、海外へ持っていくならこういった強いカメラがいいはず……

アリスがカメラを使う理由を考えれば、ペンタックス、いいですね

 

よし、じゃあこれにしようかな!

でもやっぱりズームレンズとセットは結構…するなぁ。。

一眼レフを買うなら予算十万円って言うもんなぁ。でももうちょっと、おさえたいな……

 

 

ということで、初めての一眼レフだし、値段おさえたいし、中古で探そう! と探して、『ズームレンズつき』の中古セットを楽天で発見。七万円でお釣りがくる値段で購入したのでした

アリスが購入したK70はモデル的にはそれなりに前のものになり、今新しいものでいうと『MarkⅢ』とかになるのでしょうが、値段がもう手が届かないので…K70になりました( ˘ω˘ )

 


ハウステンボスで練習していく予定

 

以上の理由からペンタックスのK70の中古を購入したアリス

 

↑ カメラのレンズがカビないよう、しっかり防湿庫に入れて保管中

 

まだ届いて数日しかたっていないのと、体調が優れないことがあり、カメラ片手に出かけてはいませんが、せっかくだからハウステンボスで練習しようかなと思っています

遠くのもので撮りたいものもあるし、ハウステンボスなら写真映えするものも色々ありますからね!

年パスを買えば写真の練習に何度だって訪れることもできるし、『写真の練習』といういい気分転換要素もできました。ただダラダラ歩くよりは目的もあって良いはず!

いよいよプラベ空間確保のためのロフトベッドも届くので、部屋の片付け進めつつ、カメラもしていきたい。そんな6月

 

 

中古とはいえ念願の一眼レフだ~。大事に使っていくぞ!

 

 

本は紙の本派ですが、カメラを覗きながらやり方などを確認するならスマホの方がやりやすいだろうと判断。デジタル書籍のブックも購入しました

まずは本に書いてあることを一通り実践してみて、イチから憶えていこうかなと思います

 

本日は以上、カメラのお話でした( ´ ▽ ` )ノ

 

ランキングに参加中です! ポチッとしてもらえると励みになります(ӦvӦ。)

 

 にほんブログ村 その他日記ブログへ