声優が豪華な『食物語』で遊ぶ

2020年11月15日

 

先日、11月3日にリリースされたばかりの『食物語』というスマホゲームをご存じでしょうか

 

 

パッと見た感じでは『イケメン揃い』『イケメンに料理名がついている(つまり擬人化)』というのが特徴のゲームかな~、と思ってスルーしていました

が、宣伝などを見かけるうちに「あれ、声優豪華じゃない…?」と気付きました( ゚Д゚)

 

 

イケボといえばの緑川光さんを始め、柿原徹也、前野智昭、小野賢章、内田雄馬、神谷浩史、石川界人、浪川大輔、江口達也、森川智之、梶裕貴、山下大輝、保志総一朗…(敬称略で失礼

名前を見れば「あ、有名な声優さんだ」と気付くレベルの人がゴロゴロ起用されている、だと……!!

物語にそこまで惹かれたというわけではないのですが、声優さんに惹かれて、ちょっとやってみようかな…? と思い……

食物語、始めました( ´ ▽ ` )ノ

以下、実際に遊んでみての感想をサラッとまとめていきます

 

 

↑ 現在開催中のイベントについてはこちらからどうぞ

 


『食物語』の世界観を簡単に説明

 

緑川光さんを始めとする、料理名のついた擬人化キャラたち

彼らはなんなのか? というと、食物語における『食魂(しょくたま)』と呼ばれる存在で、食文化を繁栄させるために霊化した存在、なんだそうです

彼らは人間界で食の伝承が途絶えると命が尽きる、という儚い存在

そんな食魂と契約して『食物語』という宝典に名を記し、彼らを庇護する場所が、今作の主人公が住む『空桑(くうそう)』という立派な建物のある地となります

ある日、そこで大問題が起きて……というのが、主人公が旅立つ理由になるわけですが、まだリリースされたばかりなのでネタバレはお口にチャックします

一つ言うなら、主人公は男女好きな方を選ぶことができますよ( ´ ▽ ` )ノ

 

『食魂』は戦うし料理するしお使いもする

 

このゲームの中心となる『食魂』ですが、彼らは戦いもするし、食魂らしく料理もするし、お使い的なこともしてくれる便利な存在です

基本、ストーリーを進めたり素材を集めるために戦ってもらうことが多いのですが、その他の姿もご紹介します( ´ ▽ ` )ノ

 

ホーム画面でお出迎え

こちらが中心となるホーム画面ですが、お気に入り設定したキャラが出迎えてくれます

タッチで音声アリで喋ってくれますし、夜遅いとおやすみ、朝だとお早うのあいさつもしてくれます( ´ ▽ ` )ノ

好きな声優さんのキャラを設置すると癒されます…

 

ハウジング要素アリ

ストーリーを進めていくと自分の屋敷が持てて、好きなように家具&食魂を配置することができます

食魂によって一日のスケジュールがあるようで、寝ていたり出かけていたり、生活している様子を楽しむことができます

 

調理&菜園で仕事をしてくれる

食魂はもともと料理なわけですから、調理は得意だし、素材となる野菜やお肉、卵だって育てちゃう!

作った料理は宴会などで提供してゲーム内通貨にしたりします( ´ ▽ ` )ノ

 


実際のゲームとしての『食物語』の話

 

食物語の特徴である『食魂』を大雑把に紹介しましたが、ゲームとしての職物語はどうなのか? について、いきましょう

 

リセマラはしにくいかも

 

最初から始めるゲームであり、声優さんにこだわってそのキャラを引こうと思うと、リセマラは必須となります

食物語はガチャを引くために『魂芯』というものがいります

1回引くのに1個必要で、10連には10個必要です

アリスは緑川光さんがCVをしているキャラを引くために何度かリセマラしましたが、まぁ、めんどくさかったです(;´・ω・)

ストーリーはあとから読めばいいやと思って最初から飛ばしていたんですけど、それでもチュートリアルとして最低で1ー4章までやる必要があるんです

途中からオート戦闘などが解禁になるので少し楽になりますが、作業として何度も同じことをしないとならないので、まぁまぁ苦痛です。。

アリスがやった時点では、好きに召喚できるようになる1-4まで進めていると14個ほどの魂芯が手に入ります

つまり、10連と4連ぐらいしかできないんですね

たったの10連で好きなSSRキャラ、星5キャラを引き当てるなんて、無謀ってものですよね……

 

20連でSSR、星5キャラが確定で出るのでそこを狙うのが吉

上述したように一番上のランクの、しかも好きなキャラを10連で引き当てるのは強運が必要となります

が、食物語は初回20連以内にSSRが確定で引けるので、

 

『食物語インストール』

『ゲストでログイン』

『頑張ってストーリーを進めて20連できるまで魂芯を集める』

『確定でSSR、星5キャラが出るまで回し、好きなキャラがこなかったらアンインストール、再インストール』

上の手順を繰り返す

 

というのが一番楽だと思います(10連と単発ではまず来ないと思うので…

アリスは一番最短でガチャの引ける1-4まで進めてはアンインストールを何度か繰り返しましたが、一度もSSRが出なかったので、結局20連の確定枠で緑川さんが出るまでやりました\(^o^)/

 

リセマラの障害

リセマラの注意点として、主人公の名前が被っちゃダメというのがあります

たとえばこちら、セツナで登録しようとしたら『すでに使用されています』的なメッセージが出てダメと言われました…

リセマラの度に主人公名を変えないといけないのはちょっと面倒ですね(;´・ω・)

 

ゲームの難易度について

 

上述したように、食物語は20連すればSSR、星5キャラが確定で当たるので、その時点で攻略は少し楽になります

やはり高レアのキャラは能力値もいい、というわけです

チュートリアルの時点でSR、星4相当のキャラが確定でメンバー入りしますし、20連で仲間にしたSSR、星5のキャラがいれば、まず攻略には困らないんじゃないかなぁと思います

さらに、食物語はストーリーをクリアすると一定確率で食魂が仲間になるので、そちらを戦力にすることも可能です

ドロップ率はかなり低いでしょうが、高レアキャラがドロップする場所もあるので、欲しいな~と思って周回し続けた結果……

400前後のスタミナ消費で『鶏茸金絲筍(けいじょうきんししゅん)』くんがきてくれました!! ショタ!

レア度としては一番上の等級ですが、ガチャで出てしまった場合はリセマラ、ですね…

理由としては、ガチャ以外の入手方法があるためです

このように、頑張ればドロップします

同じく、頑張ればドロップする高レアとして『焼乳豚(しょうにゅうとん)』と保志さんの『詩礼銀杏(しれいぎんなん)』がありますので、彼らが確定枠で出てしまった場合はリセマラ推奨です

 


まとめ

 

以上、『食物語』についてを短くまとめますと、

 

・有名声優さんとかわいい&かっこいいキャラがたくさんいる

・立ち絵や風景などはキレイ

・気に入るキャラをリセマラで手に入れるまでが大変かも…

 

という感じでしょうか

 

 

↑ 初心者向けの指南書も始めました

安定してどこでも行くためのオススメPT編成についてまとめています

 


 

今後も有名な声優さんがCVのキャラがくるかもですし、アリスはひとまず無料で遊んでいこうと思っています

あれだ。櫻井さんとかきちゃったらもう課金も辞さないかもしれない…(今のところいないと思われます

そんな感じで、以上、リリースされたばかりの『食物語』についてサックリとまとめてみました。参考になれば幸いです( ´ ▽ ` )ノ

 

本日は以上、アリスでした~

 

ランキングに参加中です! ポチッとしてもらえると励みになります❤(ӦvӦ。)

 

 にほんブログ村 ゲームブログ 今日やったゲームへ