『アストラルチェイン』プレイ記⑪【ファイル4】籠城その2

 

アストラルチェイン続けていきます!

 

 

レギオン研究施設を爆破した重要参考人として名前が挙がったジェナ

かつてはヨゼフとともに研究をしていた優秀な科学者だったという彼女が何かしらの情報を握っているとみて、事件の早期解決のため、彼女の捜索に手を貸すことになったネウロン部隊
目撃情報の多いハーモニースクエアで聞き込み調査をしていたところ…

まさかのジェナ本人を発見!
しかし、彼女はレギオンも使わずキメラ界に逃亡
それを追って主人公もキメラ界に飛び込みますが、結果的に逃げられてしまいます

今回は見事出し抜かれる、逃げられる形となってしまいますが、彼女の目撃情報を集めているうちに気になった噂話がいくつかあります
そちらもキメラ関係だと思われ、ジェナと繋がっているという線もあるので、今度はこちらから仕掛けにいきましょう!

それ行け、アークモール!

 

 

↑ プレイ記の目次ページです。次の記事、前の記事を探すのにどうぞ!

 


アークモールでの邂逅

 

では、噂のアークモール、行きます!

うわー寂れてるというかなんというか…
こうなる前はショッピングモールとして人で賑わってたろうに、今はホラーゲームの舞台みたいになっちゃってる…

とりあえず、キメラのようなものは見えないし、静かなだな
生体センサーにも反応なし。熱源がないってことは生きてるモノはいないってことでしょう
この階の通路奥まではキメラや敵影などの異常が見当たらないとのことなので、捜査開始だ~!

しかし、汚染の痕跡、こぶのようなよくわからん謎な物体に、タールみたいな地面の汚れ……あまり長時間探索したい場所ではないですね(;´・ω・)
周囲を探索しつつ、モールの奥へと進みます

それなりの年月放置されているのか、たまに大きく揺れたりするなぁこの建物……それとも人為的な何かで揺れてるんだろうか?

道なりにモールを進んでいくと……

ジェナの声だ!

フツーに姿現したな! モールはドンピシャだったわけだ!
今度は前回のようにはいかないぞ!! 観念しろ~~

というか、データとして提供された科学者時代の彼女から見た目が変わってませんね。白衣や肌全体が薄汚れているという違いはありますが、若いままだ
キメラ界をレギオンなしで一人で行き来したことといい、彼女、人間じゃない説ありますね…

ジェナは「私を追ってきたつもりかもしれないけど、それは違う。私が導いた」と言い、すべては計画通りだと断言
さらにジェナ、「これ以上あの男の好きにはさせない」とも…
あの男。ジェナがARIにいた頃同じく研究員だったヨゼフのこと…かな?

ネウロン部隊を『愚かなUNIONの狗たち』と言うし、こちらに対して敵意があるということ。かつて科学者として同じ研究をしていたのに離脱したということを踏まえると、ヨゼフや研究内容に異があって離反、一人で動いている……ということかな

ジェナは何やら計画中のようです。一体何をする気なのか…
言うだけ言って行ってしまったジェナを追います! 何か計画中のようだし、確保して洗いざらい情報もわらないと!

 

単独行動

 

みんなでジェナを追うぞ! と中央のスロープを上り始めたら、主人公が行くそのときになって崩れるやつ~!

分断された\(^o^)/

アキラがこちらのサポートに回りたそうにしていますが、通信でヨゼフに「ジェナの確保が優先だ」と言われてしまい、上司命令を守って行ってしまいました
主人公はレギオンがあるからね。むしろあっちはあっちで固まってくれてた方が、何かあったときも大丈夫…だと思いたい

一人になってもジェナを追うことが目標なのに変わりはないので、上に行く他のルートを探しましょう。モールだもん、階段以外にもエスカレーターとか絶対どこかにはあるはず
さっそくルートを探してウロウロしていると、

おえ!?( ゚Д゚)

もしかしてこれが噂の『触手』かな…!? 口あるけどそれっぽいな
これはキメラなのか? そうでないのか? 不明ですが、襲ってくるので敵ではありますね
この謎の触手についてもジェナが何かしら情報を持っていそうです。彼女を追いましょう

踏むとネバネバして動きづらくなる床に、触手?がたくさん…

そんな中を進んでいると、先行して突入していった隊員四人が触手に捕まって身動き取れなくなっていたので、助けてあげました。サブクエ扱いなのでやらないと進まないってことはありませんが、無視はさすがにね…w

頻繁に出てくる触手?は天井や壁から生えてくるので、この間捕まえたアローレギオンが大活躍です
アローは遠距離攻撃できるし、天井にいる敵にもヨユーで攻撃ができます。逆にここまででずっぱだったソードレギオンはちょっとお休みがち

 

ようやく合流できたと思ったら…!?

 

長い単独行動の末、ようやくみんなが上って行ったスロープと思しき場所に出ました!
よし、ようやく合流できる…!

と思ったら何やら立て込んでる様子だな!?
っていうかあの赤いの、形が見覚えがあるぞ。腕が大きいレギオンか??

ジンが頑張って戦ってるけど、相手は元レギオン! 人のみの力で敵うはずがなく…
ジンをぼっこぼこに殴っていくレギオン…。今までこき使われた恨みか、相当ぼこってます。大丈夫かジン…骨がイってそう……

ついに気を失ってしまったジンを掴んだレギオン。何をするのかと思えば、ジンを…取り込んだ!?( ゚Д゚)

レギオンからジンの足が見えてますね
この流れは当然……

戦闘だ~~~!/(^o^)\

アームレギオンですが、前回のアローと比べれば動き自体はそこまで素早くないのですが、アームを飛ばす一撃が強かったりして油断ができません
加えて、地面に踏むと動きが制限されるネバネバな場所が多数あり、そこに足を取られている間にアームレギオンの攻撃コンボを喰らう…ということが何度もあり、ギリギリな戦闘をしました(;´・ω・)

よし、確保~~!! これで三体目のレギオンだ!

アームレギオンから解放されてへばっているジンの無事を確認する主人公
ジンはといえば、意識朦朧としながら隊長…マックスのことを思い出していました

隊長、マックスと訓練していたかつての風景、でしょう
『もし俺に何かあったら、あの二人を気にかけてやってくれねぇかな』なんて……おやじぃ(´;ω;`)ブワッ
その通りになっちまった。その通りになっちまったよ……

見た目は似ていませんが、ジンは主人公が隊長に似ていると思っているようです
まぁ、レギオン手に入れてから頑張ってるしね、主人公。今回で三体目のレギオンを取り戻したし、頼もしくなったよ
でもジンの方が年上なんだし、仕事長いんだから、頼むよ! まだ若い主人公たちを引っぱっておくれ!

 


 

アームレギオンの操作確認がてら、アリシアの上にある瓦礫をポーイとどかしたら、一人でジェナを追っているというアキラを追いかけましょう!
相手はレギオンを介さずキメラ界を出入りするツワモノ。アキラが心配だ~急げ~!

 

ということで、キリがいいので今回はここまでです( ´ ▽ ` )ノ

 

ランキングに参加中です! ポチッとしてもらえると励みになります❤(ӦvӦ。)

 

 にほんブログ村 ゲームブログ 今日やったゲームへ