【ブルプロ】CBTでの仕様などのまとめ

2020年5月2日

 

アリスです( ´ ▽ ` )ノ

今日はブルプロのCBTでのシステム、仕様などをまとめていこうと思います

CBTでの仕様がそのまま次のオープンベータなどで採用となるかは不明ですが、『こんな感じなんだな~』という参考になれば幸いです

 

 

 

↑ ざっくりした感想はこちらの記事からどうぞ

 


クラフトで『武器』を作り、強化する

 

ブルプロには4つの職がありますが、どの職も『基本の武器』以外は店買いができず、自分でクラフトして作る必要があります

クラフトはこの大きな…なんだろうw
『職人広場』となっているこの大きな、何か円っぽいものがクルクルしてるこの場所で武器を作り、強化(ブルプロでは武器精練といいます)もできます

たとえば、こちらの杖を作るには、3種類のアイテムとブルプロの世界の通貨であるルーノというお金がいくらか必要となります

武器は基本的に、

①ミッション項目で行けるダンジョンのクリア報酬
②フィールドにいるモンスターがドロップする素材
③フィールドの採集で手に入る素材

以上のものを集める必要があります

店買いの武器は初期の弱いものしかなく、CBTのブルプロではアイテムをトレードするような機能もなかったので、強くなるためには武器の素材を自力で集める必要がありました

 

①ミッションからダンジョンに行き、最後にボスを倒して帰還、素材を得る

 

CBTではいくつかのダンジョンがあり、『ミッション』の項目から選んで一人で出撃したり、PTを組んで行ってみたり、マッチング申請で見知らぬプレイヤーとPTを組んで出発したりできます

道中にはモンスターが配置されており、時折『モンスターを倒さないと進めないエリア』というのがいくつかあります

それらを突破しながら、最後にボスを倒して終了です

終了後は自動的に街に戻り、リザルト画面で武器作成に必要な素材を得ることができます

 

フィールドにいるモンスターがドロップする素材を集める

 

フィールドには様々なモンスターがいて、倒すことで素材をドロップしたりします

最初の方のモンスターは一種類の素材しか落とさなかったりしますが、先へ進むと同じモンスターでも複数の素材をドロップしたりして、何度も狩りをする必要があります

ブルプロは、いわゆる『横殴り(ほかのプレイヤーが戦っているモンスターを殴る行為)』OKの優しい仕様(どちらにもドロップ権が発生する仕様)です
PTを組んで狩りをすると、手分けして狩った分の素材などが手元に入るので、素材集めがはかどります(`・ω・´)

 

③フィールドの採集で手に入る素材を集める

 

アニメ調のブルプロの世界で採集をし、必要な素材を集めます

採集ポイントはこのように光っているのでわかりやすいです
岩、草原、水辺などで見かけました

採集しているときは少し時間(3秒くらい?)がかかり、その間にモンスターに殴られることもあったり……
採集モーションを短縮する方法もあるので、今後はそんなに気にならなくなりそうです

 

フィールドでの探索のあとは拠点に戻る仕様が若干面倒くさい

 

CBTのブルプロでは、バッグマス30がいっぱいになったら拠点の街である『アステルリーズ』に戻り、手に入れたアイテムを鑑定する必要がありました

正式サービスまでにはおそらく『バッグマス拡張(課金要素かな)』『倉庫に送れる機能』などが追加されると思うんですが……
CBT時点では、バッグがいっぱいになったら街に戻ってまたフィールドに繰り出すを繰り返していたので、素材集めが結構面倒くさかったです💦

 


イマジン』について

 

生放送でも軽く触れられていた『イマジン』という機能というか、概念というか、ですが、ブルプロの世界を冒険する上でかなり重要な要素となります

・マウントイマジン
・バトルイマジン
・インナーイマジン

上記3種類があります

 

『マウントイマジン』は移動手段

 

CBT時点では1種類のみでしたが、フィールドを移動する手段として使用できるイマジンが『マウントイマジン』です

このように乗って移動することができます
ただ、スタミナが決められており、乗っているだけでも消費していくので、使い勝手はよくなかったです💦

いずれは海や空を行くイマジンが出て、もっと気軽に使える感じになれば…
今後の改良に期待したいところですね

 

『バトルイマジン』は戦闘を有利にする大事な要素

 

戦いのときに『回復』や『攻撃手段』として使うことができるのが『バトルイマジン』です
フィールドにネームドとしてわく特殊な敵がバトルイマジン作成に必要な素材などを落とすので、ネームドがわいたら積極的に狩りに行ってました

作るのはまぁまぁ大変ですが、バトルでは欠かせない要素なので、みんな頑張っていましたね

 

『インナーイマジン』は防具の代わり

 

ブルプロでは『武器』は作成できますが、『防具』は作成できません
キャラが着ている服はあくまで見た目…アバター的な要素なのです
じゃあ防具はどうするの? というと……防具の代わりとなるのが『インナーイマジン』なのです

※SSがなかったです💦

こちらも求められる素材(モンスタードロップと採集で手に入るもの)を自分で集める必要があります
最初は簡単な素材なのですが、ランク3で解放されるレシピのインナーイマジンはなかなか面倒なものが多かったです。。

全部で5か所つけることができましたが、アリスはそこまでやり込めず、3つつけられたくらいでした

 


 

武器、そしてイマジンのレベルアップで注意したいのは、『プレイヤーレベルより武器/イマジンのレベルを上げてしまうと装備できない』という点
強化しすぎてしまうとせっかく作った武器、イマジンが装備できないので、上げすぎには注意したいところです

職を変更した場合『レベルは1から』となります

たとえばブラストアーチャーを20まで上げて、ツインストライカーを新しく始めようと思った場合、ツインストライカーはレベル1からスタートです
15までイマジンを強化していたとすると、ツインストライカーは15にならないとそのイマジンを装備できない…ということになります
そのへんのことも考慮しつつ、イマジンのレベルを上げましょう

 


そのほかの要素まとめ

 

その他、たくさんある要素アレコレをまとめていきます!

 

冒険ランク』を上げるとやれることが増える

 

ブルプロには『冒険ランク』というものがあって、こちらを上げることでやれることが増えます

たとえば、シナリオの進行に必要な条件だったり、新しい武器が作れたり、クラスレベルの上限が開放されたり……上げれば上げるほど、色々とやれることが増えます

CBT時点ではランク3、クラスレベルは35までしか上げることはできませんでしたが、今後もランクは増えていくことでしょう

 

使うと便利『リキッドメモリ』

 

ブルプロの世界には、採集の時間を短縮したりお得な効果が得られる『リキッドメモリ』という飲み物があり、こちらをうまく使うことで色々お得な効果を得ることができます

が、アリス、こちらの効果を使い忘れていました💦

いちいちメモリスタンドという場所に行かねばならず、手元でできないので後回しにしていたらすっかり忘れていた……

 

レイドバトル』は最大20人での大バトル!

 

オシャレに着替えるための『GC(グローリーコイン)』というものがたくさんもらえる『レイドバトル』は、みんなでわいわいできるMMOらしいバトルが味わえるコンテンツでした

↑ 今回の敵は大きなドラゴンでした

最大20人分のエフェクトが爆発するので、エフェクト表示をフルにしているとまぁまぁ重たくなりましたが、面白かったです! MMOらしく楽しくみんなで協力バトルができました~

上位貢献者は最後に名前が出たり、報酬がたくさんだったりするので、エンドコンテンツ的要素も含んでいます

※のちに動画を上げる予定です

 

制限時間内にモンスターを倒す『闘技場

 

闘技場と聞くとPvPを思いますが、ブルプロの闘技場はあくまでモンスターと戦うものとなります
最大6人のプレイヤーで闘技場内に出てくる敵をどんどん倒し、クリアを目指します

『ミッション』の項目に『闘技場』もあり、クリアできれば上のランクが解放されます

6人自動でマッチングするので気軽に参加可能です( ´ ▽ ` )ノ

こういう闘技場なら何回でも挑戦したいですし、効率よくいくには…なんて考えるのも一興です

また、今回挑戦を忘れてしまったのですが、エンドコンテンツの一貫として『タイムアタック』もあり、CBT期間中は上位者が毎日発表になっていたりと、やり込み要素の一つとなっていました

 


 

 

以上、ブルプロCBTでの要素をざっくりとまとめてみましたが、いかがだったでしょうか
今後もCBTの仕様となるかどうかはわかりませんが、参考までにまとめておきました

ブルプロ、とっても楽しいので、次に遊ぶ機会があったらぜひぜひ遊んでみてくださいね!

ブルプロCBTが終わりひと段落ついた今でも、アリスはブルプロロスです…。ブルプロがやりたくて仕方ない( ;∀;)
次は一体いつアクションを起こしてくれるのか……

 

動画を見直しながら、本日は以上です! アリスでした!

 

 

ランキングに参加中です! ポチッとしてもらえると励みになります❤(ӦvӦ。)

 

 にほんブログ村 ゲームブログへ