【FF15】チャプター13『奪還』そのよん

2020年4月1日

 

本日も続けてFF15記事いきます!

 

↑ 前回のストーリー記事はこちら

ノクトが先に行き、イグニスとグラディオがノクトを追いかけ、ようやく合流した三人

クリスタルまでの障害のレーザー光線も除去できたので、あとはプロンプトを取り戻すだけだ!

 

↑ 目次ページをようやく作りました

 

 


プロンプトと再会

 

ノクトが一人行動し仲間と再会するまではわりと長かったですが、仲間と合流してからプロンプトとの再会までは早かったです

拘束されていたプロンプトですが、無事です! よかった~
アーデンに化けさせられてたとはいえ、列車から落としちゃったりして…ノクト気にしてたろうし、気にしてないって言ってるけど、プロンプトだって気にしてたろう

やっと四人そろった!
よし、これであとはアーデンをぶっ倒してクリスタルを取り戻すだけだ

 

プロンプトはニフルハイム生まれ

 

魔導兵のコードでないと開かない扉の向こうに、ノクトの武器召喚を封じている装置のようなものがある…というとき、なんとか扉を開けられないかと思案するみんなの前で、プロンプト、端末に自分の手首をかざします
すると、開いたんですよ。扉が( ゚Д゚)
プロンプトは帝国出身。ニフルハイム人。そこまではアーデンのチクりとかで聞いてましたが
それどころか、魔導兵コードがあるということは。本当は魔導兵として敵となるはずだった存在……かぁ

このメンツの中では一番の臆病者だろうし、一般人なプロンプト。このことを暴露するのは勇気がいっただろう……

「ごめん。オレ、ニフルハイム人なんだ」と謝るプロンプト
しかし、本人もまさか自分が魔導兵だったとは、最近まで知らなかったようですね(プロンプトについての詳しいことはDLCで判明します)
騙しているつもりはなかったし、ノクト達の仲間として、できることをして精一杯やってここまできて…
プロンプト、君が嘘をついていたとはアリスは思わないぞ。仲間だってきっとそうだよ

プロンプト

「みんなを『仲間』だって 『友人』だって、信じてきたから。この先も ずっとみんなと一緒に…」

頑張って、泣かないで気持ちを伝えたプロンプト
応えたのは…友人、ノクトでした。間髪入れずに答えた…!

ノクトは、プロンプトが気にしているだろう生まれのことを「別に、生まれなんてどこでもいいし」とサラッと言いました!
イグニスなんて「これからオレたちを裏切ると言われるほうが信じられない」と言い切るし
仲間たちは、プロンプトを変わらず受け入れました。うんうん。そうでなくっちゃ

さて、本題である扉の向こうにあった機械をサックリ破壊して、と

よしよし! これでノクトの力も元通り!

 

クリスタルを目指せ!

 

残るはクリスタルの奪還ですね

上に行くためにまたエレベーターを目指していると、イドラであったシガイ、フォラスが襲ってきたので今度こそ倒したり…

もう少しでクリスタルか、ってところにきて、またもやアーデンの声がスピーカーから降ってきました。『ここまで来られたご褒美。再開を喜んで?』という言葉とともに、剣を持った、誰かが、歩いてくる…?

白い服に剣。見え隠れする人の肌
まさか…まさか…!?

レイヴス…レイヴス(´;ω;`)
無念の死を迎えただけでなく、死後もシガイとして利用されるなんて…! 許さんぞアーデン!!
こうなってしまっては戦うしかないレイヴスですが、神凪の血筋である彼は普通に強いです💦 耐久力もすごい…!

 

~懸命に戦うアリス~

 

楽になってくれレイヴス。せめて楽になってくれ(´;ω;`)

レイヴスとの死闘を繰り広げたばかりだというのに、次々とわいて出てくるシガイ! シガイ! シガイ!!
倒しても倒してもわいてきてキリがないぞ…

そこで、イグニス。ノクトに一人で先に行けと提案
なぜかといえば、ノクトがクリスタルに接触できる資格のある王であり、クリスタルの力があれば、シガイがわき続けるこの状況をどうにかできるかもしれない…と見たからです
このまま戦い続けても消耗戦にしかなりません
ここは…イグニスの言うとおり、仲間に踏ん張ってもらって、ノクトはクリスタルのもとへ行くしかないか

状況を変えられると信じて、クリスタルのもとへ行こう…!

 


 

今回でおしまいにするつもりでしたが、長くなってきたので、この次でおしまいにします💦

仲間と無事合流し、クリスタルのもとまでもあと一歩!
仲間のためにも、急げ、ノクト!

 

ランキングに参加中です! ポチッとしてもらえると励みになります❤(ӦvӦ。)

 

 にほんブログ村 ゲームブログ 今日やったゲームへ 

FF15, PS4

Posted by moreali