北欧・ロシア・バルト海クルーズまで三ヶ月!

2020年3月12日

 

コロナウイルスに油断ならない昨今ですが、三ヶ月後に海外旅行に行く予定が立っているアリスです( ´ ▽ ` )ノ

 

↑ この間秋のドナウ川クルーズに出かけたばかりではあるのですが…

次はどこへ行くのか、というと、北欧! ロシア! バルト海! です!

気が早いですが、観光本も買いました( ´ ▽ ` )ノ

 


海側バルコニーの部屋で7ヵ国を周遊する!

 

次に行くクルーズ旅行は、ロシアのサンクトペテルブルク』『バルト海沿いの国』『北欧』の7ヵ国を周遊するという豪華な旅です!

日程は全部で15日! 半月!!
船に乗っている日数は11日!

アリス的には、半月の海外旅行も11日も船に乗るのも初めてです!

 

乗るのは新造船『スカイ・プリンセス

 

次の旅行で長くお世話になる船は、プリンセス・クルーズ社が2019年10月にデビューさせたばかりの新造船スカイ・プリンセス
プレミアムクラス(フォーマルデーで正装日などがある)船であり、この間乗ったノルウェージャン・エピックと同じくらいの大きさがあります

就航して半年の船に乗れる…! 部屋も施設もキレイなんだろうな~とても楽しみ!
しかも、最初からバルコニーの部屋というプランなのです! ちょうど上の画像に一例として載ってる部屋ですね!
バルコニーの部屋はデッキに出なくても外の景色が見放題なのが魅力!

プリンセス・クルーズは船を一周できるデッキがあるとのことなので、どうせ外には行くんですけどね…! 部屋から外が見れるのは嬉しい!

 

話は変わるのですが…

プリンセス・クルーズといえば、現在横浜港に停泊している『ダイヤモンド・プリンセス』
ニュースなどでも取り上げられているのでご存じかと思いますが、2月1日に同船から香港で下船した男性が新型コロナウイルスに感染していたことがわかり、そのため、2月3日から横浜港に停泊を続けています
コロナウイルスの潜伏期間は14日ほどとされていますから、乗客やクルーが感染していないか、様子を見るためでしょうね
しかし、クルーズ船という閉じた空間の中で感染が徐々に拡大していて、とても心配です。。
クルーズ船はお年寄りが乗りますからね。今回のコロナドンピシャです…

コロナの件では後手に回ってしまったことを非難されているプリンセス・クルーズですが、だからこそ、こういうことはもう二度とないはずだと思うアリスです( ˘ω˘ )
スカイ・プリンセスではきっと大丈夫!

どちらかといえばコロナのせいで『アジア人=コロナウイルス』みたいな陰口などを言われないか、そちらが少し心配ですね💦
早くコロナの特効薬ができて終息すればよいのですが……

 

7ヵ国全寄港地の観光つき

 

前回のドナウ川クルーズでは、寄港地の観光は別料金のものもあったりしましたが、今回の旅行はすべての寄港地で観光がついています! 別途料金は発生しない! 嬉しい点ですね❤(ӦvӦ。)
7ヵ国も行くので、観光場所は実にたくさんあります

 

デンマークのコペンハーゲン観光
人魚姫の像、アマリエンボー宮殿、市庁舎広場

ノルウェーのオスロ市内観光
ムンク美術館、市庁舎

ドイツのヴァルネミュンデ観光
世界遺産 古都リューベック観光

エストニアのタリン観光
歴史地区観光

フィンランドのヘルシンキ観光
ヘルシンキ大聖堂、テンペリアウキオ教会、シベリウス公園

ロシアのサンクトペテルブルク観光
エカテリーナ宮殿観光、ピョートル大定夏の宮殿の庭園観光、エルミタージュ美術館、血の上の教会、聖イサク寺院、デカプリスト広場

スウェーデンのストックホルム観光
市庁舎、ガムラスタン(旧市街)、展望台、王立公園

 

また自分の予習のために詳しく取り上げるページを書く予定ですが、大変な数があるなぁw

この中で目玉となるのは、2日あるロシアのサンクトペテルブルク観光
『エルミタージュ美術館』『エカテリーナ宮殿』『ピョートル大帝夏の宮殿の庭園』に行く予定です
両日の観光時間は7時間半!( ゚Д゚)
ロシアは初めてですが、気合い入れていった方がよさそうですね…!

今は旅程の全体をサラッと見ている状態ですが、3月になったらしっかり予習ページを作っていこうと思います!

 


持ち物を考える

 

5月の半ばに出発するといっても、北欧やバルト海、そしてロシアという北に位置する国々を周遊するクルーズ旅行です
日本では半袖でいいくらいに暑くなっているかもしれませんが、北に位置する国々でそんな格好をしたら大変な目に合うでしょう

一番寒いだろうと思われるロシアのサンクトペテルブルクを基準に服装を準備すると仮定して…

『最高気温 16度』
『最低気温 7度』

プラス、船上では風が吹き抜けることを考えた服装を用意しないといけません💦

 

あたたかいけれど場所を取らない上着がほしい

 

最高気温、最低気温がちょうど今の九州くらいなので、今日を参考に考えてみましたが…
しっかりしたダウンコートはいらないかもしれないけれど、あたたかいコートやユニクロのウルトラライトダウンのようなものは必要だ、と思いました

昼間でも陽射しがなければ結構寒いですし、風が吹けばなお寒いです
ドナウ川クルーズのときも寒さで体調を崩しかけたので、次の旅行はしっかりと準備をしていこうと思います
小さくできるウルトラライトダウンは持ち運びにも適しているので、あったら便利!

それとは別に、風を遮断するブロック系の上着も必要かなと思います
プリンセス・クルーズの船はデッキをぐるりと歩けるとのことなので、海を見ながらのんびり歩きたいのです
体温をキープするスポーツ系の何かを買いたいなと検討中

そろそろ冬物のセールが始まるかなと思うので、しっかりチェックだ✅

 

通貨はバラバラだけれど、ユーロとロシアのルーブルを用意したい

 

まず用意しようと決めているのはロシアの通貨ルーブル
1P(ルーブル)は現在2円しないくらいです
安全面がちょこっと心配なロシアは、有名な観光地ではカード決済でもいいと思うのですが、個人商店では現金払いが無難だろうと考えます
また、クレカ関係が使えなくなる制裁を受けた過去もあるので、念のため…という感じですね

そして、『フィンランド』『エストニア』『ドイツ』はユーロでOKとのことなので、チップなどを払う場合も考え、手元にあるユーロは持って行こうと思います

その他の国…『デンマーク』『スウェーデン』『ノルウェー』はキャッシュレス化が進んでいる国なので(中には将来的に現金廃止になる国も!)、決済はカードでいいかなぁ…と思っていたり

せっかくなので行く国の通貨を持ってみたい気もしますが、あまりにたくさんだとどれがどれかわからなくなりそうなので、ルーブルとユーロにしようかなぁ…と検討中💰

 

↑ 前回は外貨宅配サービスを利用しましたが、1つの通貨で3万以上でないといけないので、今回は空港で替えようかな

 

耳栓・ネックピローを買う

 

ドナウ川クルーズでは船の振動による音で悩まされたりしたので、『耳栓』は新調して、『ネックピロー』もこのタイプのものを買おうと思います

 

ビロード生地だと暑いかなと思ったので、滑らかな生地の方を買います( ´ ▽ ` )ノ
これがあれば飛行機でももっと眠れるはず

 


 

今のところ思いつくのはこんな感じです
海外旅行の経験もまぁまぁ増えてきたので、どっしり構えていこうと思います!

日常生活的に気をつけたいのは、『英語の勉強』『体力作り』でしょうか

 

勉強は上の本で今も続けていますし、リングフィットで運動もしていますが、なぁなぁにならないよう、「バルト海クルーズのためだ!」と自分に気合いを入れていこうと思います📝

本日は以上です! アリスでした!

 

ランキングに参加中です! ポチッとしてもらえると励みになります❤(ӦvӦ。)

 

 にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ