【Part9】秋のドナウ川クルーズ 10日間の旅【世界遺産『ヴァッハウ渓谷』】【ヴァイセンキルヒェン】

2019年12月16日

 

こちらは2019/10/28から行っていた秋のドナウ川クルーズの旅行記です( ´ ▽ ` )ノ

これまでの記事は以下となっています

 

まだの方はこちらを先にお読みください!

本日の記事は5日目の続きとなっています
Part8はメルク修道院の話だったので、この記事は同日の『世界遺産ヴァッハウ渓谷』『地元レストランでワイン試飲』について書いていきます

 


バスで移動し『ヴァイセンキルヒェン』へ

メルク修道院を観光後、バスに乗り込みまして、移動開始です
移動先はヴァイセンキルヒェン…アマデウス・エレガントが停まっている港のある場所ですね
移動のバスの中からでも、紅葉が美しい景色を見ることができました( ´ ▽ ` )ノ

山の上の方に小さなお城? 要塞? 的なものが見えますね

こちら、黄色く色づいているのはすべてぶどうの木とのことです
収穫が終わったぶどうの木は、その後一か月くらい? 限られた期間こうして色づくのだとか
キレイに色づいてるところ見られたな~! 紅葉って感じだ!

そんな道を20分くらい走ったでしょうか。バスは目的地であるヴァイセンキルヒェンに到着です!

 

町は祝日で休日モード

この日ですが、平日の金曜日なのですが、『諸聖人の日』という祝日らしく…町は閑散としていました…w

驚くほどに誰もいません( ゚Д゚)
海外の祝日、そして休日である日曜日は『国民が休む日』となっているので、日本のように土日も商売している店は本当に少ないです。観光地にある観光客向けのお店くらいでしょう。なんといってもスーパーだって日曜は休みになるのが海外ですからね…
どうやらここヴァイセンキルヒェンもそうみたいですね~

こういったワイン関係のお店がたくさんあるんですが、どこも静かなものです…w

線路を発見! 陸経由でもここに来られるようですね。本数はかなり限られていそうですが

ときたま車が通るくらいの田舎道を歩きまして、町にある教会に到着しました
どうやらこの近くに今日ワインの試飲をするお店があるみたいです

この先か~

今回行ったヴァッハウの動画を見つけたのでペタリしておきますね。こんなイメージです( ´ ▽ ` )ノ
ヴァッハウはドナウ川沿いで開けた場所なので、日照的にもぶどうに最適なんでしょうねー。だからワインが名産品!
ほか、このあたりではアプリコットも名産品となってます。メルク修道院でお土産で買いました

 

 

地元レストランでワインの試飲

時刻としてはお昼手前の11時。小腹が空いてきたといえばそのとおりのときに、ワインを! いただきます!

座席はこういう感じ。年季入ってる!

毎年ワインを出してきたんでしょう、壁には年号の入った大きな…なんだろう、看板? が飾ってあります

夜は地元のレストランとして活用されていそうな、わりと広いスペースですね。人がいっぱい座ってたので撮りませんでしたが(´・ω・`)
今回はアマデウス・エレガントからのお客さんだけでお店が貸し切りみたいです! アメリカ人のツアーの人達も一緒です( ´ ▽ ` )ノ
アリスはワインが得意ではないのですが…! 日本とは違い本場海外のワインなら飲めるかもしれないし! 何事も挑戦だ…!

まずは白ワインがきました! お供はパン!
よし、では、まず一口…
覚悟して飲んでみて、その飲みやすさに驚きました( ゚Д゚)
あっさりしているというか、ワイン特有のあの喉にウッとくる感じが少ない!
やはりワインも飲めるものと苦手なものとあるんだなー。コーヒーと一緒だ…!

パンを食べつつですが、結構ぐびぐび飲んでしまいました(;´Д`)
飲めるワインがあると知れて嬉しい…。こういうのも旅行の醍醐味ですよね
普段なら買ってまで飲まないけど、旅行とかで出されたものをいざ飲んでみたらおいしいってやつです

白ワインを空にしたら、次は赤が注がれました!w ひえー
ワインが好きな同行者曰く、「向こうが透けて見える赤ワインはナイなぁ」と言ってましたが…確かにこちらもあっさりな味
飲める人によると、白はアリ、赤はナシだったみたいです(´・ω・`)

飲んでいる間、アコーディオンを持ったおじさんが始終歌って盛り上げてくれてました。海外って感じだ~!

すっかりほろ酔い気分で、ワインがおいしく飲めた記念に試飲させてくれた白ワインを買ってレストランを出ました
このあとは船でお昼ご飯を食べて、出向の時間まで、ヴァイセンキルヒェンでフリータイムとなります

 


ヴァッハウの景色を堪能する

今回、世界遺産『ヴァッハウ渓谷の入り口エンマースドルフで観光のため下船したアリス達
エンマースドルフからがヴァッハウ渓谷の景色が有名な場所が続くので、本来なら船に乗って景色を堪能するのが筋かもしれませんが、ツアー観光が入っているので仕方がないのです。。

が、しかし!

船が停まっているヴァイセンキルヒェンで、ヴァッハウ渓谷の美しい景色を充分に堪能することができました!

見てください!
レストランに入るまでは曇り空でちょっと寒いなーって天気でしたが、ここにきて晴れてきたんですよ!
青空と陽射しのあたたかさが秋模様で、紅葉の渓谷と町を照らしてくれました。秋のクルーズにきた感じがすごい!

車がないとまるで中世の景色そのままですね…
いいなぁ。こういうところで穏やかに暮らしたいなぁ。一年中ぶどうに携わりながら好きなことしたいなぁ

『ヴァイセンキルヒェン/ヴァッハウ』と書かれた、ぶどうですねw 名産品ですからね!
それにしてもあたたかい。コートを脱いでもいいくらいだ…。晴れてよかったなぁ

紅葉、秋、を感じられる落ち葉の一枚
休日なので観光客以外まばらにしか人がおらず、写真はよく撮れます!

写真奥、黄色く見えるのはすべてぶどうの木です
こうやって黄色く染まったぶどうの木が見られるのは限られた期間のみ。散る前にこれてラッキーだったなぁ

今回はクルーズで町に立ち寄る感じの旅ですが、元気な人は自転車で渓谷の川沿いを行くのもいいでしょうね
美しい景色を堪能しながらのサイクリングか~。いいものだろうなぁ

 

船からの景色

船に戻って、こちらでも写真タイム!

美しい! 美しいなぁヴァッハウ渓谷…!
この日晴れてくれてよかった! 秋のドナウ川クルーズに来たって感じがした! ありがとうお天気! こういう景色が見れて本当によかったー!
風が少なくて陽射しもあたたかく、船の上でのんびりするのも一興です❤(ӦvӦ。)

 


 

お昼ご飯を食べ、明日の予定について話し合ったり、ちょっと休憩してしまうと、いつの間にか出航時間でした(´・ω・`)

さようならヴァイセンキルヒェン…さようならぶどう畑…晴れた秋の日よ……

ヴァッハウ渓谷はドナウ川沿いに町がいくつもある景色が有名です
一つは最初に立ち寄ったメルクですね
そしてこちらは青い建物が目を惹くデュルンシュタインという町です
青い建物、まるでかわいい陶磁器みたいだなぁ
山の上にはお城クエンリンガー城があります。お城、というより廃墟ですが(´・ω・`)

こういった景色を船の外でのんびり堪能するなら、やはり初夏から夏にかけて来たいところですね
今はちょっと寒くて、外に長時間出るのは厳しいのです(´・ω・`)

 


プライベートパーティのちディナー

本日ですが、今回利用した旅行社であるクルプラさん主催のプライベートパーティがあります! 要するに、日本人ツアーの人のみで空間を貸切るのですね
パーティの内容は、『ミニコンサート』『お土産の当たる抽選会』とのこと
前にアラスカクルーズでクルプラさんを利用したときもありましたね、こういうの! あのときはビンゴ大会で物が当たったなぁ
可能な限りのオシャレをしたら、いざ会場のパノラマバーへ

こちらが演目です
今回四人いる添乗員さんのうち、一人がバイオリンを弾けるそうで! その方の生演奏です!
バイオリンのソロ演奏を近くで聞いたのは実は初めて…? な気がしますが、全身運動なんだなぁ、と思います。こう、全身を使って弾いている…!
顔が写ってしまうのでちょっと写真などは撮りませんでしたが、ミニコンサートの名にふさわしい演奏でした! お上手だ!

 

抽選会では一応当たりを引く!

演奏を堪能したあと、お土産抽選会の時間になりました
いろいろ用意してくれていて、『スパークリングワイン』『流布とナークルーズのぬいぐるみ』『ドイツビール』『ドナウ川マップ』などなど、結構な種類と数です!
当たらなかったとしてもオーストリアのウエハース『マンナー』が残念賞として用意されている、気心ある抽選会…!
アリスはこういう抽選くじにあまりいい思い出がないんですが……。前のクルプラクルーズでは当たったし、今回も何か当たるかもしれない…!
と思い、渡された番号札(今回は事前に配られた番号の紙があり、数字が呼ばれたら当たり、という形式)を祈る思いで見つめていると……

番号呼ばれました~~でも当たったのはマスタードだ~~www
ま、マスタードか~w
いや当たらないよりは…! 今回留守番の相方はソーセージとか好きなので、このマスタード使ってもらうってことにしよう…!

ちなみに、同行者はドナウ川マップを当ててました( ゚Д゚) 二人して当たった! ラッキー!
ドナウ川マップは手書き風のマップで、川を中心に地名と手書きの街並みがあり、見るとほんのりとリバークルーズのことを思い起こせるステキ仕様です。いいな~

 

今日のディナー

今日は天気の良いヴァッハウ渓谷を見れたし、ワインは飲めるものもあるとわかったし、マスタードだけど抽選に当たったし、良い日だな~
と思いながら、ディナーの時間です! 本日のメニューは…

こんな感じ。よーし全部①でいくぞ!

 

牛肉のカルパッチョとパルメザンチーズ

あれですね。サラミ!(

ザリガニとサフランのクリームリゾット

海外ではザリガニって食用のがいて、わりと食べられるんですけど、そのザリガニが入ったリゾットです
正直期待してなかったんですが、こちら、おいしかったです( ゚Д゚)
ザリガニといってもエビみたいな感じで、癖もなくて、ちょこっと入ってる感じだったのです。この上からかかってるパリパリしたのもザリガニだろうか? おいし~

鴨のコンフィ・オレンジソース

鴨肉があるとのことで頼んでみましたが、う~んアッサリ…w こう、何か、もっと味付けが欲しいな…! と思ってしまう!

パンナコッタ

パンナコッタというよりは寒天ゼリー( ˘ω˘ )という気がしましたが、食べられなくはないです

 

またもお腹いっぱいで食事を終え、今日は体力的余裕を持ってシャワーなどをすませました
明日はいよいよウィーン観光の日!
アリス達はツアーから途中で離団して自分達で観光をする予定でいるので、昨日今日はその話し合いでかなり時間を使いました( ˘ω˘ )
おかげで道筋、行く場所などもしっかり頭に入っているので、一度行った場所だし、問題なく行けると思います!
いざってときは今回はネットがありますからね~。レンタルWi-Fi心強い!

では、明日の準備をしっかりすませてから、余裕を持っておやすみなさい(つ∀-)

 

 


 

ということで、長めになりましたが、5日目『世界遺産ヴァッハウ渓谷』『地元レストランでワインの試飲』でした!

次の記事は6日目、ウィーン観光となります!
ウィーンはたくさんの場所に行ったので、記事はいくつかにわける予定です。楽しみにお待ちください!

 

 

↑ 続きはこちら

 

ランキングに参加中です! ポチッとしてもらえると励みになります❤(ӦvӦ。)

 

 にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ