【Part1】秋のドナウ川クルーズ 10日間の旅【ドイツ、ミュンヘンへ】

2019年12月2日

 

新しいPCも届き、なんとか執筆できる環境になったので、さっそくドナウ川クルーズについて書いていきたいと思います!

今回の海外旅行で利用したのは二度目になるクルーズプラネット略してクルプラさんのツアー旅行です

 


ちょこっと、今回の旅行の前置き話

 

※興味ないぜ! って方は飛ばしてね!

 

今回利用したクルプラさんは、大手と比べるとリーズナブルな価格設定や、社名にもある『クルーズ』に他より詳しいことがウリの旅行社です
その代わりというか、旅行にオプションとして『基本の旅行はこれだけ。この場所でこの観光地に行きたかったら別途お金を払ってね』というやり方をしています

つまり、

『どうしても予算が決まってて安く行きたい!』という方は、OPなしで申し込めばリーズナブルな価格のまま旅行に行けて、
『どうせ行くなら観光地全部つける!』という方は、プラスアルファでお金を払えば他の観光もできる

そういう売り方が特徴的かな、と思うのがクルプラさんですね~~

アリス達が申し込んだ『ドナウ川クルーズ』もオプションで観光を申し込む=料金をプラスアルファ支払う、という形で寄港地で観光に行くことになっていました(もちろん、基本でついてる観光もあり
が、アリス達は今回、OP(オプションプラグラムの略かな?)は申し込まず、自由な時間は自分で観光したり休憩したりする時間にしました( ´ ▽ ` )ノ
その理由としては、

・行ったことのある観光地が含まれる(とくにオーストリア)
・OP観光となっている場所を調べてみて、「これなら別にいいかな…」となった

以上が大きな理由です

そんなわけで、前置きが長くなりましたが、
ツアー旅行に組み込まれている最低限の観光以外は自由気ままなリバークルーズの旅、書いていきます!!

 


1日目 羽田からミュンヘン

アリスは九州在住ですので、事前に実家の愛知県まで移動しておきました
当日は実家から、日が昇らないうちから起床(=_=)
眠い目をこすりながら始発のバスで中部国際空港(セントレア)へ向かいます!

本日(2019/10/28)の予定はこんな感じです

 

12:35 羽田空港発、ANAにてミュンヘンへ

同日 16:45 ミュンヘン着後、バスにてホテルへ(食事はとくになし)

 

眠い目でセントレアから羽田行きの飛行機に乗り、まずは羽田空港に到着
空港では、今回のツアーに同行する添乗員さんと顔を合わせたり、今回は持っていくと決めていたWi-Fiを受け取ったり、と必要なことをすませ、余裕をもって保安を抜けます

今回はANAに乗ってドイツのミュンヘンへ飛びます!
ANAは国際線であっても日本語が通じますから、何かあっても安心ですね❤(ӦvӦ。)
それに、ANAやJALといった日本でおなじみの大手空港会社だと、機内のテレビの内容も大きく違うんです
たとえば『日本語字幕つきで英語の映画やテレビ番組』が見れたり、『日本語の漫画や雑誌』をテレビ上で読むことができたり…
地中海クルーズのときに乗ったオランダ航空は、日本語吹き替えしか見れるものがありませんでしたが、その種類もあまり多くありませんでしたから、最後には退屈していました
その点は今回は安心ですね!

 

 

ANAエコノミー席に搭乗

今回ですが、ANAのエコノミー席にて直行便でドイツ、ミュンヘンに行きます

ANAの機内は、寒くもなく暑くもないちょうどいい温度でした
オランダ航空は寒かったですからね…
十時間? いや十一時間? とにかくながーい時間乗っていなくてはならないので、エコノミーの座席は辛いですが…プレエコでも高いですからね。。がんばれ自分!

 

食事は控えめな量?

ANAの食事ですが、事前にHPなどで調べれば出てくるらしいですね
ウワサでは「量が少ないよ」とのことですが…

事前にこのように見本が載ったものを見せてくれます
写真もあるし、英語でもキチンと説明があって、選びやすくていいサービスです( ´∀`)b さすが日本の航空会社!
Ⓐがとんかつ、Ⓑがシーフードのトマト煮込み
ちょっととんかつは、飛行機の中で動かない身にはつらいので、シーフードいきましょう。おすすめってなってるし!

これから十日ほど日本食とサヨナラなので、ちょこっとした一品でも日本食があると嬉しいですね~

そして! エコノミーだとプラスチックの味気ないナイフやフォークであることが多いのに、ANAはちゃんと銀食器をつけてくれました!( ゚Д゚)
何気ないけどこれは嬉しい…! プラより断然使いやすいしね!

食事の味は、まぁ、いたって平均というか。可もなく不可もなく、という感じです
量が少ないのは…どうかな? アリスはあまり感じませんでしたが、女の人でも完食できる量だったので、男の人だと物足りなく感じるかもですね

 

睡眠不足がたたり、だいたい寝て過ごすことに…

行きの飛行機ですが、食事を食べたあとはさっそく寝ました!(
「『名探偵ピカチュウ』あるな~」なんてテレビはチェックしたんですが、見る元気はありませんでした…

↑ 途中、これはキレイだと思って撮った一枚

起きたら窓の外を見たり、またうとうとしたり
そうこうしてるうちにまたご飯の時間となり、眠すぎてあまりお腹に入らない中、二度目のご飯を食べまして…

テレビで映画を見る暇もなく、ドイツ・ミュンヘンに到着です\(^o^)/

 

 

ミュンヘンに到着! ホテル『Maritim Munich(マリティム ミュンヘン)』へ

ミュンヘンの空港をちゃんと利用するのはこれが初めてです!

海外の空港はやはり広いなー!

ここで初めて、今回羽田から出発したツアー客の人と顔を合わせることになったのですが…その数なんと37人!( ゚Д゚)
これでも多いと思うのに、さらに別便の人を合わせるとなんと総勢67人!!
確かに、今回の旅行はリーズナブルにリバークルーズに行けるプランですが…それにしたって、人多すぎww
これは…なかなか波乱の旅になる気がするぞ?

ほどなくしてやってきたバスに乗り込んだら、今日のホテルへ向かいます

空港から30分ほどで到着したのは、ミュンヘン駅のすぐそばという街中立地のホテル、マリティム・ミュンヘン
人数が人数なので、中に入ったら我らツアー客だけでロビーがいっぱいに…w
すでに到着している別便に乗ってきた添乗員さんが我らのチェックインの手続きもすませてくれていたので、スムーズに部屋入りできました~

立地もよくて、部屋も広めでキレイですし、バスルームも普通に広めで嬉しい~!
いくら飛行機でうとうと寝たといっても、今日は始発、朝4時頃から行動していますし、飛行機では横になって寝れませんから、ベッドで眠れるのがとても嬉しい…

お腹もとくに空いてませんから、飛行機でもらったあられや持ってきたクリーム玄米ブランをかじったら、お風呂に入って、速攻就寝です!
寝てないと食べれないし動けないので……今日はとにかく眠って、明日から始まるリバークルーズに備えます( ˘ω˘ )
では、小雨模様のミュンヘン、明日晴れることを願いながら、おやすみなさい( ˘ω˘ )

 

 


 

1日目は始発から動き出すというかなりのハードスケジュールで、「いくら前泊のホテル代が浮くとしても今度からこれはやめよう」と決めました。。体力的にキツすぎますからね…
ここで無理をしても、翌日からの旅行に響いているようじゃ意味がないですし

2日目『ミュンヘン観光』『リバークルーズの船に乗船』は別記事で書きますので、楽しみにお待ちください!

 

 

↑ 続きはこちらからどうぞ

 

ランキングに参加中です! ポチッとしてもらえると励みになります❤(ӦvӦ。)

 

 にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ