地中海旅行で気をつけるべきこと

2020年3月7日

 

先日ようやく書き終わった地中海ハネムーンクルーズ記

 

最初から読んでいくと長いので、今回はサックリと、地中海旅行で気をつけるべき要点をまとめていこうと思います!

 


地中海クルーズ=見どころはたくさんある! が…

 

今回は地中海クルーズ…スペイン』『イタリア』『フランスに行きました( ´ ▽ ` )ノ
三カ国の国に行ったので、世界遺産など、見どころはたくさんありました!


日本では見られない景色ばかりなので、地中海旅行に行く方は、観光は楽しみにしていて問題ないと思います!

ただ、同時にそれぞれの国で気をつけるべきことというのがあります(´・ω・`)
これから地中海クルーズ、あるいは地中海旅行に出かけるという方に気をつけてもらいたいことをまとめていきます!

 

 

イタリアスペインでは違法販売が多く、治安が良くない

 

今回多く立ち寄ったイタリアとスペインですが、治安がよろしくありません(´・ω・`)

こんな感じで、許可されていない違法販売をしている人を多く見かけました
GUCCIのように見えますが、GUCGIかもしれないモノ…などが売っていますので、決して手に取ったりしないよう。また、差し出されても受け取ったりしないよう注意が必要です
こうして販売しているのはまだ大人しい方の人達で、中には、

 

踏み絵詐欺

人の往来のある地面に布を広げて絵が置いてあり、それを「踏んだでしょう! 料金払って!」と言ってぼったくってくるそうです((((;゚Д゚)))) 踏んだ憶えがなくとも、跡がつけられているんだとか…
ツアーで添乗員さんつきで歩いている分には問題ないと思いますが、フリータイムなどで出歩く場合、地面に物を広げている人のそばでは充分な注意が必要です。できれば近づかない方がよいでしょう

押し売り

現地語で何か言いながら花やペットボトルの水を差し出してきます(無言もアリ
しかし、手に取ればお金をぼったくられるので、受け取ってはいけません!
とくに花は「お嬢ちゃんどうぞ」と気軽に差し出されますが、受け取ってはいけませんよ…!

 

他にもまだたくさんの詐欺行為があると思いますが、とにかく、イタリアとスペインでは気が抜けません(´・ω・`)
そういった意味では、のんびりリラックスして過ごす国とはちょっと言い難いです
たとえツアー客で固まって歩いていても、いつの間にか現地の人がスルッと入り込んで鞄から財布を取っていくこともあるそうです…
とくに若い女の子が男の人に近づいて、鼻の下を伸ばしてる間にやられることが多いそうですよ(゜レ゜)

鞄はたすき掛け(斜め掛け)できるもので、体の前に! これ、絶対!!

 

 

フランスデモの影響が各地に出ていることに注意

 

フランスはイタリア、スペインと比べれば治安は良いと思います
ただ、現在行われているデモですね。こちらの影響が大きく、金~日は交通機関などが規制される場合があります

電車が止まったり、道路に検問が敷かれたり……
個人の旅でもツアーでも関係なく影響してくるので、今フランスに行く方はその辺りに細心の注意が必要です

 


地中海旅行の前に準備しよう!

 

観光どころが多く、世界遺産も多々あり、食べ物もおいしいし、海もキレイ!
そんな地中海の国々に行く場合、とくに気をつけて用意したいモノをまとめます!

 

スリなどのターゲットにされないために…鞄は必ず体の前側に!

 

海外旅行での鞄はたすき掛け(ななめ掛け)できる鞄というのが基本ですが、イタリア、スペインではとくにそこに気をつけたいところです

添乗員さんの話では、滞在先のホテルから「ちょっとそこのスーパーまで買い物に…」と手提げのGUCCIを持って出かけたおばあさんがいらっしゃったらしいんですが、見事、盗られたそうです(;´Д`)
その方法というのが大胆で、GUCCIの鞄に狙いを定めるや否や、歩道だろうがバイクで突進! ぶつかるスレスレのところを行って鞄をひったくっていったそうです
こうなるともうどうしようもないです…。被害に合ったものは帰ってきません
日本では「ちょっと自慢したいからGUCCIの鞄で行こう♪」で通じますが、海外でそれをやると、まず狙われますので、鞄は絶対にショルダーバッグ! または身につけられる鞄にしましょう!
GUCCIの手提げ鞄でなくとも、手提げである時点でスリの対象とされます

また、身につけられますが、リュックサック系はあまりオススメできません
リュックは背中に背負いますので、よほど気をつけていてもチャックを開けられる可能性があります
気付いたら財布や携帯がない…というのはよく聞く話ですので、リュックは盗難防止がしっかりできるもの(鍵をつける、背中側にチャックがあるなど)でない限り、オススメはしません(´・ω・`)
財布や携帯を取り出すためにリュックを下ろす、その動作一つも隙となるのです…
どうしてもリュックを背負う場合は、財布や携帯は上着の内ポケットなどに入れたりするなど、工夫があると安心です

または、このように背中側にリュックを開閉するチャックがあるものを選ぶと良いですね❤(ӦvӦ。)

もちろん、現地の警察がスリを放置しているわけではありません
が、逮捕しても逮捕しても次々新しいスリが湧いてくるという、現状いたちごっこ状態なんだそうです(´・ω・`)
結局、スリしたら楽に儲かるみたいで…それを知るとやめられないそうなんですね。。
ですので、スリがいなくなることに期待はできません。被害に合いたくなかったら、自分にできる範囲で自衛するしかないのです(´・ω・`)

 

 

陽射しが強いので『日焼け止め』『サングラス』は必須!

 

地中海の国々は陽射しが強いです
そんなに外に出ない場合でもわりと焼けます( ゚д゚)
アリス達、現地では曇りの日だってありましたし、日焼け止めはしっかり塗ってサングラスもかけていましたが、帰国したらそれでも焼けていました( ゚д゚)
日焼けしたくない!! という場合は、結構入念な準備が必要になると思われます…

 

アリス家は今回の旅行のため、UVカットのサングラスをお揃いで買いました( ˘ω˘ )
サングラスはほんとに助かりました。眼鏡屋さんの高いの買ってよかった~

 

写真を撮るなら『自撮り棒』を持参しよう!

 

日本なら、「すみませんちょっと写真撮ってもらえますか?」とお願いし、カメラや携帯を手渡すことは旅行先でよく見る光景かと思います
が、海外でそれをすると、頼む相手が悪いとそのまま携帯カメラを持ち逃げされます(;´Д`)
ツアーであれば添乗員さんに撮ってもらったり、他のツアー客の人に頼むこともできるでしょうが、そういうの手間! 苦手! という場合、自撮り棒はマストアイテムです! ぜひ持っていきましょう!

 

自撮り棒は様々な種類があり、値段もピンキリですが、

・返品できる保証期間のあるもの
・レビューの評価が☆4はあるもの

を選べば、だいたい大丈夫かなと思います
何かあった場合でも保証期間内なら返品、交換ができますので安心です( ´ ▽ ` )ノ

 


 

以上、ザックリと『地中海に行って気をつけたいこと』をまとめてみましたが、いかがだったでしょうか
これから地中海に行くんだ! って方の参考になれば幸いです❤(ӦvӦ。)

 

ランキングに参加中です! ポチッとしてもらえると励みになります❤(ӦvӦ。)

 

 にほんブログ村 旅行ブログへ