【Steam】夏のセールでお得になってる『The Vanishing of Ethan Carter』を購入!

2019年7月1日

 

現在Steamは夏のセール中!

ということで、ウィッシュリストで『気になるゲーム』として放り込んだものが軒並みセール!\( ゚д゚ )/ なので、せっかくだからとチェックしてみるアリス
最大90パーセントオフ、百円を切っているゲームもチラホラあります( ゚д゚) やっすい!
そんな中でアリスが今回購入したゲームは…こちら!

…タイトルとか出てない画面でした(´・ω・`)
えー、購入したゲームはThe Vanishing of Ethan Carter…日本語訳するとイーサン・カーターの消滅という名前の一人称視点のミステリーゲームです

本来なら二千円のゲームですが、今ならこちら80パーセントオフの396で購入可能です!\( ゚д゚ )/ やっすい!
主人公は探偵のポール。彼はタイトルにも出てくるイーサン・カーターから不穏な内容の手紙を受け取り、イーサンのいる家に行く…という感じで始まるみたいです
さっそくやっていこう! と思うのですが…!
こちらのゲーム、日本語に対応していません\(^o^)/
ですが、ゲームを日本語化するファイルが公開されていますので、まずはゲームを日本語化していきましょう!

 


ゲームを日本語化しよう

さっそくプレイしていきたいThe Vanishing of Ethan Carterですが、まずは言語の問題をパスするために、公開されている日本語化ファイルを適用していきましょう!

Steamのページはこちら

こちらのレビュー欄に『日本語化ファイルを公開しました』とコメントし、URLを貼りつけている方がいます

イーサン・カーターの日本語化ファイル公開!

↑ こちらのブログでやり方も説明してくれています

ちょっとちょっと、それ大丈夫? と思うかもしれませんが、大丈夫です!
なぜかというと、ファミ通さんがこの日本語化ファイルを記事として紹介しているんですね!

ファミ通の記事はこちら

日本語化してくれたのはプロの翻訳者、武藤陽生氏と福嶋美絵子氏ということで、まさかのプロが無料で公開してくれている日本語化ファイル…! ぜひ適用して、日本語でイーサン・カーターの消滅をプレイしたいところ…!
また、実際に日本語を適用したらどんな感じになるか、ファミ通が冒頭からの動画を公開してくれています

なるほど、こんな感じになるんですね…! しっかりした日本語だ! よーし、頑張って適用していくぞ!

 

あくまで自己責任で、頑張って日本語化しよう

ファミ通などの大手が記事にしているくらいですから、イーサン・カーターの消滅の日本語化に公開されているファイルを当てるのは大丈夫だと思いますが、あくまで自己責任! ということは頭に置いて、慎重にやっていきましょう…!
まずはゲームを購入、DLをすませて、と

問題なく起動
しかし、ゲーム内の言語設定ではやはりJapaneseの文字はないです(´・ω・`)
いったんゲームを終了。日本語化ファイルを置いてあるブログページを開いて、と…

 

~作業中~

 

よし、問題なく終わりました! ゲームを起動し直してみましょう!

ちゃんと日本語になってる!
しかし…うん? さっきとちょっと違うね?(´・ω・`) ほら、画面もワイドに対応してないし…
ええ、そうなんです。アリスがさっき起動したのは『Redux』とついていた方
そちらはリマスター版とのことで、画面キレイだし、ワイド表示にも対応しているけれど、先ほど紹介した日本語化ファイルが適用するのは古いタイプの方みたいです…

うーん(´・ω・`)
そりゃ、こっちでもプレイは可能ですが、リマスターワイド版があるならそちらの日本語をプレイしたいところ…!
ということで、リマスター版の日本語化をしましょう_(:3」∠)_

 

リマスター版である『The Vanishing of Ethan Carter Redux』を日本語化しよう

ということで、リマスター版の方を日本語化したいと思います! ダメだったら通常版やります(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)
まずは検索…The Vanishing of Ethan Carter Redux』『日本語化』と……
検索すると、ダイレクトにヒットしたページが出てきました。さっそくチェックです!
ということで、アリスがヒットしたページはこちら↓

イーサン・カーターの消滅リマスター版 日本語化メモ

いやぁ、こういうの頭痛くなるんですけどね…。でもせっかくならリマスター版で遊びたいから頑張るんだ…!!
まずはこの記事通りにやってみました
しかし、途中でつまりました(´・ω・`) ツールを使ってファイルを置き換えるってところですね…
なので、アリス、もっと簡略化された日本語化手順と色がついてリンクされているページをチェックしてみました。簡単な方がいいものね!

簡略化で紹介されていたページはこちら

ということで、こちらを読んでみたところ…途中までの手順は同じで、ツールを使ってファイルを置き換える部分をちょっと省略して、それでもうまくいったよ! というようなことが書いてあったので、真似をしてみることにしました
とあるファイルの場所を移動し、それからツールを使って操作をするんですが、そのファイル移動をしないでいい! というもの。ほうほう、オッケー! やってみる!
ということでチャレンジしてみたところ、無事うまくいきました! よし!
その後、最初にDLした『日本語化ファイル(新訳版・改)』の2つのファイル…『Game.locres』『MenuFonts.uasset』をそれぞれもとのファイルに上書きコピーする形で置き換えます
ええ、何言ってるのかちょっとわからないかもしれませんが、とにかく作業をしまして…ようやく! リマスター版の方も日本語化完了です!\( ゚д゚ )/

頭痛憶えながら頑張ったかいがあった。・゚・(ノ∀`)・゚・。

 


リマスター版でプレイ開始!

ゲームの準備に時間がかかりましたが、これでワイド画面をキレイなリマスター画質でプレイできるようになりました! さっそくやっていきましょう!

字幕の日本語がゲームの雰囲気に合ったものになってますね! やはりリマスター版の方がいいなぁ

主人公ポール・プロスペローに依頼をしたのは、まだ子供であるイーサン。ゲームのタイトルにも名前のある子です
どうやらポールは彼からの依頼でこの場所に来たようですね
うむ、リマスターでワイド画面ってことで迫力あるキレイな画面です(∩´∀`)∩
よーしさっそく探索していこう!
基本的な移動は慣れ親しんだWASDで、右クリックで視界をズーム、左クリックで決定とかですね。他は今のところ使わないかなぁ
どの程度自由に動けるのかな、とうろうろしていると…何かがヒュッと横を通った!?( ゚д゚)

おおおおい!! な、ななななあっぶなああああ!!!((((;゚Д゚))))
なにこれ、何この原始的な罠…。罠!? なんで罠を設置する必要があるの…何ココこっわい……
ええと、読み取るって出てるな。とりあえずクリックしてみよう

( ゚д゚)!?
な、なんだろう…。主人公は霊的な? 能力がある設定らしいので、そういうものかな…? なんか、断片すぎてよくわかりませんが、人骨みたいなものが見えている…気がする……
その後も懲りずにウロウロしていると…まぁ罠があるわあるわでw 落とし穴、トラバサミetc…。引っかかったらただじゃすまないものばかりですよ((((;゚Д゚)))) なんでそんなに罠設置してるのここ…。戦争でもしてるの…

しかし、罠を調べるほどにこのように読み取れる部分が? 増えてきて、主人公が幻視できる部分が増えてきました
うーん。どこかの森に、地面に散らばるのはたくさんの人骨…かなぁ。肝心の真ん中がないのがな。まだ見つけてないだけなのか、こういうものなのか…

 

静かな湖畔の町に見えるが…?

くまなく探索しながら進むと…橋が見えてきました

うわぁ、ボロッボロ…。今にも崩れそう…。線路とかあるけど、電車が通りでもしたらそれだけで崩れそう……

視界をズームすると、湖畔の周りにポツポツと建物があるのがわかります
うーん。ここがイーサンがいる場所か…。怖い罠の歓迎のせいか、もう怖いね!((((;゚Д゚)))) リマスターで景色はこんなにキレイだけど…!

こんなにキレイなんだけどなぁ。一体どんなミステリーが待ち受けているのか…楽しみです!

 


 

日本語化するのにちょっと苦労しましたが、無事できれば雰囲気バッチリのゲームです(`・ω・´) リマスターはとてもキレイですよ! ワイド表示にも対応!

そんな感じで、これからは『イーサン・カーターの消滅』あるいは消失、プレイしていこうと思います( ´ ▽ ` )ノ
プレイ記を書いていくので、よければまたお読みください~!

 

ランキングに参加中です! ポチッとしてもらえると励みになります❤(ӦvӦ。)

 

 にほんブログ村 ゲームブログ 今日やったゲームへ