【Steam】『FIRE WATCH』プレイ記⑥

 

ちょっと日があいてしまいましたが、Steamその他でプレイできるファイアーウォッチ、進めていきます!

 

↑ 前の記事はこちらから

ざっくり、前回のあらすじ

森林火災監視員としての仕事にも慣れ、山での暮らしも板についてきて、すべては順調…の、はずでした
気晴らしに魚釣りをしようとヘンリーが向かった湖で、こんなものを発見するまでは……

岩の上にポツンと置いてあったクリップボード。びっしりのメモ書き。明らかに人の持ち物です
それだけなら「誰かの忘れ物か?」ですむ話なのですが(レンジャーなど、定期的に森に出入りする職業の人もいる)このメモの内容が、まさかの! デリラとヘンリーの通信内容を記録したものだったんです…!Σ(゚Д゚)
二人は無線を通して会話しています。つまり…二人の無線は、傍受、されている……( ゚д゚)
そして聞こえる不審な物音
こういった状況の場合、ベストな選択は周囲を警戒しながら安全な自分の監視塔に戻ること、なんでしょうが…そこはゲーム。ヘンリーは不審な物音を確かめ行ってしまいます

これまた不審な無線機が、これ見よがしに置いてあるじゃあないですか…!
手に取る、しか選択肢がないので手に取るを選びますが…やはりというか、この無線機に気を取られているヘンリーの背後をとった何者かがヘンリーを殴打。倒れ込んだヘンリーからクリップボード、無線機を回収して逃げてしまいました
平和だった森林火災監視員の仕事に、また暗雲な展開なのか…!?

 


引き続き76日目

気絶から回復したヘンリー。心配しているデリラと、状況を整理します

・無線での通話が記録されたクリップボードの発見
・不審な無線機の発見
・無線機には『ワピチステーション』と記されていた

ほう、ワピチステーション。新しく聞く名前ですね
残された手がかりはそれだけだ、とヘンリーが『ワピチステーション』について、ここでの勤務が長いデリラに問いただします
そこでデリラから出てきた言葉は、『ワピチ・メドウ』という場所がある、というものでした

ふむ。ワピチ・メドウ…。ワピチは同じですもんね。ステーションが『場所』という意味だとすると、そのワピチ・メドウというところは関係していそうですね…。無線機はそこのものって可能性が高いわけですし(計算されたミスリードでなければ!

ここね! オーケー、向かおう!
なぜか無線を傍受されてるし、頭は殴られるしで、ヘンリーは物申したいよな、そりゃ(´・ω・`) よし、ワピチ・メドウとやらに向かおう!

 

ワピチ・メドウに到着。しかし……

湖からワピチ・メドウまでえんやこらと移動しまして、地図の場所まできました! しかし…

フェンス! 鉄のフェンスが張り巡らされている…!!
鉄のフェンスが広範囲に渡って張り巡らされている状況を報告すると、森に詳しいデリラも不審がります
植物の観察のために立ち入り禁止の囲いを作ることはあるそうですが、せいぜい数フィート四方。この場所と、反対側、両方合わせて広大なそのフェンスはおかしい、とのこと
明らかに何かありますねぇ…
しかし、上に鉄線のトゲトゲした痛いのがないなら、このフェンス、上ればよいのでは…?(゜レ゜)
と思いますが、そこはゲーム。お行儀よく道具を調達してフェンスを切っていこう、ということになりました
フェンスを切るものか~。それくらい監視塔の備品として置いてありそうなものだけど、ないんだなぁ…(´・ω・`)
ということで、気になるフェンスの奥を確かめるには、まずは斧か何かを調達し、フェンスをこじ開ける必要があります

さて、道具をどう調達するか…と思ったら、デリラにはすでに考えがありました
長年勤務しているデリラですから、顔も広いのでしょう。山火事(64日目に自然発生したやつ)の消化に来ている消防隊に道具を貸してもらおう、とのこと
ふむ、なるほど。じゃあまた移動だなー

遠いな!w 端っこの端っこだ…頑張っていくぞぅ

 

消防隊を探してえんやこら

またかなり移動することになります。今日だけでヘンリーはあっちへ行ったりこっちへ行ったりだなぁ

あったぁ、ここだ! ここで引き上げのヘリを待ってるって話です。まだいるかなぁ
今のところ人に会ったことがないこのゲームなので、たぶん、いないんだろうなぁ…w

って、おや? 橋が壊れてるんだがΣ(゚Д゚)
ええー…。なんで(´・ω・`) 老朽化してそうな見た目だから、自然と…? それとも故意なのか…?
なんとか行けそうなところを発見したので、先に進みます

おー…。昔はキャンプとかで使われてた施設、って感じだなぁ。今はもう老朽化も進んで壊れそうな感じ(´・ω・`) じゃあ橋は自然と落ちたのかなぁ
そして、やっぱりだーれもいないなー…w
さらに奥に進んでみましょう

椅子のように並べられた丸太の輪切り(?)、目印を巻き付けていたのかもしれない棒…。それに木には斧! ここに消防隊がいたのは間違いないようですね。やっぱりというか、引きあげたあとみたいですが…w

でもお目当ての斧はありました! これでフェンスをぶち壊してやろう!
そして、何より気になるのは、これみよがしに置かれている紙片ですよ……。こんな堂々と忘れ物するかな…?
とりあえず見てみますか

これは…Σ(゚Д゚)
『ワピチ・ステーション』『博士』『調査』…。デリラも知らない、なんだか怪しいコトがこの森で行われている…??

何者かによる通信の傍受、そしてヘンリーが襲われたこと。さらには消防隊もなんらかの形でワピチ・ステーションと繋がりがあり、何かを調査していること…
ヘンリーが襲われたことも半信半疑だったデリラですが、消防隊の置き手紙? を見てようやく今の状況を飲み込んだようです
いやーでもこの置き手紙は個人的にミスリードって感じがするな…w こんなの残して行ったらまずクビでしょw
ともあれ、ミスリードだったとして、ミスリードを誘う何者かがいることは確かなわけです。気をつけるにこしたことはないでしょう

そして、帰り道
もう夕方ですが、ワピチ・メドウに入るための斧は手に入れたことですし、ちょっと様子見だけでも…なんて会話をしていると。二人でやり取りしている無線に、第三者の咳払いが…!Σ(゚Д゚)
お互い咳をしていないことを確認し、他の監視員の通信が混線していないことも確認。当然、周囲には誰の姿もありません
ということは…! 今咳払いしたヤツが通信を傍受している犯人…!!
第三者がいる、通信を傍受している。そのことを突きつけられて、しかし、デリラ。怒りを沈めた冷静な声で、「塔に戻って、戸締まりをして。外に出ないで。無線も使わないで。連絡は私からする」と言って、通信を切ってしまいました…

 


 

ここで76日目はおしまいです\( ゚д゚ )/
ええーまた気になるところで終わったぁ…w
しかし、咳払いの声からして、ヘンリー達の通信を傍受している奴は男ですね。単独か複数かはまだわかりませんが…
いや~またきな臭いことになってきたな!
ところどころミスリード感もしますが、ミスリードを誘うだけの人物はいて、事情もあるのだろう…! 突き止めてやるぜ!!

というところで、今回はここまでです!

 

ランキングに参加中です! ポチッとしてもらえると励みになります❤(ӦvӦ。)

 

 にほんブログ村 ゲームブログ 今日やったゲームへ