【Steam】『Brothers-A Tale of Two Sons-』プレイ記⑨

 

兄弟をコントローラーの右スティックと左スティックでそれぞれ操作してプレイしていくゲーム、『Brothers-A Tale of Two Sons-』進めていきましょう!

 

↑ 前回のプレイ記事はこちら

助けた女性とイイ感じになっていたお兄ちゃん。しかし、彼女の甘い誘惑はワナでした…!

彼女に案内されるままホイホイ怪しい穴に入ってしまった兄。弟が止めても聞かず、穴の奥で、兄弟はクモ女となった元女性に襲われます…!

万事休すな状況でしたが、弟が繭として吊られる前に目を覚まし、暴れ回って、クモの糸を切ることに成功。目を覚ました兄とともにクモ女と戦うことになるのですが…

クモ女、最期の足掻きとばかりに兄に足を突き刺します…!(゚д゚)

お腹に鋭い足をドスッと刺された兄。弟が支え、二人はなんとかクモの巣を脱出しますが…これはヤバいやつだと思う。。だってお腹。大事な血管とかあるお腹…
気になる続き、やっていきましょう…!(゚A゚;)ゴクリ

 


命の水』発見!

兄に肩を貸しながら、とりあえずクモ女のいた場所から遠ざかっていた弟ですが…

急に勾配の激しい場所っていうか滑り落ちてる~!?Σ(´∀`;) 今の兄ちゃんにはかなり負担を強いる展開…!
しかし、これは…! もしかしてこの場所は…!!

兄ちゃんが持ってた地図には、確か木が描かれていたはず。立派な木で、命の水はそこにある、的なヤツだったはず…
ということは? もしかしてここが目的の場所か…!?

兄ちゃん辛そう…。っていうかお腹…お腹が……
しかし、ここが目的の場所ということは兄ちゃんも気づいているようです。「俺のことはいいから、お前は『命の水』取ってこい…」そんな感じで、心配する弟を追い払う兄
いや、かなり辛そうだけど、確かに、ね。
兄弟の旅の目的は『病気の父親を治すために命の水を持ち帰る』こと。ようやくここまで来たんですから、優先させるべきは命の水……なのかな

弟、渋々兄のそばを離れ、命の水を得るために木に登り始めます

かなり高い木ですが、一人で頑張って登っていきます
敵がいるということもなく、ほどなくして木の上の方にたどり着きました

あれは…! きっとあれが命の水だ! 兄ちゃんにも飲ませてやらないと…!

ここまで長い旅だった…!

弟、持っていた革の袋? に水を入れました
下るときは木の幹の中が滑り台のようになっているので簡単! すぐ地上です!
兄ちゃんやったよ! ついに命の水を手に入れた! 怪我のひどい兄ちゃんにすぐ飲んでもらわないと…!

 

ついに『命の水』を手に入れた! だが……

急いで兄ちゃんのもとに戻る弟。早く兄ちゃんにも命の水を飲んでもらわないと

飲んでもらわないと…?
え。まさか。兄ちゃん? 兄ちゃんそんな…さっきまで辛そうだけど息してたのに…兄ちゃん?

兄ちゃんの顔色が白い…
弟が懸命に兄ちゃんに命の水を飲ませようとしますが、どうやら命の水は、失われた命を蘇らせるような効果はないみたいです…。あくまで生きている者にのみ効果を発揮する…

いくら命の水を与えても、兄ちゃんは起き上がりません…(´;ω;`)
な、なんだこの重い展開は。なぜこんな辛い目に合うんだ弟くんは…。母親に続き、兄までもが………(´;ω;`)

失意に沈む弟くん…。雨が降っている……
しかし、いつまでもこうしているわけにはいきません。なぜなら、故郷で父親が苦しんでいるからです。兄ちゃんはもう助かりませんが、父親ならまだ間に合う…。助けることができる…

自力で穴を掘った弟くん。兄を懸命に引きずり、穴へと…(´;ω;`)
そうだよね。連れて帰るのは難しくても、そのままになんてしておけないよね…。せめて埋葬してあげないと……

辛い。辛いぞ弟くん(´;ω;`) トラウマが増えたよ(´;ω;`)

さよなら兄ちゃん…
兄を埋葬したまではよいものの。しかし。どうやって故郷に戻る…?それなりに長いあの道のりを、まさか戻るの…? それはお父さんまで手遅れになってしまうパターン…
と、画面が切り替わりました

!?(゚д゚)

お前は…巨人の塔で助けたのに似てるな!?(゚д゚) あの子ではないだろうけど、家族とか、一族とかなのかな…
兄弟はあのグリフォン? を檻から出すことしかできませんでしたが、どうやらこのグリフォンが力を貸してくれるようです…!

グリフォンに乗れるのなら…! 飛んでいってくれるのなら! 父親を助けられるはず…!!

 

グリフォンに乗って故郷へ…

仲間を檻から助け出した兄弟への手助けでしょうか。現れたグリフォンは、弟を背に乗せ、飛び立ちます

間に合うか…? 間に合うのか?

バサッと到着! 本当に助かったよ、ありがとうグリフォン…! この恩は忘れないぜ!
しかし、なんと、行くてには海が…。そう、弟くん、泳げないのです。泳げないというか、母親を失くした海、母親を助けられなかった海、ということでトラウマとなっているんでしょう

海を前にがっくりとうなだれる弟くんのそばに、母親が…!(゚д゚)

海を指して何か言ってます。なんだろう…。でも、行け、ってことでしょうね。ここまできたんだからね
それに、気のせいか、兄ちゃんの声がします。頑張れって言ってる気がします。お前ならやれる、と言ってる気が……

うおお(´;ω;`) 弟泳いだぁ(´;ω;`) 下手くそなりにも泳いだ…岸まで頑張った…!!(´;ω;`)

町医者? のじいちゃんのところに駆け込んだ弟くん。命の水が入った革袋をじいちゃんに託します…!

ま、間に合えよ…!
父ちゃんが気になるところですが、ここまで全身全霊だった弟くん。気を失ってしまいました
兄ちゃんをなくし、初めて泳ぎ…。冒険の疲れだってあったでしょう。そりゃあ気絶しちゃうよ…(´・ω・`)

 


そして……

場面が暗転したあと、このシーンからスタートしました

河原で石を積んでる…のかな? それって『賽の河原の石積み』的なのを表してるのかな…
『両親より先に子が亡くなることは罪であり、両親より先に亡くなった子は、親不孝の罪を償わなければならない』ってやつですね。その罪償いで課せられるのが、三途の川の河原で石積みの塔を作ること…
あの辺りと関係してるのかは不明ですが、意味深な石の塔だ(´・ω・`)
と、動かせるようになりました。道はだいたい一本なので、行ける方へ行くのみです
父ちゃん、どうなったかな? この流れで父ちゃんまで助かってなかったらと思うとゾッとする

遠くに自宅が見えますね。父ちゃんいるかな…!
のどかな道だなぁ。もう隣に兄ちゃんはいないんだな……(´;ω;`)

自宅を通り過ぎた橋の向こうに父ちゃんの背中が見える…! よかった、父ちゃんは無事だった~~(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

ここは…お墓か。弟くんが最初に祈っていた場所

あのときは母親の墓がありましたが、隣に…兄の墓が増えてる……(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)
静かに祈っていた二人ですが…父親が泣き崩れました(´;ω;`)

そりゃそうだ。母親を、妻を失くしただけでも堪えたろうに、自分のために息子が犠牲になるんだから……(´;ω;`) なぜ、と世界を呪わずにはおれんよ(´;ω;`)

遠くへ、グリフォンが飛んでいく……

うわああああこれでエンドロールーーー(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)

なんて…なんて救いがない物語なんだ…(´;ω;`)
母ちゃんを失くしてトラウマのある弟が、病気になった父ちゃんまでなくしてたまるものかと兄ちゃんと一緒に旅に出て、結果、父ちゃんは助けられたけど、兄ちゃんを失くして…。小さな弟には重すぎる現実だ…(´;ω;`)

 


 

ということで、長々と『Brothers-A Tale of Two Sons-』のプレイ記を書いてきましたが、今日で最終回となります…!
思っていたよりも中身があって、そしてなかなかに後味の悪いヤツでした…! いい意味で! ただ明るく終わるゲームよりは記憶に残るヤツ…!
コントローラーの右スティックと左スティックで兄弟をそれぞれ動かす、という新しいスタイルが物珍しいなと思って買ったゲームでしたが、なかなかボリューミーなゲームでしたし、最後はズシンときました。兄の声に導かれるように海を泳ぐ弟のシーンなんて涙もの…(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)
ファンタジー臭がするのに全体的に仄暗いのをお好みの方なら、ブラザーズはピッタリかもしれませんね…!

ということで、ブラザーズプレイ記終了です! ありがとうございましたー!

 

ランキングに参加中です! ポチッとしてもらえると励みになります❤(ӦvӦ。)

 

 にほんブログ村 ゲームブログへ