【Steam】『Brothers-A Tale of Two Sons-』プレイ記③

 

兄弟をコントローラーの右スティックと左スティックでそれぞれ操作してプレイしていくゲーム、『Brothers-A Tale of Two Sons-』続けて遊んでいきましょう!

 

↑ 前回のプレイ記事はこちら

前回は、困っているトロル? 夫妻に力を貸して、ついでに自分達も『命の水』のもとへ一歩近づく、ということに成功しました\( ゚д゚ )/

さようならトロル夫妻。今度は捕まるなよ! もっと遠くへ逃げな!
兄弟も先へ進むことができるようになり、意気揚々と山道を行く…というところで場面が暗転し、お父さん側のシーンが映りました

お父さんの顔色が悪いです(;´Д`) 目の下のクマもひどい…。あまり時間がないぞ兄弟! 急げ兄弟!

 


だんだんと薄暗い世界へ…

ここまでプレイしてきた感じ、ブラザーズはわりと明るめな世界なのかなーと思っていたりしたアリス
しかし、場面が変わって、「いやそんなことねぇなこれ」と思いました(´・ω・`)
そもそもね、お母さんだって亡くなっているわけだしね。そして今度はお父さんが病気だもんね。兄弟の設定からしてこの世界が明るく優しいわけはないな…w

お父さんのシーンが夜だったので、兄弟の方も続けて夜ですね
ちょっと小さくてわかりづらいと思うのですが、弟が横になって寝てて、兄の方が木に背中を預ける形で火を囲んでいます
そして暗闇に光るのは、狼の目です…!
今まで危険な生物といえばトロル? の棍棒持ちくらいでしたが、ここで野生動物がきたか…! 夜だもんね、狼くらい出るわな…!
兄が慌てて弟を起こし、松明を手に移動を開始
それはよかったのですが…
ときどきやってくる狼を松明で追い払いながら先へ進んでいくと…

SSの上にご注目ください…
いや、なんでだろう。なんでぶら下がってるんだろう…。口減らし…?(´・ω・`) 自分で、にしちゃ木の上の方すぎるし、顔を隠すように布をまとってるし…。何人も吊られていらっしゃる…
ギィ、ギィ、とロープの音がする、そんな不気味な森。狼はいるし、木からは動かない人が吊り下がってるし…。はよ抜けよ(ノД`)
と、狼を気にしながら先に進むと…

そんな雰囲気してるなと思いましたが、どうやらここは墓地のようです
家らしい家はたった一軒。まぁ、そこに行くしかないでしょう
戸を叩くと、暗かった家に灯りが灯って人が出てきました

おじーちゃんですね。こんな夜更けにすいません(´・ω・`)
兄の方が命の水の場所が記されている巻物を取り出して、おそらく場所を訊ねたんでしょう。うん、相変わらず何語かわからないのです(´・ω・`) 設定はちゃんとなってるはずなのだが…
で、おじーちゃん、あっちじゃ、と指して、ヨボヨボと歩き始めました。ついていきましょう

開けてくれるんだね! ありがとうじーちゃん!
しかし…。ここは墓地だけど人が住んでいて、灯りがあるから狼がこないけど。また山道に出るなら、狼、こない?(´・ω・`)
お父さんの状態を考えると寝てる場合じゃないけどさ。先を急ぎたいけどさ。命あってこそじゃん?
嫌な予感とともに、開けてくれたじーちゃんに礼を言って先へ進

やっぱりーー狼だーーー!\(^o^)/
うーんそうだよね! わざわざ光のもとから出てきた兄弟を狼が見逃すはずないよねー!!。・゚・(ノ∀`)・゚・。

追い詰められた兄弟! 背後は崖で流れのある川です! でも…行くしかねぇ!!

間一髪! 狼からは逃れることができました…!
そのかわり! 流れの速い川に落ちたので溺れる、溺れる!\(^o^)/
弟は母親をなくすことになった海、ひいては水が苦手で泳げないのです。まずいまずい!

急いで引き上げなくては…!

 

嫌な感じの道を進むと…

弟が目を覚まし、兄弟が立ち上がって…なんだか嫌な感じの空気が辺りに漂っているのに気付いたアリス
兄弟が川に落ちて奮闘しているときも、木のお化け? みたいなのが出てきたので、ここってそういう不気味系な場所なのか…と思いながら、薄い霧の出ている中を進むと…
ん? なんだか視界が歪むぞ?
んん??? これは…人の手!?Σ(゚Д゚)

いやいやいきなり不自然すぎる!ww 兄弟はなぜか疑わずに手に乗ってしまうし…しかしフラフラしてる感じだ。これは幻覚世界とかなのかも…?

!?Σ(゚Д゚)
誰の手かと思ったら…お母さんか!?Σ(゚Д゚)
最初に出てきたきりだけど、こういう金髪と服装…だった気がする…

うーんどうやら弟は意識があって、兄の方がないみたいですね。これは一体どういうことだ…
よくわからないままできることをしていると(呼びかけるなど)、兄が弟に馬乗りになって首を絞めた…!?Σ(゚Д゚) そしてそのまま場面が暗転…

弟が目を覚ますシーンから…ということは。弟が川に落ちて気を失って目を覚ますまで見ていた夢…ってことか。なるほどね
しかし、すでに亡くなった『お母さん』の大きな手が『お父さん』を囲い、お父さんは力なくそこに横たわっていること。そして、兄が突然弟の首を絞めだしたこと…
弟の中で『母を助けられなかったこと』は相当なトラウマのようです。そりゃそうだけどね(´・ω・`) そのせいで兄にも恨まれているのではないか、というのが首を絞められるシーンに繋がるのかな…
辛いな、弟よ(´・ω・`)

すっかり朝になっている…! 時間はないぞ! 急げ、兄弟!

 


 

ここで不気味さも入れてきたブラザーズ。この先兄弟はどんな冒険をするんだろうか…
キリがいいので、今回はここまでです!

 

ランキングに参加中です! ポチッとしてもらえると励みになります❤(ӦvӦ。)

 

 にほんブログ村 ゲームブログへ