【FF15】チャプター09『それぞれの使命』そのに

 

FF15キリキリと進めていきましょう~!

 

↑ 前回の記事はこちら

長い間行きたいと思っていた水の都オルティシエに、ようやく来ることができました!\( ゚д゚ )/

これだけ水に囲まれてれば、確かに『水の都』ですね~
前回は街を探索してアチコチ行ったので、今回はメインを進めていきましょう!

 


レストラン『マーゴ』でアコルドの首相と会う

レストラン『マーゴ』は徒歩では行けず、ゴンドラ乗り場から『水上市場駅・マーゴ』を選ぶとたどり着くことができる場所です
マーゴに到着でメインクエストが進みます!
ちょっと写真を撮るのを忘れたんですが、水上にあるだけで普通のレストランって感じですね。うーんなぜ撮り忘れたのか…
ここでウィスカムというかつてレギスパパと旅をしたことのある人と話します。このときアレコレ質問できて、その後…

なぜかここにアコルドの首相カメリア・クラウストラがΣ(´∀`;)
どうやら個人的にウィスカムと親しいようですね…。ほうほう(゜レ゜)

アコルドというのは、オルティシエ含む国の名前ですね。アコルドの首都が現在いるオルティシエとなっています

150年前から帝国領となっていますが、現在も自治が認められている国です。なのでラジオでもちょっと強気に帝国に反発してるのが聞けたりしますね
今回も、帝国側の動きが気に入らないから? ノクト達にコンタクトを取ってきたんですね…!
彼女に話しかけるとメインクエストが進み、首脳会談が発生…!
首脳会談というとお偉いさん達の話し合い…ですが。そうだ、ノクト若いけどもう限りなく王様なんだったΣ(´∀`;) 少なくとも次期王様! アコルドとルシスの代表者同士だ…!
話すべきことはたくさんあるだろうけど、一体何を話し合うのだろう…

 

首脳会談

ストーリーの流れで宿泊施設リウエイホテルへ行くと、なぜかゲンティアナの姿が…! なんでも、アンブラの能力で『過去に戻る』ことができるようになったとか…
要するに、ストーリー上この場所から今まで歩き回った『リード地方』『ダスカ地方』とかに戻れないから、このアンブラの過去に戻るシステムであっちに戻れるよ、ってことかな? ふむふむ
やり残したサブクエとかあったらこの力を使っていこうな! って感じか。了解だよ~

さて、次の日…

首相官邸でカメリアとの会話による交渉が始まりましたΣ(´∀`;)
『一国の代表としてふさわしい返答』をすることで、最終的に獲得できるアイテム『神凪就任記念硬貨』の枚数が変わるだけで、ストーリーに変化はありません
アリスは攻略サイトを見ながら最適な返答をしました_(:3」∠)_

カメリアの話の内容としては…

・カメリアは神凪が行うだろう儀式でオルティシエで騒ぎが起きないかと心配している
・啓示の関係で騒ぎが起こるのを避けられないのなら、住民の避難が必要。それが神凪保護の取引でノクト達に持ちかけたいこと
・神凪の儀式は『市民を避難させること』が条件。それが約束されるなら水神が起きることも容認する
・水神をめぐり帝国がやってきても、アコルドは手助けできない。戦うなら自分たちで

ざっくりこんな感じですかね(´・ω・`)
ふーむ。帝国の属国とはいえ、カメリアはやすやすと従ってやるつもりはない…と。アコルドの代表らしく、アコルド視点で物事を見ている人ですね

一応無事締結ですかね…! こういう腹の探り合いみたいな話し合いは苦手だぜ(;´Д`)

えー、避難に必要な人員は3名…。つまりノクト以外割く感じかな? ふむふむ

 


 

次からは『水神召喚の儀式』ですね…! そしてようやくルーナの登場か!
キリがいいので、短いですが今回はここまでにしようかな(; ・`ω・´)

 

ランキングに参加中です! ポチッとしてもらえると励みになります❤(ӦvӦ。)

 

 にほんブログ村 ゲームブログへ 

FF15, PS4

Posted by moreali