【FF15】プレイ記㉒『チャプター08 船出』

 

間にエピソード グラディオラスを入れたことで、メインストーリーがどこまで進んだのかアリスも忘れてしまっていますが…復習しながらいきましょう!\( ゚д゚ )/

 

↑ 前回の記事はこちらからどうぞ

これまでの流れを簡単におさらいしてみると…

「オルティシエでルナフレーナが待ってる! そこで水神の啓示もあるし、行かないと!」

「亡き陛下が昔使ってた船が港にあるよ! でも古いから修理が必要…」

「修理に必要な鉱石が帝国が管理してる『スチリフの社』ってとこにあるらしい。行こう!」
↓ 離脱するグラディオ
「三人でスチリフの社へ。なぜか手助けしてくるアーデンのおかげで難なく遺跡の中へ(アラネアつき)」

「無事鉱石発見。アラネアが送ってくれるというので、鉱石を加工できる技師を訪ねるためにレスタルムへ…」

という感じで、スチリフの社からアラネアに声をかけるとレスタルムへ飛びます飛びます!\( ゚д゚ )/

 


発電所でひと仕事

アラネアが送ってくれるそうなんで、お言葉に甘えて揚陸艇に乗せてもらいましょう…!
アラネアは帝国の人間とはいえ、雇われで軍にいる感じで、帝国人然とはしてませんね。スチリフの社を一緒に行って余計にそんな印象になりました

しかし、現在レスタルムではちょっと事件が起こっている様子! そちらの解決もついでとばかりに頼まれてしまいましたΣ(´∀`;)
アラネアは軍人なので、指示がないと動けないそうで…。なるほど(´・ω・`) 組織ってのはそういうとこめんどくさいね(´・ω・`)

さ、久しぶりのレスタルム! の夜!

画面が切り替わった…と思ったら

熱とかから体を守るための服…かな?w 暑そうだ…w
事件は発電所で起こっているとのことで、一着しかないというこの防護服はワープもできて戦力に適任だろうノクトが着ていくことに…w
まぁ、一着しかないなら仕方ない! ワープできるノクトが何があっても対応できるだろう…!

夜、ということで、発電所内には現在シガイが出てるそうです。それを駆除してほしいとのこと

また、ハンターが一人、一足先に発電所に行っているらしいです。ふむ…。「敵の数が多いから協力して駆除してくれ」
はいよー了解~~

お、この人が先に行ったっていうハンター………ちょっと待てィ!!\( ゚д゚ )/
この服のせいで顔や体格はかなりわかりにくいけど、でわかるぞ…w お前グラディオだろ…!
ノクトも相手が誰か気付きつつ、とりあえずは発電所内へ。先に終わらせないとな仕事がありますからね

これは…耐熱の服がないと、この中で作業なんてやってけないわな(;´Д`)
発電所内に侵入してシガイと戦闘を開始すると、通信が入って「発電機が爆発しそうだから避難しろ」と言われますΣ(´∀`;) それヤバいやつ…!
そこから時間がカウントされ、5分以内に敵を殲滅するミッションが発生します
アリス操るノクトはレベルもだいぶ上がってるので、問題なく殲滅したので、できなかった場合どうなるのかはわかりません…w

こちらが頑張ってる間、ホリーというこの女性がミスリルの加工をしてくれたみたいです…w 発電所爆発するかもってときに、仕事速いなぁw
ということで、ここで防護服を脱いでお互い顔を確認して、グラディオ再びパーティーINです!\( ゚д゚ )/
離脱して何をしていたのか、というのはDLC『エピソード グラディオラスで取り上げているので、まだな方はご覧くださいね❤(ӦvӦ。)

よし、これで船の修理に必要な部品は揃いましたね!
あとはこのミスリルをシドに届ければ、船が直って、念願のオルティシエに行ける…!

 


異国の地

本当はここでかーなーり道草食ってあっちのサブクエこっちのサブクエと消化しまくってたんですが、それは省きますw
さ、シドに鉱石を渡して! 船を修理してもらい…!

ここからメインクエを進行すると、しばらくルシスを冒険できなくなります。注意!
チョコボも自動返却…。大地が違うから、チョコボには乗れないんだな(´・ω・`) さびしいな~
しかし、サブクエその他の消化でウロウロしまくったので、そろそろいいでしょう!
行こう、オルティシエ!
行こう、新しい土地へ!
そこで現れるアンブラ\( ゚д゚ )/

いつもの交換日記的なですね
うん、これからオルティシエに行くよ…! 待ってろ~ルーナ~

出港

しかし、この港、灯台はあるけど港はどこに…? と思ったら……エレベーターは下へ!

なるほど、地下か! 盲点!
これでいよいよみんなともお別れか…。次は水の都オルティシエ。それはそれで楽しみだな~。『気性が荒い』という水神は心配だけど…

ここには将軍も来てるようです
将軍! エピソードグラディオラスではお世話になりました! ゲーム本編でもまだ…お世話になるよね…?(´・ω・`)

と、ここまで「王としての自覚を持て」と厳しい指導をしてきた将軍。ここで「言いそびれていたことがある」と話を切り出してきました
なんだろう…と思っていると…

コル将軍
「すまなかった。陛下をお守りすることができず
何もかもがいたらなかった。オレの力不足だ」

(´・ω・`) 将軍…
歴代王、レギス含め、王は命を削ってクリスタルの力を行使しているので、みんな短命です。コルは若かりし頃から将軍に使えた身…。思うところはたくさんあったでしょう
そして、レギスの命令で『市民の避難誘導』をしていたのです。そばに残って戦いたかったろうに…。それでもすまなかったと謝るんですね(´・ω・`)
そこで、シド

シド
「守りようがなかったってのは わかってやってくれ。
ただな。仲間は大事にしてやれよ。
いくら結果が変わんねえとしてもだ。抱えたもんを話してくれねえってのは…辛いもんだ。
お供が護衛じゃねえってのは そういう意味なんだ。
頼れよ ってな」

じいちゃん…(´・ω・`)
シドは、たとえ避けられない運命だったとしても、レギスに話してほしかったんでしょうね。レギスの、友の決断や悩みを知ることなく自分は生き残った…そんな感じに思ってるのかな(´・ω・`)

さ、みんなと話したら、船を調べて、いよいよ出港です…!

じゃあなみんな! みんなっていうかタルコットとイリス! 将軍いるんだから見送ってくれよ!w いいけどさ…w

バイバーイ(ToT)/~~~ 必ず帰ってくるからなー!

 


 

短めなんですが、チャプター08はこれで終了なんですね…!
次からは念願のオルティシエです! 水の都!
ゲーム自体はかなり先まで進めているので、サクサク書いていくぞー!

ということで、今回はここまでです! 次はチャプター09『それぞれの使命』です…!

 

ランキングに参加中です! ポチッとしてもらえると励みになります❤(ӦvӦ。)

 

 にほんブログ村 ゲームブログへ 

 

FF15, PS4

Posted by moreali