海外旅行にかかるリアルな費用の話

 

ハネムーン旅行を計画していたアリスなのですが、「夏頃にフランス辺りへ行きたいな~」と計画していたわけなんですが…旅行を秋頃に延ばすことになりましたΣ(´∀`;)
というのも、五月末に実家に帰ったりしなければならず(飛行機で)、さらにここにきて結婚指輪というものを買わないと実家帰ったときになんやかんや言われるんじゃない…?? という事実に気がつきまして(´・ω・`)
ハネムーン旅行&結婚指輪を一気に叩くだけのお金はないので、旅行はちょっと延ばそう…となりました(´・ω・`)

アリス的には、別に指輪とかいいんですけどね
しかし、実家に度々帰る我が身を考えると、「アンタ結婚したのに指輪もないの?」とチクチク言われそうなんで…やむを得ない出費…ふぅ(ヽ´ω`)

という感じで、旅行の予定は延びたのですが…
今日は海外旅行が初めての人でもわかるように、海外旅行へ行くのにぶっちゃけどのくらい費用がかかるのか?という詳しい話をしようと思います(`・ω・´)
アリスは海外に行ったことがありますが、相方はまだですからね。そういった意味で新規の視点で考えなくては…!


海外旅行最低限かかるお金を考える

『海外旅行』といえば、誰でも一度は行ってみたいものだと思うのですが…

「海外旅行初めて! 準備とか必要な経費で、どのくらいお金がかかるんだろう?」

という疑問は、誰もが抱くものであると思います(´・ω・`)
アリスは何度か海外に行っているので『パスポート』などは持っていますが、相方は持っていないので、その取得などもしなくてはならないです
そういった面でも復習がてら海外旅行について考えるべく、ざっくりと『最低限かかる費用』など、改めて取り上げてみます!

 

まずは『旅行代金』関係をチェックしよう

これは絶対にかかってくることになるものですね
また、プランによっては『お一人様の場合追加代金がかかる』場合などもあるので、プランの詳細までよく見てみましょう

また、旅行代金に付随するものとして、考えておいた方がいい項目をあげておきます!

燃油サーチャージ代

名前の通りですが、飛行機の燃料代ですね
この料金が、含まれているか、いないかはプランによって異なります
含まれていない場合、支払う必要があるので、海外旅行にかかる費用としてしっかり計算しましょう
そのときどきで料金は違いますが、一人二万円くらいを想定しておいた方がよいでしょう

空港税』等

空港税は空港利用料みたいなものだと考えればよいかなと思います
こちらの料金もかかってくるものとなるので、プラン料金内に含まれていない場合、支払う必要が出てきます
こちらも使用する空港によって料金が異なってきますが、かかっても一人一万円以内だと思います

プランのオプションで観光などを追加した場合の費用

最低限の価格を提示している旅行だと、『行き帰りの飛行機、泊まるホテルは確保しているけれど、それ以外は自由』みたいなプランも見かけますよね
その場合、自分で予定を立てねばなりません
が、追加料金を払えば旅行社の人が連れていってくれたり案内してくれる『オプショナルツアー』というものがあるプランもあります
この場合、追加でお金がかかってくるので、『オプショナルツアー』をつけた場合は費用としてしっかり計算しましょう

 

海外旅行に必要なものを考える

次に、海外旅行へ行くのに絶対必要なものを考えてみましょう
そう、何はともあれ、パスポート
これがないと海外へは行けません(´・ω・`)
海外が初めての人はまずパスポートの取得が必要となってきます

パスポート』を用意しよう

パスポートがないと海外へは行けませんので、何はともあれまずパスポートを用意しましょう!
都道府県によりパスポートを発行できる場所が決まっているので、まずはお住まいの『都道府県名』『パスポート』で検索して調べてみるとよいと思いますヽ(=´▽`=)ノ

パスポートはざっくり以下のものが必要です

・申請書(パスポートの受付をしている施設なら置いてあります)
・写真(パスポートの写真の規定はかなり厳しいので、有人のカメラマンに撮ってもらう方がいいです)
・戸籍抄本、戸籍謄本などの必要書類(都道府県によって必要なものが違います)
・本人確認書類(念の為二点持参が安全です)
・受け取るさいにパスポートの作成費用(12歳以上の場合、五年間のものは一万千円十年間のものは一万六千円

費用としては、パスポートは専用に写真を撮ってもらうので、その写真代が千円くらいかなぁ…かかります
無人機でも『パスポートサイズ』などありますが、やめた方がいいです(´・ω・`)
経験者としては、『パスポート写真は前髪が目に一本でかかったらダメ』とかもうアレコレダメ出しされるんで、撮り直しもしてくれて「これでOK」ってしてくれる人に撮ってもらった方がいいです
無人機の場合、最悪「その写真は使えません」ってはねられるかもなので…

また、作成してもらい受け取るときに、何年有効なパスポートを作るかによって一万千円か一万六千円か、どちらかのお金がかかってきます
アリスは十年で取ったので、一万六千円ですね
これにプラス写真代、必要な書類代、そこまで行くのにかかった交通費などなどを換算すると…ざっくり二万円かかってます(´・ω・`)

五年パスポートなら諸費用含めて一万五千円以内

十年パスポートなら諸費用含めて二万円以内

と見ておくと間違いないでしょう
パスポートには上記の二種類しかありません。たった一回行くだけでも五年用を取得する必要があります(´・ω・`)

アリスは、パスポートはあるんですが、名字が変わったので変更に六千円と、相方が新規で取らないとなので…合わせて軽く二万円かかりますね(白目

ビザ(査証)』

また、行く国によっては『ビザ』と呼ばれるものが必要になってきます
ビザとはいわゆる『入国許可書』で、必要な国もあれば、いらない国もあります
パスポートとは別途の扱いなので、ビザがいる国の場合、その取得が必要になってきます
アリスはアメリカとカナダに行ったことがありますが、どちらもビザが必要な国でしたから、取得しました

ビザの取得ですが、お金がかかります(´・ω・`)
金額は国によって異なりますが、すべてその国のホームページで申請などをしなくてはならないので、英語とかできないと辛いです…
また、記入内容などを一つでも間違えてしまっては、最悪『ビザが無効で入国できない!』なんてことになりかねないので、ここは旅行社さんに代理申請などを依頼した方が無難です(;´Д`)
つまるところ、よほど「英語できます!」という人でない限り、ビザにかかる費用は『ビザ取得にかかる料金』+『ビザ代理手配料金』となってきます(´・ω・`)


最低限かかるものは以上! あとは…?

ざっくり上に記述したことはまずかかってくる費用です。避けて通ることはできません(´・ω・`)
ここからは「海外旅行に行くならないと困るよ!」というものをピックアップしていきます!

 ないと困るもの

なくても大丈夫なものはありますが、あった方がいいものもあるので、ピックアップしていきます!

スーツケース(大きいやつ)

これはないと困ります! 海外旅行では必需品と言ってもいいでしょう!

着替えエトセトラの荷物、購入したお土産などを収納するので、最低でも中サイズ、大きなサイズがあればそれがよいですね!
スーツケースは値段がピンキリなところがあるので、店頭で一度どんなものかを見た方が無難です(´・ω・`) 今は機能もいろいろありますので!
最近は『スーツケースのレンタル』などもあるそうなので、「今回しか使わないし…普段家にあっても邪魔!」という人は旅行社さんなどにレンタルのことを聞いてみるとよいでしょうヽ(´ー`)ノ

購入する方は、あまりにお気に入りを買うのは考えた方がよいかもしれないです(´・ω・`)
というのも、スーツケースは基本的に傷や汚れがつくもの…という点と、場合によっては凹みなどができて、たったの一回で使えなくなる、という場合もあるからです_(:3」∠)_
アリスが船に乗ったときの話なのですが、船から港にトランクを下ろす作業中に、落としたのかなぁ…。ツアー客の人でかなりボッコリ凹んでいる人が二人ほどいて、補償の話を添乗員さんと一緒にしていたので…。そういう場合も海外ではある、ということなのですね(;´Д`)

 


 

アリスは通販で購入した安めのスーツケースを帰省のときなどにも使い倒しているので、すでに傷と汚れがすごいですが、まだ使えそうなんで、壊れるまで使っていきますよ(`・ω・´)
しかし、アリスは持っていても、相方が持っていないので…買わないといけませんね(ノД`)
一万ポッキリで大きめのを売ってたので、それを買おうかなぁと計画中。今持っている銀色のが中の上くらいの容量なので大きいのが欲しい~

 

セカンドバッグ

海外旅行でのバッグですが、背中に背負えるタイプのリュックサック系が一つと、貴重品を入れて常に身につけるためのセカンドバッグが一つ、合計二つがある形が望ましいです
なるべくボディバッグのような、身につけて使えるバッグをオススメします

なぜかというと…
ツアーで行動する場合は大丈夫だと思いますが、個人旅行などの場合、日本人はスリなどのターゲットにされやすい傾向があります(顔立ち、そして服装で特定される)
海外の人は着飾るときはそうしますが、オンとオフのスイッチがあるので、いつもはユニクロ的な服装の人がほとんどなんですね。なので、日本人がいつものようにオシャレして海外に行った場合、見た目で一発でわかるというわけです(´・ω・`)
海外では『地味』な服装をしていた方がスリなどのターゲットにされにくいでしょうね
話がズレましたが、そういうわけで、日本人はターゲットにされやすいようなので、トラブルを回避するため、スリなどでターゲットにされないよう『スリにくい、たすき掛けできるボディバッグ系に貴重品等を入れる』こと、『常に身につけていることで置き引きなどの可能性も排除』できるので、たすき掛けのセカンドバッグをオススメです!

 


 

アリスはちょっと使いにくい鞄をセカンドバッグとして今まで持っていっていたのですが…そろそろちゃんとしたボディバッグを買おうと思いますΣ(´∀`;)
相方もバッグ系がほとんどないので、リュックサックとセカンドバッグが必要ですね…
費用として計算すると…一万円はかかるな(ノД`)

 

歩きやすい運動靴

海外ですから、観光などで外を歩き回る機会は多いと思います
レストランでの食事などにオシャレ用の靴があるのもよいと思いますが、別途、スニーカーなどの歩きやすい靴を持参しましょう
靴がないから足が痛くてこれ以上歩けない…なんてもったいないですからね(;´Д`)
海外はサイズが大きいので「現地で買えばいいでしょ!」はあまりアテにしない方が安全です(´・ω・`) とくに女性サイズはないと思うので、面倒でも持っていった方がいいですよ!

アリスもそろそろアディダスのスニーカーがすり減ってきてるので、これを機に新しいスニーカーにしたいんですが…費用がかさんできてるので我慢するしかないか…?(;´Д`)
相方はスニーカーがないので、もう買うしかないです(´・ω・`)
一万円以内で…でもメーカーものでしっかりしたものにしよう…

 

変圧器、変換プラグなど

スマホやカメラなどを充電するのに充電器は必須ですが、海外でコンセント系を使用するさいは、変圧器変換プラグがあった方がよいです

海外と日本では電圧の強さが違います
そのまま使っていた場合、電圧の強さに耐えられず充電器が故障してしまったりもします(´・ω・`)
なので、百均にもある『変換プラグ』などを用意しておきましょう
全世界対応のユニバーサル仕様の電化製品もあるようなので、そういうったものなら電圧どうこうの心配はいらないようですヽ(´ー`)ノ

また、こちらの記事にも海外旅行の準備のことなども書いているので、詳しく知りたい方は参考にしてみてください❤(ӦvӦ。)

 

 


 

ざっくり、アリス家が海外旅行に行くのに最低限かかる費用をおさらいして考えてみると……

旅行代金 二人で80~90万円くらい
サーチャージ代 含まれてるプランを予定中
空港税など 二人で最大二万以内。安いと一万円ですむ
オプションなど 今の所予定なし
パスポート 撮り直しと新規取得で二万ほどかかる
ビザ いらない国に行く予定
スーツケース 一万ほどで購入予定
セカンドバッグなど いくつか購入で一万はかかる
スニーカーの新調など 一万ですませたい

ざっくり計算してこんな感じですかね…
これで最低限であって、他に用意すべきものを買っていったり、現地で使うお土産代などのお金を考えると………いやぁ考えたくないですね!(

海外旅行はお金がかかるので…。秋までにどのくらい節約できるかがミソですね(;´Д`)
うーん、節約頑張らないと…
という感じで、本日は『海外旅行のリアルな費用面の話』でした!
改めて考えてみて、かかるお金を考えると…本当に節約……節約…_(:3」∠)_ ふう( ´Д`)=3

 

ランキングに参加中です! ポチッとしてもらえると励みになります❤(ӦvӦ。)

 

 にほんブログ村 旅行ブログへ