【Steam】『ABZÛ』プレイ記⑦

 

最近FF15ばかり上げていたので、本日はアブズに戻ります(´ω`)
美しい水の世界を描くABZÛ、引き続き冒険していきましょう!

 

↑前回のアブズ記事はこちら

いかにもヤバい機械だらけの空間に…

機械のボス(?)に戦いを挑み、力尽きたサメ…
前回もなかなか濃い内容でした
サメとの悲しい別れのあと、ボロボロの見た目になった主人公を待ち受けているものは一体なんなのか…!? いってみましょう(`・ω・´)


サメと別れた、その先は…

力尽きてしまったサメに花を添えることもできず、主人公はそのまま先へ進みます(´・ω・`)

長い間暗い海底や赤い世界にいたので、視界に優しい色が嬉しい…!

ん!?Σ(゚Д゚)
なんだか建物っぽいというか、建物の中というか…?
泳いで行ける場所がないので、どうやら陸地に上がる? しかないようです。そんなボロボロの足で陸大丈夫なのか、主人公よ…

普通に立った!Σ(´∀`;)

どうやらいかにもなこの扉の先へ進むしかないようなので、いきましょう…!

扉の先は古の建造物が残る場所でした

扉の向こうは、かなり広い感じです
今まで遺跡としてポツポツと見てきた、かつての人々が築いたのだろう建造物がたくさん見えますね…

サメと貝殻…。サメよ(ノД`)

空は見えないけど、鳥が飛んでいる…

ギミックを解きながら進んでいこう

ここには今までにもやってきた様々なギミックが集約されているので、思い出しながらやっていきましょう

二箇所で鎖を巻き上げれば扉が開くタイプのやつですね

こちらはスペースでアクセスすると、命の水が流れ出すようです

どれもスペースを押せばいいのでむずかしくはないですヽ(´ー`)ノ
順番に部屋を辿っていく形で、アレやってコレやって…
その間に大きなカメさんや、恐竜!? と思う生き物に出会ったり…

久しぶりの緊張しなくていいエリアなので、ちょっと気が楽ですねε-(´∀`*)


おなじみ、一方通行の激流に流されながら…

さて、先へ進んでいったら、おなじみ、『一方通行でしか泳げないよ~もう戻れないぜ!』な激流流れる空間にきました_(:3」∠)_
そう、流されるしかないのです…。流されよ、主人公!

今回は海というより、遺跡の中を行く感じですね

同じ遺跡内とはいえ、色味に変化が訪れるところもよいですね~

広い…。ここは首都というか、かなり都市だったのではないかな…?
人はどこへ行ってしまったのか(´・ω・`)

像の並ぶ階段を泳ぎ切ると…

かなり広い部屋に到着!
こちらにもギミックがあるので、探してクリアしましょう

そうすると、部屋の床にあった扉が開きます

この光の感じ…。命の水だな? ということは、この先へ行くとおそらくあの不思議空間に…

それ行け~!


久しぶりの不思議空間。そして…!

飛び込んだ先は…やはり、不思議空間でした

四方にあるイソギンチャクの塔はすべて開放済みですから、もうここに来ることはないのかなと思っていましたが、そんなことはなかったですね…w
真ん中にイソギンチャクの塔にあったような水の玉が見えます
主人公、すでに分け与えるエネルギーもないくらい見た目はボロクソになってますが、やるしかないか…

俺の命を受け取るがよい…

毎度こうしてエネルギーを分け与えることによって何かが生まれてきてましたが、今回は一体何が…

!?Σ(゚Д゚)
サメ…? お前…!? あのサメなのか!?Σ(゚Д゚)
目のところの傷とか、ヒレのところの傷とか、まったく同じや…。サメ(´;ω;`)ブワッ

おや? 主人公の様子が…?

これは…サメパワーだとでもいうのか…!?Σ(゚Д゚)
あれだけボロクソだった主人公の見た目がすっかりダイバーに戻りましたよ! どういうことなんだってばよ…!
疑問は尽きませんが、やはりアブズの世界にサメは欠かせない存在のようですね。ここでサメが来るとは思ってなかった…!

完全によみがえったサメと主人公

サメに誘われるように、主人公もピンクの光へと向かいます…!

この先では一体何が待ち受けているのか…!?

 


 

というところで、長くなってしまったので今回はここまでにしたいと思いますΣ(´∀`;)
いやぁ、ここでまさかのまたサメですよ…
アブズはサメ推し! アリス憶えた!

ではまた記事を書きにきますので、のんびり待っていてくださると幸いですヽ(´ー`)ノ

 

ランキングに参加中です! ポチッとしてもらえると励みになります❤(ӦvӦ。)

 

 にほんブログ村 ゲームブログ 今日やったゲームへ